【効率化 高速化】 パソコン仕事のキーボード・テク

UPDATE

忙しいビジネスマンや作業の多い方に。PCの操作を効率化できる簡単なショットカットキー・時短テクニックをご紹介します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スグに試せる!ショートカットキーや便利な機能をご紹介。

windowsの操作となります。バージョンによっても異なります。

 

変換候補の表示を大きくする

・変換候補表示時に「tabボタンを押す」

スクロールの面倒な変換候補が横長に広がり、探しやすくなります。

 

変換で出てこない単語を簡単に登録する

・Ctrl+F10

単語・用例の登録を選べば、業界用語などを瞬時に登録できます。

 

ちょっとだけ文書に余白を開ける

・Shift+スペースキー

半角の余白になるため、日本語入力時、ちょっとだけ余白が欲しいとき便利。

 

指定した文字の大きさを大きくor小さく

・Ctrl+Shift+>or<

文字の大きさ(Q数)を一段ずつ大きくしたり小さくできるので、文書の見栄え調整に。

 

直前に行った操作を繰り返す

・F4

同じ操作を何度も行う場合にボタン1つなので超便利。

 

大量のファイルや写真に通し番号をつける

・文書を複数選択+F2

文書名を入力すると複数選択したすべてに(1)~通し番号がつく

 

最速コピー&ペースト

・Ctrl+C(コピー)/X(切り取り)/V(ペースト)

大量のコピペ作業がイッキに楽に。

 

文書を間違って上書きしないようにする

・Alt+Enter→読み取り専用のチェックボックスをクリック

上書きしてはいけないデータってたまにありますよね。

 

パソコンを最速でシャットダウンorスリープに(windows8の場合)

・ウインドウズボタン+X→U→I(サインアウト)/S(スリープ)/U(シャットダウン)

地味に嬉しい機能です。

 

別で開いているブラウザやフォルダを選んで切り替える

・Alt+tab(1回押すと直前に開いていたものに。tabだけクリックしていくと切り替えながら開く画面を選べる)

こちらも重宝するテクニックです。

 

すべてのウインドウを一発で最小化

・ウインドウズボタン+D

デスクトップに戻ります。

 

タスクバーのソフトを一瞬で立ち上げる

・ウインドウズボタン+左から数えて開きたいソフトの順番の数字

ポインタを下まで移動させなくていいので便利。

 

間違えて閉じてしまったウインドウを復活

・Ctrl+Shift+T

これも超便利!

 

読めない記号を探して入力する

・きごう+F5

ひらがなで「きごう」と入力。

 

直前の操作を元に戻す

・Ctrl+Z

消してしまった文字や、間違えた改行など一瞬で元通りに。

 

セル内の文字を修正(Excel)

・F2

今入っている文字を消すことなく修正できる

 

文書にふりがなをつける(Excel)

・Alt+Shift+↑

子供向けの文書を作る方に。

基本的な部分のみ紹介しました。OSのバージョンによって操作が異なる場合もありますのでご了承ください。

 

SHARE THIS ARTICLE

RELATED POST

LATEST NEWS

2017.10.16

極寒フィッティングルームも! CANADA GOOSE日本初の旗艦店が千駄ヶ谷にオープン

2017.10.10

コムデギャルソン×コンバース 100周年を記念したChuck Taylorが発売予定

2017.10.06

【10/7発売】SUPREME×STONE ISLAND2017 コラボアイテム一覧

2017.10.05

2017年-18年最新! 最新&最注目のメンズスニーカー20選

2017.09.21

隈研吾がデザインした絶景カフェ「COEDA HOUSE」が熱海にオープン

2017.09.19

2017-18秋冬 ハイエンドブランドのメンズアウター23選