メンズファッションの2016年流行色「カーキ(グリーン)」のファッションアイテム22選

UPDATE

メンズファッションで最近人気のミリタリーカラーを使ったアイテム。ウェアから小物までご紹介していくので、是非着こなしに1アイテム加えてみては!?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

29

ベージュやネイビーに続くメンズの流行色として注目のカーキ(オリーブ・グリーン)。MA-1に代表されるミリタリーウェアのブームに付随する形で取り入れる人も多くなりそうなカラーリングですが、各ファッションブランドからはミリタリーにとどまらない、様々なグリーンカーキ系アイテムが続々登場中。

 

時期的にまだまだ本格的な春夏アイテムの展開はされていないものの、既にリリースされているアイテムの中から流行色のものをピックアップ!

 

 

ジャケット・アウター

ミリタリージャケットだけでなく、コートやセットアップまでカーキ(グリーン)アイテムが登場!

 

JOURNAL STANDARD(ジャーナルスタンダード)のセットアップ

29

シーズン問わず使える軽快な綿素材のセットアップ。上下別々に販売されているので合わせて買ってそれぞれ別々に使うもよし、セットアップ的に使うも良しな、リーズナブルアイテム。合わせてUNDER3万円はかなりコスパ高し。

 

コンパクトチノスラックス ¥11,880

コンパクトチノ 2Bジャケット ¥15,120

>ZOZOTOWN

 

 

SAVE KHAKI UNITED(セーブ カーキ ユナイテッド)

33

その名の通り、カーキのアイテムを世の中にもっと広げたい、との思いからニューヨークでスタートしたブランド。

ジャケット・パンツともに大人が楽しむ上質でベーシック、リラックス感のある日常着が揃っていますね。

 

ジャケット ¥34,560

パンツ ¥22,680

>ZOZOTOWN

 

 

WHIZ LIMITED(ウィズ リミテッド)セットアップ

31

洗いがかけられたグリーン系カラーのセットアップ。

今期はこのようなアイテムが多く、ジャーナルスタンダードレリュームからもパンツ・ベスト・ジャケットのカジュアル系グリーン色3ピースが発売中。

インナーはグレーかクリーム色のヘンリーネックあたりがベストでしょうか。

 

ジャケット ¥36,720

FORCE PANTS ¥24,840

>ZOZOTOWN

 

 

Sandinista(サンディニスタ)

Sandinista(サンディニスタ)のOverdyed Cut Off Gown / 後染めカットオフガウン(その他アウター)|オリーブ

中南米の武装戦線などからインスパイアされたウェアが揃う男らしいブランド。

起毛のネル生地を後染めした、珍しいガウン。カットオフ仕様や後染め独特の風合いが男らしい。

 

¥25,920

>ZOZOTOWN

 

 

junhashimoto×nano・universe(ジュンハシモト×ナノユニバース)

NANO・UNIVERSE LIBRARY Mens(ナノユニバース ライブラリーメンズ)のjunhashimoto nano・universe/JH M-65(ミリタリージャケット)|カーキ

両ブランドらしい綺麗め、コンパクトなデザインのM-65ブルゾン。
無骨で野暮ったいイメージではなく、クリーンでスマートな印象。価格も手が届きやすい。

 

¥25,800

>ZOZOTOWN

 

AVIREX(アヴィレックス)

AVIREX MENS(アヴィレックス メンズ)のavirex/ アヴィレックス/ CUSTOM MILITARY F-1 JACKET/カスタムミリタリー F-1 ジャケット(ミリタリージャケット)|オリーブ

M-1やM-65と同じくミリタリーウェアの代表的な「F-1ジャケ ット」を現代的にアレンジしたスタイル。
リブ仕様や立体的なポケットの配置など、こなれた印象になりそうなアイテムです。

 

¥19,440

>ZOZOTOWN

 

 

BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS(ビューティー&ユース)

BEAUTY&YOUTH MENS(ビューティアンドユース メンズ)のBY ベンタイル フォルム ステンカラーコート(ステンカラーコート)|オリーブ

人気のステンカラーコートからカーキ色が登場。ベージュより目立たず、硬派な男らしさを印象付けられそうなアイテムです。

フロントは比翼仕立て、細すぎない絶妙なゆとりもリラックス感がありGOODです。

 

¥30,240

>ZOZOTOWN

 

 

MARC JACOBS(マーク ジェイコブス)

36

フラップポケット付きのクリーンなミリタリージャケット。やや光沢のあるコットン製で高級感のある作り。

サラッと羽織ってサマになる長く愛用したくなる一着です。

 

