ボルボ最高峰の「エクセレンス」、近未来のインテリアデザイン

UPDATE

スウェーデンの自動車メーカーが2017年の導入を目指し計画中のトップグレード「エクセレンス」の内装コンセプトが公開されました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

自動運転技術、スマートフォンによるキーレス・システムなど革新を続ける自動車メーカーVOLVO(ボルボ)が、エグゼクティブのための最高グレード「エクセレンス」の内装コンセプトを発表しました。機能いっぱい、高級感も抜群の仕上がりです。

 

126

「エクセレンス」の内装コンセプトは主に後部座席におけるドライバー以外の乗員がリラックス出来る空間づくりがされています。

エンターテインメントを楽しむためのディスプレイ、キーボードを使った仕事、リラックスするためのフットレストなど、「ONとOFF」を自動車内で切り替えられる、そんなコンセプトでしょう。

 

 

ウッド、レザーにクロームの色合いが調和した美しいインテリアデザイン。

98

 

後部座席に高級車のオプション定番である冷蔵庫を装備。いつでもコールド・ドリンクを楽しめる。

99

 

フットレストやシート位置を調整するタッチパネルが後部座席の下から露出。その前にあるカップホルダーは保温・冷却機能付き。

100

 

103

 

足が疲れたらフットレストが前方から移動し、最適な位置に調整できます。

101

 

フットレストからはディスプレイが出現。同様に手前に引き出したテーブルにキーボードを載せて映像を楽しんだり、お仕事でも。

102

 

104

 

購入には縁がなさそうですが、これがラグジュアリーカーの未来なんでしょうか。

127

 

 

VOLVO

 

SHARE THIS ARTICLE

RELATED POST

LATEST NEWS

2017.10.16

極寒フィッティングルームも! CANADA GOOSE日本初の旗艦店が千駄ヶ谷にオープン

2017.10.10

コムデギャルソン×コンバース 100周年を記念したChuck Taylorが発売予定

2017.10.06

【10/7発売】SUPREME×STONE ISLAND2017 コラボアイテム一覧

2017.10.05

2017年-18年最新! 最新&最注目のメンズスニーカー20選

2017.09.21

隈研吾がデザインした絶景カフェ「COEDA HOUSE」が熱海にオープン

2017.09.19

2017-18秋冬 ハイエンドブランドのメンズアウター23選