簡単キレイに。洋服などのファッションアイテムケア&保管グッズ8選

UPDATE

お気に入りの服やスーツ、シューズはあるけど、ケアグッズは持っていない。なんて事はないですか?本記事では定番のメンテナンスグッズや収納用品をご紹介していきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

http://bespokemagazineonline.com

http://bespokemagazineonline.com

お気に入りの服を長く、よりカッコよく着用するために必要なケア用品や保管用品は揃っていますか?

人気のグッズをまとめましたので、是非参考にしてみて下さい!

 

 

シューケアセット

MSN[エムモゥブレィ] M.MOWBRAY ✕ 銀座大賀靴工房 オリジナル シューケア スターターセット (ニュートラル(無色)セット)

ビジネスシューズを購入した事のある方は、シューケアセットも同時に購入しているかも知れませんね。靴は履いた後のケアがとても重要。

 

ヒビが入ったりシミが入った靴は基本的に修復することはとても困難ですし、足元を綺麗に保つだけでファッション全体の洗練度は全く違います。

①磨く前に汚れを落とすブラシ②クリーム③ツヤ出しのクロスは必須のアイテムですよ。

 

 M.MOWBRAY ✕ 銀座大賀靴工房 オリジナル シューケア スターターセット

 

 

撥水性を持たせる革製品プロテクター

(ウォーリー)WOLY  プロテクター 3×3 (防水スプレー) 250ml

スウェードやスムースレザーなど,素材を選ばずフッ素加工で撥水性を持たせてくれる万能スプレー。

驚くほど水弾きがよいと評判の商品です。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/

http://store.shopping.yahoo.co.jp/

 

(ウォーリー)WOLY プロテクター 3×3 (防水スプレー) 250ml

 

 

木製のシューキーパー

アポロン ツインチューブ レッドシダー シューキーパー (シューツリー) メンズ (26.5-27cm)

ビジネスシューズやレザー製のシューズの形を保ってくれるシューキーパー。

選び方のポイントは、湿度を適切に保ってくれる、ニスの塗っていない天然木のものがおすすめ。

写真のもののように靴先端の形状によって形が変わるものを選びましょう。

短靴の場合、シューキーパーとシューズの甲の高さが合うかどうかも重要です。

レッドシダー製のものは優しい木の香りもあって癒されますよ。

 

 

 

木製のハンガー

高級木製オリジナルハンガー40cm ブラウン

ジャケットの形を保つハンガーにも選び方のポイントがあります。

汗を吸い取る事の出来るニスの塗っていない木製のもの、厚みがあるものを選びましょう!

 

特に薄いハンガーで保管しているとジャケットが肩にフィットしない着心地になったりするので、要注意。

 

メーカーとしては長塩産業が作りも良くコストパフォーマンスも良いのでおすすめ。

 

中田ハンガーも有名です。

http://image.rakuten.co.jp

http://image.rakuten.co.jp

 

 

 

タイ&ベルトをまとめて保管

ウッドロア社シダー・ネクタイ&ベルトフック

ネクタイとベルトをまとめてまっすぐに保管してくれる、便利なハンガーもあると嬉しいですね。

スーツの隣にかけておけば忙しい朝にネクタイを選ぶのも楽チンです。

 

ウッドロア社シダー・ネクタイ&ベルトフック

 

 

染みぬきペン

Dr.Beckmann ステインペン

 

シャツをコーヒーやパスタのソース、ペン先などで汚してしまったときにすぐに対応できるペン型のシミ抜き。

筆記具とともに用意しておきたい。評価の高い商品です。

 

Dr.Beckmann ステインペン

 

 

レザージャケットのケア

天然素材で作られた靴ケア品【TAPIR タピール】レーダーフェット(皮革用ワックス)ハードに使われる革製品の防水・保護オイル(ドイツ製)

お気に入りのレザージャケットは長く愛用したいですよね。基本的には着用前のケアがとても重要ですが、シーズンごとにオイルを馴染ませて保管するのがおすすめ。ひび割れや破れを防ぐことができます。あまりクリームを塗りすぎるとカビになったりするので、着なくなったタイミングでいいそうですよ。

 

天然素材のタピール社製か、革製品の手入れに絶大な支持のあるコロニル社製などがおすすめ。

 

天然素材で作られた靴ケア品【TAPIR タピール】

 

 

▼お手入れ方法

 

そのほか、レザーを自宅で丸洗いできる「レザーウォッシュ」なんて商品もあります。

 

 

時計のケア

http://www.sara-mac.com

http://www.sara-mac.com

時計をしているとどうしても出来てしまう、細かな傷などを修復してくれるグッズがあります。

クロスに研磨剤を馴染ませ磨くだけで、ある程度の傷を消すことが出来るので、ぜひ。(メッキは剥がれてしまうので注意)

 

 

▼磨き方

 

洋服やシューズを購入する時は、ケアについてもしっかり相談できる販売員の方がいるお店だと嬉しいですよね。

ご参考までに。

SHARE THIS ARTICLE

RELATED POST

LATEST NEWS

2017.10.16

極寒フィッティングルームも! CANADA GOOSE日本初の旗艦店が千駄ヶ谷にオープン

2017.10.10

コムデギャルソン×コンバース 100周年を記念したChuck Taylorが発売予定

2017.10.06

【10/7発売】SUPREME×STONE ISLAND2017 コラボアイテム一覧

2017.10.05

2017年-18年最新! 最新&最注目のメンズスニーカー20選

2017.09.21

隈研吾がデザインした絶景カフェ「COEDA HOUSE」が熱海にオープン

2017.09.19

2017-18秋冬 ハイエンドブランドのメンズアウター23選