テスラ・モデルSにクーペが出たら? イメージはこちら

2016.09.11(Sun)

2ドアクーペのテスラが登場!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

これまでの電気自動車にはなかったスタイリッシュなデザインと革新的な機能、安心の航続距離で業界を席巻してきたテスラ・モーターズ。

最近ではSUVの「モデルX」に加えてより大衆向けの低価格車「モデル3」も控え、これから更に街で見掛ける事も多くなってきそうなメーカーですが、このほど現在主力である「モデルS」にスタイリッシュなクーペモデルが登場。

 

%e3%83%86%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%83%a2%e3%83%87%e3%83%abs

ノーズが引き延ばされ、リアにかけてなだらかに傾斜していくスタイリッシュなフォルム…ポルシェやベンツのSクラスクーペを彷彿とさせるスタイリッシュなデザインです。

 

でも実はこれ、メーカーが公表したものではなく、「こんな自動車があったらいいな」をリアリティあるグラフィックで表現するアート集団「Rain Prisk」が手掛けた架空のコンセプトカー。この「Rain Prisk」からは過去にも色々なデザインの自動車が発表されています。

 

 

ランボルギーニ・ウラカンの雪上仕様車

%e3%82%a6%e3%83%a9%e3%82%ab%e3%83%b3

 

 

ベントレー・コンチネンタルGTのヤン車仕様。なぜか背景は日本

%e3%82%b3%e3%83%b3%e3%83%81%e3%83%8d%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%ab

 

フェラーリ・FFのオフロード車

%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%aaff

 

ファットなボディーのボルボ・XC90。

%e3%83%9c%e3%83%ab%e3%83%9cxc90

 

 

他にもマツダや日産、フォード、ポルシェなど様々なメーカーの架空の自動車デザインを発表する「Rain Prisk」。自動車好きはぜひチェックしてみては!?

 

 

SHARE THIS ARTICLE

RELATED POST

LATEST NEWS

2017.01.23

HTC EURO リバーシブル仕様のスカジャケット

2017.01.23

注目の高機能シューズ「adidas EQT」シリーズの新作一挙16モデルが1/26に発売!

2017.01.23

ロサンゼルスで販売中のアメリカで最も高額な約280億円の邸宅

2017.01.23

ジュンヤ・ワタナベ&サカイ 2ブランドがノースフェイスとコラボアウターを発表

2017.01.22

AMERICAN RAG CIE×WILD THINGS 撥水&ストレッチ素材の春仕様セットアップ

2017.01.20

「T2 トレインスポッティング」公開日が4月8日に決定、公式サイトもオープン!

RANKING