¥62,839

 

>FARFETCH

 

 

ミリタリーシャツ・トップス

定番のミリタリーシャツやスウェット類など

 

URBAN RESEARCH DOORS(アーバンリサーチ ドアーズ)

URBAN RESEARCH DOORS MENS(アーバンリサーチドアーズメンズ)の【予約】DOORS ファティーグジャケット(ミリタリージャケット)|カーキ
シワ感のある生地を使用したシャツに近い生地感の「ファティーグジャケット」。
短めの丈で、すっきりとした印象です。MA-1で人気のアルファからも同様の製品がリリース。ノーカラータイプや微妙なカラー違いなどカーキ・グリーン系で様々なアイテムがリリースされています。

 

¥13,997
>ZOZOTOWN

 

 

MARKA(マーカ)

AMERICAN RAG CIE 【SELECT MENS】(アメリカンラグシー セレクト メンズ)のMARKA(マーカ) J.L UTILITY SHIRTS 107-MRK-M16A-07SH11C(シャツ/ブラウス)|オリーブ

60年代~70年代のカウンターカルチャーをベースにした男性像を追及するコダワリのブランド。ミリタリーシャツはこのブランドの定番で、着古したような質感とほどよい厚み、ワッペンのアクセントなどが効いてます。毎シーズンすぐに売り切れてしまう事も多いアイテム。

 

¥28,080

>ZOZOTOWN

 

 

CRIMIE(クライミー)

CRIMIE(クライミー)のミリタリーシャツ(シャツ/ブラウス)|カーキ
USED加工が施されたミリタリーモデルのシャツ。

男らしさをアピールできる無骨なデザインでファンの多いブランドならではの腕部分の稲妻デザインが特徴的。ダウンベストとレイヤード?

 

¥21,600
>ZOZOTOWN

 

 

REMI RELIEF(レミレリーフ)

REMI RELIEF(レミレリーフ)のREMI RELIEF(レミレリーフ)ミリタリーシャツ(シャツ/ブラウス)|カーキ
自社で工場を持つこだわりの服作りが人気のレミ・レリーフ。アメカジテイストを感じさせる雰囲気ある生地感はこのブランドならでは。

染めは60年代当時主流であった硫化染料を使用しており、使い込むごとにあえて白く退色するように作られています。

 

¥28,944

>ZOZOTOWN

 

 

JOURNAL STANDARD(ジャーナルスタンダード)

JOURNAL STANDARD MEN'S(ジャーナルスタンダードメンズ)のWARREN SCOTT/ウォーレンスコットxJS :ワッフルクルーネックニット#(ニット/セーター)|ライトグリーン

いつものファッションがクリーンな印象に早変わりする便利なクルーネックニットは最近のメンズファッションにおける人気アイテム。

ワッフル地のような立体感ある編地に製品染めを行う事で奥行きとインパクトが生まれています。

 

¥14,904

>ZOZOTOWN

 

 

XX FOUR(ダブルエックスフォー)

XX FOUR(ダブルエックスフォー)のCommand Knit(ニット/セーター)|オリーブ

ヒップホップカルチャーからインスパイアされたアイテムが多いこのブランドからは、グランジ感のあるダメージニットが発売中。

腕や肩部分のパッチも同色でこなれた印象。

 

¥30,240

>ZOZOTOWN

 

 

DSQUARED2(ディースクエアード)

Dsquared2 パームツリープリント スウェット

色あせた加工が上手いイタリアのラグジュアリーブランドからは絶妙な色落ちのスウェットアイテムが発売中。

これ1枚で決まるクールなヤシの木デザインも魅力です。汚れも気にしなくて良さそうなので、ガシガシ使いたい。

 

¥31,662

>FARFETCH

 

SHARE THIS ARTICLE

RELATED POST

LATEST NEWS

2017.10.16

極寒フィッティングルームも! CANADA GOOSE日本初の旗艦店が千駄ヶ谷にオープン

2017.10.10

コムデギャルソン×コンバース 100周年を記念したChuck Taylorが発売予定

2017.10.06

【10/7発売】SUPREME×STONE ISLAND2017 コラボアイテム一覧

2017.10.05

2017年-18年最新! 最新&最注目のメンズスニーカー20選

2017.09.21

隈研吾がデザインした絶景カフェ「COEDA HOUSE」が熱海にオープン

2017.09.19

2017-18秋冬 ハイエンドブランドのメンズアウター23選