世界初! 「OK GO」が無重力下で撮影したミュージックビデオを公開

2016.02.12(Fri)

アメリカのインディーロックバンドが世界初の試みにチャレンジ!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

26

ポップで意外性あるミュージックビデオ作りでも人気のアメリカのインディーロックバンド、OK Go(オーケー・ゴー)が新曲「Upside down & Inside Out(アップサイドダウン&インサイドアウト)」を世界同時公開しました。

 

今回のミュージックビデオはロシアのガガーリン宇宙飛行士訓練センターや航空会社S7 Airlinesの協力などを受けて制作。

航空機が放物線を描いて飛行する事で起きる無重力状態の中撮影が行われました。

 

▼参考画像

http://cdn-ak.b.st-hatena.com

http://cdn-ak.b.st-hatena.com

昔コカ・コーラのCMでも使われていたアレです。

 

複数回に分けて撮影

20

飛行機内の無重力状態が維持されるのは通常30秒程度。今回のミュージックビデオは200秒以上あり、複数回に分けて撮影を行い、それらをつなぎ合わせて完成しました。カメラアングルが変わらないのであたかもワンカットで撮影されているよう。

 

22

上下左右に自由に動きながら鎖の中をくぐったり、カラフルなボールで遊んだり。楽しいミュージックビデオに仕上がりつつ、無重力状態が終わった瞬間どうなるかも見ものです。

25

 

 

出典:Alex Sprite

>OK Go(公式サイト)

SHARE THIS ARTICLE

RELATED POST

LATEST NEWS

2017.01.24

Netflixの大人気ドラマ「ハウス・オブ・カード」の第5シーズン配信日が決定

2017.01.24

VETEMENTS×Dr. Martens コラボブーツが発売中

2017.01.24

動く、音も出る。 R2-D2のバッテリーチャージャー

2017.01.24

BLACK COMME des GARCONS×NIKE エア ペガサス 83

2017.01.23

HTC EURO リバーシブル仕様のスカジャケット

2017.01.23

注目の高機能シューズ「adidas EQT」シリーズの新作一挙16モデルが1/26に発売!

RANKING