2WAY仕様のBEAMS×Reebok 別注 WORKOUT

UPDATE

シューレースカバーやロゴを付け替えられる2WAY仕様のコラボシューズが発売中。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

前回ゴルフシューズのようなタッセル付きスニーカーをリリースしたBEAMS(ビームス)とReebok(リーボック)が再びコラボレーションを行い、1984年にフィットネスシューズとして発売された”WORKOUT CLEAN LOW”をベースにした別注モデルをリリースしました。

 

別注”WORKOUT CLEAN LOW”では、オリジナルモデルにはないシューレースカバーを追加。まるで紐なし靴のような、流れるフォルムを獲得。このカバーは脱着が可能になっていることで、2WAYのスタイルを楽しめます。

 

 

 

サイドネーム部分にはビームス、リーボック、ネーム入れが可能な空白のものなど、変更可能な4種類のプレートが付属。ヒール部分にはリーボックのロゴやシューズの左右を表す「L」、「R」をボディと同色のエンボス加工で施すなど、遊び心ある作りです。

 

パンツを選ばず合わせやすそうなうえ、ガムソールのカラーリングがカーキやオリーブといったパンツにも相性がよさそうなこちらのモデル。

カラーはこの1つのみ、現在¥16,200(税込)でオンラインストアなどで発売中です。

 

 

SHARE THIS ARTICLE

RELATED POST

LATEST NEWS

2017.09.19

2017-18秋冬 ハイエンドブランドのメンズアウター23選

2017.09.11

ヴェトモン×リーボックの新たなコラボシューズ「Genetically Modified Pump」が発売

2017.09.08

バレンシアガ注目の新型スニーカー、「トリプル S」がついに発売

2017.09.06

カラーアレンジ可能なVAPORMAXの日本限定モデル「TOKYO」が発売

2017.09.02

FOGの2017年秋冬コレクション「Monochromatic Essentials」が9月9日発売

2017.09.01

THE NORTH FACE×BEAMS 初のコラボレーションウェアが9月16日発売

POPULAR POST

まだデータがありません。