個性あふれるハイブランド LOEWE(ロエベ)のコレクションと革小物

UPDATE

注目度が高まるラグジュアリーブランドLOEWE(ロエベ)にフィーチャー!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

94

http://www.lvmh.ru

 

GQやSENSEなど、最近ハイファッション誌によく掲載されているLOEWE(ロエベ)。

 

特に革製品の品質には定評があり、スペイン王室御用達である事も有名ですが、これまではレディースの方が知名度があったようなイメージがあります。

 

2013年、クリエイティブディレクターに英国人のジョナサン・アンダーソンという方が就任してからメンズコレクションが非常に魅力的なので、ウェアや小物などをご紹介していきます。

 

 

ロエベの歴史と現在までの成り立ち

95

http://i1.wp.com

ロエベの始まりは、19世紀中ごろとかなり昔に遡ります。

ドイツ生まれの皮革職人であるエンリケ・ロエベ・ロスバーグ氏がスペインに渡りシルクのような上質な革に出会い、その品質に魅了されてマドリードに工房を設立しました。これが1846年。ペリーの浦賀来航より前で、日本はまだ鎖国していたような時代です。

 

その後、主に貴族や富豪に向けた革製の宝石箱やバッグ、トランクなどを次々と発表し、目の肥えた富裕層に支持されていきました。

素材へのコダワリが特に強く、仔羊皮を丹念に鞣した「ナッパ」と呼ばれる素材を使用し、更にそのナッパの中から更に上質なものだけを使用するそうです(わずか数パーセントの部分のみ)。

 

1980年代に初めてプレタポルテをスタートしたと言われており、カールラガーフェルドやジョルジオ・アルマーニがデザインに携わっていたそう。

1985年にルイヴィトン社と提携し、コングロマリット企業であるLVMH(モエ・ヘネシー・ルイヴィトン)社の傘下に入りました。

同じく傘下にはディオールやジバンシイなどがあります。

 

その後何度かデザイナーの辞任・就任があり、2013年からはイギリス人のジョナサン・アンダーソンがデザイナーを務めています。

http://assets.matchesfashion.com

http://assets.matchesfashion.com

 

ちなみにこのジョナサン・アンダーソンという方、J.W.Anderson(J.W.アンダーソン)という自身の名を冠したブランドを持っており、ユナイテッドアローズや伊勢丹などでも取り扱いがあります。

 

出典:FASHION PRESS

 

 

ハイパー・ノーマリティスタイル

96

http://static2.fashionbeans.com

デザイナーさん自身はコレクションを「ハイパーノーマリティー」と称しているそうですが、ウェアを始め結構エキセントリックな要素を感じます。

 

コートのトリミングがスウェードだったり、ニットの素材がコットンですごい弾力やハリがあったり、色合いが奇天烈だったり。

かと思えばライダースは見た目はとても重厚感がありつつ超軽量で柔らかかったり、デザインそのものもとても面白いですね。

 

 

▼ロールアップ幅の大きいデニムやブランケット、マフラーなどが定番商品

97

インディゴデニムをオーバーなほどロールアップして裏地のカラーリングも楽しむスタイルが定番。

本当に買うならこの幅は細い方が日本人には似合いそうですが。

 

 

展開中のコレクションアイテムをピックアップ

どれもかなりお高いですが、店舗に行って手にとってみるだけでも楽しいですよ。

 

Fisherman Jeans

98

お馴染みの折り返しデニム。

 

¥113,000(税抜)

 

 

Puzzle Crossbody Bag

99

日本の「折り紙」から着想を得たデザインのバッグ。デザイナーさんはアニメやマンガなど日本のカルチャーに興味があるようです。

 

Size: 40 x 24,5 x 21 cm ¥314,000 (税抜)

 

 

Biker Jacket

100

ベーシックなライダースジャケットですが、薄さなんと0.9ミリ!羽織ってみましたが着てるの忘れるぐらい軽いです。

リブ部分までレザーのA2タイプ?のレザージャケットもありました。

 

¥525,000 (税抜)

 

 

Sneaker Light Grey/white

101

高いですが、現実的に買えるところだとスニーカーはデザイン性もよく軽くていい品だなーと思いました。

革の質がやっぱりすごくいいです。カラーはこれ以外にもあり。

 

¥74,000 (税抜)

 

 

Travel Organizer

102

ランダムに入った網目状のエンボス加工が秀逸なオーガナイザー。

旅券とか財布そのもの、スマホなどを収納しておけそう。厚みのあるカーフレザーのキーリング付き。

 

¥160,000 (税抜)

 

 

Long Horizontal Wallet

103

薄マチタイプの長財布。小銭入れも付属しています。ラウンドジップなどの財布に比べて収納力は劣りそうですが、こちらも薄ーく網目状にランダムなエンボス加工が施されていてオシャレ。20代中盤以降くらいの世代にすごく似合いそうです。

 

¥54,000 (税抜)

 

 

Knot Keyring

104

分厚くて程よい柔らかさのある、ナッパレザーのノット(結び目)デザインのキーリング。

大きさもボリュームがあって、ファッションのアクセントにぴったりですよ。カラーリングはこれ以外にも展開。

 

¥41,000 (税抜)

 

 

まだまだ魅力的な商品のあるLOEWE(ロエベ)。2016年の春夏は更に洋服もエキセントリックそうですし、ベーシックで上質な革製品をお探しなら小物類も超オススメです。

 

出典・公式HP:http://www.loewe.com/jp_ja/

店舗検索

 

SHARE THIS ARTICLE

RELATED POST

LATEST NEWS

2017.10.16

極寒フィッティングルームも! CANADA GOOSE日本初の旗艦店が千駄ヶ谷にオープン

2017.10.10

コムデギャルソン×コンバース 100周年を記念したChuck Taylorが発売予定

2017.10.06

【10/7発売】SUPREME×STONE ISLAND2017 コラボアイテム一覧

2017.10.05

2017年-18年最新! 最新&最注目のメンズスニーカー20選

2017.09.21

隈研吾がデザインした絶景カフェ「COEDA HOUSE」が熱海にオープン

2017.09.19

2017-18秋冬 ハイエンドブランドのメンズアウター23選