【決定版】一着欲しいメンズ高級&上質ブランドTシャツのまとめ

UPDATE

個性的なグラフィックやフォト、肌なじみの良い上質な素材感など、メンズ向けの高級Tシャツブランドをまとめてご紹介しています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

GIVENCHY(ジバンシイ)

伝統的なモードブランドながらスポーツの要素を取り入れた素材・デザインのウェアを展開し、一躍人気のメンズブランドとなったフランスのファッションブランド。

 

大胆なグラフィックや幾何学模様のデザインを取り入れた、オーバーサイズのTシャツラインナップで有名。デザイナーは非常に信者の多いリカルド・ティッシが惜しまれながらも2017年に引退。今後の展開にも要注目です。

 

 

参考価格:4万円台~

公式サイト

 

 

 

AMI ALEXANDRE MATTIUSSI(アミ アレクサンドル マテュッシ)

ジバンシイやマーク・ジェイコブスでデザインなどを手掛けてきた同名のデザイナーが2011年パリで設立したファッションブランド。

 

ベーシックながら一ひねり加えられたデザインのTシャツはフランスのブランドらしく、どこかかわいらしいデザイン。程よくルーズなシルエットでリラックスした雰囲気で着こなせます。ブランド名はAMI(アミ)と略されることが多い。

 

参考価格:1万円台~

通販サイト

 

 

 

GUCCI(グッチ)

近年デザイナーが交代したことでキャッチーなコレクションを展開し、世界的に売り上げが拡大し人気ブランドに返り咲いているグッチ。

 

どこかレトロな印象のグラフィックや、人気クリエイター、人気キャラクターとコラボレーションを行ったTシャツなどの展開も豊富。メンズレディースの境目がないようなポップなコレクションが揃っています。

 

 

参考価格:5万円~

公式サイト

 

 

 

 

Casely Hayford(ケイスリーヘイフォード)

case1

2009年春夏コレクションよりスタートした、サヴィル・ロウのテーラリングなどイギリスの伝統と技術をベースとしつつ、モダンにアレンジしたファッションブランド。

 

上のTシャツに代表されるように色の切り替えしやジップを用いるなどのディティールが特徴。日本ではZOZOTOWNと集英社のファッションサイトなどで取り扱いがあるものの、雑誌掲載も多く品切れしやすい。

 

参考価格:2万円~

通販サイト

 

 

 

 

MARNI(マルニ)

1994年に女性デザイナーが「自分が本当に着たいものを、自分の手で」というコンセプトでスタートしたイタリアのブランド。

毛皮製品が中心だったコレクションから、近年メンズウェアも積極展開を開始。Tシャツはレディースのデザイナーらしいポップな色使いや、かわいらしいグラフィックが特徴。

 

参考価格:4万円台~

公式サイト

 

 

 

DIESEL BLACK GOLD(ディーゼル ブラックゴールド)

イタリアのカジュアルファッションブランド「DIESEL」のコレクション展開されている上級ライン。

 

本家がカラフルでカジュアルなTシャツが多いのに対し、こちらはモノトーンでモードっぽい、クールなカッコよさのあるウェア展開。

 

 

参考価格:1万円台~

公式サイト

 

 

 

lucien pellat-finet(ルシアン・ペラフィネ)

「キング・オブ・カシミア」と称されるニット素材のウェアに定評があるブランド。

 

Tシャツのデザインはドクロやマリファナなど棘のあるモチーフがメイン。スタッズやラインストーンなどで装飾されラグジュアリー感が漂い、着心地も抜群。素材が最高峰なだけあり、かなり高額。

 

参考価格:8万円~

公式サイト

 

 

 

 

NEIL BARRETT(ニールバレット)

イギリス・デヴォン生まれのファッションクリエイターであるデザイナーが、自身の名を冠しスタートしたブランド。

人物同士や動物などを組み合わせたアーティスティックなフォトTシャツの展開がメイン。そのほか幾何学模様のようなデザインのタイプも。

 

デザインは奇をてらいすぎず、ジャケットやブルゾンなどアウターとの相性もいいですよ。

 

 

参考価格:2万円台~

公式サイト

 

 

 

 

LOEWE(ロエベ)

スペイン王室御用達の革製品ブランドとして世界的な知名度のあるLOEWE(ロエベ)。近年は若手の天才デザイナーと呼ばれる30代のJWアンダーソンをデザイナーに据え、アパレルコレクションも積極展開し人気が拡大中。

 

Tシャツのモチーフとなるのは人物から貝殻、キノコまで斬新かつ多彩。ブランドイメージ的にもロゴが前面に施されていながらいやらしいイメージがなく、現在ネットショップや店舗でも品切れしやすい人気ブランドになっています。

 

参考価格:4万円~

公式サイト

 

 

 

 

DRIES VAN NOTEN(ドリス ヴァン ノッテン)

ファッションの聖地とも言われる、ベルギーのアントワープで1985年に誕生したラグジュアリーブランド。

ストリートテイストからエレガントな総柄のパターンまで、個性的かつ大胆なTシャツラインナップ。日本国内でも高級百貨店やセレクトショップで実際に手に取ってみることが可能です。

 

参考価格:3万円~

通販サイト

 

 

 

RICK OWENS(リック オウエンス)

モノトーンテイストのファッションを展開するアメリカ屈指の人気ラグジュアリーブランド。

計算されつくされたシルエットやパターンに定評があり、このブランドで全身を固める人も多い。

 

Tシャツは柔らかく薄手で、かなりロング丈のスリムフィットな商品が中心。セカンドラインにカジュアルなRICK OWENS DRKSHDW(リックオウエンス ダークシャドウ)というブランドもあり、こちらはボディ下にパッチが施されているのが特徴(写真左のもの)

 

参考価格:4万円~

通販サイト

 

SHARE THIS ARTICLE

RELATED POST

LATEST NEWS

2017.06.26

【2017年最新】 夏にオススメのチルアウト・ハウスミュージック80選

2017.06.22

国内セール前に要チェック! 海外最大手通販サイト「MR POTER」でセールスタート

2017.06.21

John Elliott x NikeLab(ジョン エリオット×ナイキラボ) 2カラーのVandal High

2017.06.19

アディダスがミニマルなジャーマントレーナー「BW ARMY」を発売

2017.06.19

国内最大のVR体験施設「VR ZONE SHINJUKU」が歌舞伎町にオープン

2017.06.19

80年代の「パッチンブレス」を復刻したBALENCIAGAのブレスレット

POPULAR POST