【アクティブデート/遊び】アウトドア・アクティビティーの種類まとめ

UPDATE

自然を楽しんだり、ちょっと遠出するのって楽しいですよね。ラフティング、バンジー、スカイダイビングなど…自然を楽しむアクティビティーをまとめてみました。友達同士に、女の子と、是非如何でしょうか??

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アウトドア体験をまとめました。

時期によって開催していなかったり、予約が取りづらいので注意が必要です。(特に冬場は休みの所が多いです)

 

 

スカイダイビング

%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%80%e3%82%a4%e3%83%93%e3%83%b3%e3%82%b0

航空機などで空高く飛び、そこから地上へ落下するスポーツ。大体高度1000m~4000mくらいですが、最近ではgoogleの経営陣が成層圏(地上8km~17km)からのスカイダイビングに成功しました。スリルと、真っ逆さまに地上に降りていくスピード感を楽しむスポーツです。初心者の場合、インストラクターと一緒に落ちる「体験スカイダイビング」という形となります。

 

雲で地上が見えなかったり、きちんとインストラクターの方がついているので、バンジージャンプの方が恐怖感は高いという人もいます。

 

◆予算 約2万円~3万円前後

 

スカイダイビングスポット

 

 

 

パラグライダー

パラシュートの一種であるパラグライダーの機材を用いて、最大高度2000mまで自由自在に飛行できるスポーツ。操縦の仕方によって2~3時間楽しめると言われており、空から様々な絶景を楽しめます。

 

一般的には、楽しむにはスクールやクラブに入る必要があります(数日の練習で一人で飛ぶことが出来ます)。様々な規定があるため、始める前には協会のホームページを一読ください。

 

◆予算 数千円~(スクール代別途)

 

日本パラグライダー協会

 

 

 

バンジージャンプ

命綱ひとつで高所を真っ逆さまにジャンプするスリル満点のスポーツ。一人で飛び降りなければいけない点、紐ひとつで繋がれている点、ほぼ真下に自ら落ちなければいけないなど、非常に勇気がいるスポーツの代表格。

 

日本では茨城県の「竜神大吊橋」が最も高い(約100メートル)。世界一のバンジージャンプはマカオ・タワーの233メートル

 

◆予算 約2千円~1万6千円

竜神大吊橋

日本全国バンジージャンプガイド

 

 

 

熱気球

パラシュート内を熱で温め、外気温との差で飛行するアクティビティー。本格的なものは高度1000m以上を保ち、360度の大パノラマが楽しめる。大会なども全国で定期的に開かれています。

静寂の中ゆっくりと飛行する気球はムード満点。友達ともそうだけど、恋人同士にオススメ。

なお、アメリカのアルバカーキという場所では同時に700以上の熱気球が飛ぶ世界最大のお祭りが年に一度開かれています。

 

 

◆予算 2千円~3千円程度

熱気球スポットガイド

 

 

 

ハンググライダー

%e3%83%8f%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%80%e3%83%bc

高所の斜面などから助走をつけ、上昇気流に乗って飛行、滑空するスポーツ。通常、1人で飛ぶには免許・認可が必要だが、インストラクター付の体験コースであれば気軽に楽しめる。場所や飛び方にもよるものの、値段の割に滑空時間が短いのが難点。

 

◆予算 約1万5千円(体験コース)

ハンググライダー予約

 

 

 

ラフティング

「ラフト」と呼ばれる機材を使用し川下りするスポーツ。特に急流などを下っていく荒々しいラフティングが有名。川とほぼ一体化するので、夏場に楽しいアクティビティー。

デートだとお化粧がとれてしまい嫌な女性もいそうだ。

 

◆価格 4000円程度~

関東ラフティングスポット

 

 

 

カヤック

川や海、自然と一体化できるスポーツ。一般的にはラフティングの一人版で、荒々しい川よりも自然を楽しめる流れのゆるやかな川や海で行うのが好まれる。

 

◆予算 1万円前後

ブループラネットカヤックス

 

 

 

マウンテンバイク

%e3%83%9e%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%90%e3%82%a4%e3%82%af

目下大流行中の自転車だが、街乗りではなく、郊外の自然や空気を楽しんだり、舗装されていない林道や山岳地帯を楽しみたい。

 

自転車も同時に貸し出してくれるツーリングで自転車の楽しみを体験してみて、面白かったら自分で購入するのもアリでしょう!

