普通のダウンジャケットはもう古い!? テーラード、Pコート型など「新型ダウン」15モデル

UPDATE

着こなしのバリエーションがさらに広がる、新型のダウンジャケットを系統ごとに整理、チェックしていきます!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

冬の着こなしを自由にするダウンジャケットのバリエーション

60

http://blog.baycrews.co.jp

日々進化する洋服作りの技術は、いままでなかったアイテム同士の融合まで可能にしています。

ダウンジャケット特有のモコモコ感を抑えつつ、温かさもキープできる服作りが進化し、様々なバリエーションのダウンジャケットが増加しています。

特に2014年頃から見られるようになってきた傾向ですね。

 

本記事では現時点で購入できるいくつかのアイテムをご紹介していきます。

軽快感ある服装で冬のデートやアクティビティーもより楽しくなりそうですね。

 

 

ジャケット型

 

FAY(フェイ)

61

80年代にTOD’S(トッズ)グループの事業としてスタートしたイタリアの高級ファッションブランド。

テイラード型ですが内側に高密度のナイロン素材をレイヤードし、冬場の風で胸元が冷えるのを防止。ジャケット部分は100%ダックフェザーが使われています。

 

91,500円

http://b.laso.jp/b.php/Fay

 

 

 

MONCLER(モンクレール)

62

ダウンの王様モンクレールのニット ダウンブレザー。ダウンフェザー&ウールブレンド製です。10万円台後半~20万円台でいくつかの商品バリエーションを展開。こちらも防寒性を考慮してVゾーンを狭くしています。

 

¥231,000

FARFETCH

 

 

HERNO(ヘルノ)

63

驚くほど軽いHERNOのダウンジャケット。こちらもレイヤードデザイン。カラーリングはシックながらポケットが外付けなのでカジュアル感もあります。

 

¥88,597

FARFETCH

 

 

DUVETICA(デュベティカ)

3

起毛感も美しい3つボタンのテイラードダウン。XSからあるのでサイズ感も安心して選べそうです。3色展開。

 

¥98,000

http://duvetica.fen.co.jp/

 

 

COLMAR(コルマー)

64

1923年イタリアのモンツァにて創業したスポーツウェアブランド。

テーラード仕様できれいめな仕上がり。ジップアップ&ボタン留め両方に対応しています。

 

¥81,000

http://zozo.jp/brand/ikka/

 

SHARE THIS ARTICLE

RELATED POST

LATEST NEWS

2017.10.16

極寒フィッティングルームも! CANADA GOOSE日本初の旗艦店が千駄ヶ谷にオープン

2017.10.10

コムデギャルソン×コンバース 100周年を記念したChuck Taylorが発売予定

2017.10.06

【10/7発売】SUPREME×STONE ISLAND2017 コラボアイテム一覧

2017.10.05

2017年-18年最新! 最新&最注目のメンズスニーカー20選

2017.09.21

隈研吾がデザインした絶景カフェ「COEDA HOUSE」が熱海にオープン

2017.09.19

2017-18秋冬 ハイエンドブランドのメンズアウター23選