 

◆価格 千円未満~六千円(プランによりまちまち)

 

マウンテンバイク体験特集

 

 

 

リバーボード

激流をエアーボディーボードで下るスリリングなアクティビティ。目線がほぼ水面と一緒なので臨場感がスゴイです。こちらもお化粧が取れてしまうので女性は彼氏と一緒に行きたくない人も多いかも…

 

◆価格 約7千円~1万円前後

そとあそび リバーボード特集

 

 

 

ケイビング

%e3%82%b1%e3%82%a4%e3%83%93%e3%83%b3%e3%82%b0

ケイビングとは、洞窟を探検すること。海、森、山とは違った地下洞窟という非日常を体験できるのでオススメ。エメラルドブルーの地底湖があったりと、幻想的な雰囲気はカップルにもおすすめ。

場所によってはかなり汚れるので、ウエアの貸し出しがある場所にしましょう。

 

◆価格 1万円~

ケイビングツアーサイト

 

 

 

ハイキング

知らない場所を歩き、自然の風景や動植物、歴史を楽しめるハイキング。自分のペースで距離を設定したり、食べ物や飲み物を持ち寄って楽しめるのがいいですね。本州だと上高地や尾瀬などが人気。

 

◆価格 無料~

 

日帰り登山&ハイキング

 

 

 

クライミング・ボルダリング

荒々しい山々や、室内でのお手軽体験まで、誰でも楽しめるスポーツとして有名。どこに足を掛けるか、次はどこに手をのせるかなど、力だけでなく考えながら攻略していく楽しさがあります。

 

◆予算 千円程度~

CLIMBING-net

 

 

乗馬

初心者から上級者まで、動物と戯れながら楽しめるスポーツ、乗馬。馬から伝わるしなやかな筋肉の動き、心地のいい乗り心地など、ストレス解消にも効果があります。ウエストやお腹周りのフィットネス効果もあり、女性に人気が高いです。

 

◆数千円~数万円

クラブクレイン

 

 

 

スキューバダイビング

生命誕生の起源である海を存分に楽しめるスキューバ・ダイビング。海外や沖縄などが主流ですが、全国各地にスキューバダイビングが楽しめる場所が存在します。お手軽体験でも十分楽しめますが、是非免許を取って生涯の趣味にしたいですね。

本州だと伊豆半島・下田が人気スポット。

 

◆予算 1万円~(免許を取る場合は3万円~)

手軽にトライ!体験ダイビング

 

 

 

ウインドサーフィン

ちょっと敷居が高そうなウインドサーフィンですが、こちらもインストラクター付の体験コースが存在します。教室や合宿なども豊富です。サーフィンとヨットをいいとこどりしたようなスポーツ。

 

◆価格 1万円~

ウインドサーフィン・ジャパン

 

 

 

バギー

免許不要で、荒々しい山々などを駆け抜けるバギー。爽快感が素晴らしいです。意外に低価格で挑戦できるのもポイント。

バギーはなかなか一般の方では買えないですから、アクティビティーとして楽しみたいですね。

 

◆価格約3千円~

バギー体験

 

SHARE THIS ARTICLE

RELATED POST

LATEST NEWS

2017.08.09

RAF SIMONS×EASTPAK(ラフシモンズ×イーストパック)新型コラボバッグ

2017.08.09

ミシュランガイド掲載店が一堂に集結するフードフェスが日本初開催

2017.08.08

トム・ブラウンのスーツ型ウェットスーツのインパクトが話題に

2017.08.07

NIKE AIR VAPORMAX IDが本日8月8日から展開

2017.08.07

本格ブーム到来! 履き心地が良くてオシャレなニット素材のスニーカー15選

2017.08.04

ダイビングやシュノーケル中でも使えるiPod「SWIMBUDS」| Underwater Audio