身長アップ&好バランス! ボリュームのあるメンズ厚底系スニーカー23ブランド

UPDATE

スタイルアップに効果的なヒール部分に厚みのあるスニーカーを世界中のブランドからまとめています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

Cinzia Araia(チンチア・アライア)

Cinzia Araia(チンチア・アライア)はアメリカ発のカルト的人気を誇るファッションブランドRICK OWENSのスタイルを取り入れたモノトーンのモード系スニーカーをリリースするブランド。イタリアンメイドで素材やディティールも申し分なく、アーティスティックなデザインが魅力的。

 

シューズ自体のボリューム、ソールの厚さともにインパクトがあり、一足でスタイリングが完成する存在感。日本国内では伊勢丹のシューズコーナーなどに取り扱いあり。

 

 

参考価格:¥51,542

通販サイト

 

 

 

 

ALEXANDER McQUEEN(アレクサンダーマックイーン)

イギリスを代表するラグジュアリーブランドの1つであるALEXANDER McQUEEN(アレクサンダーマックイーン)は、こちらのヒール部分のみ色の切り替えしが入ったローカットシューズがブランドの定番アイテム。

 

4cm以上の厚みのあるソールは足元に存在感を発揮。多くの海外セレブや海外コレクションのスナップなどでも見かける人気のスニーカーの一つ。このデザインをベースに様々なカラーリングや素材、プリントが施されたシューズが展開されています。

 

 

 

参考価格:£371

通販サイト

 

 

 

 

Y-3(ワイスリー)

アディダスとヨウジヤマモトが手掛ける国内スニーカーの定番商品、Y-3(ワイスリー)はハイカットタイプでボリューミーなスニーカーが毎シーズン定番としてリリース。高さがありながら全体的にはシャープなフォルム、サイドジップやフロントジップなどで着脱がしやすい優しい設計も魅力的。adidasのテクノロジーを利用した履き心地の良さも最大の魅力のひとつ。

 

参考価格:¥ 57,780

公式サイト

 

 

 

 

RICK OWENS(リック オウエンス)

ボリューム系スニーカーとして日本国内でも最も有名なブランドは間違いなくこのRICK OWENS(リック オウエンス)。

 

アメリカのアンダーグラウンドカルチャーにインスパイアされたという、白×黒のハイカットスニーカーは毎シーズン様々なデザインや素材を使ってリリースされます。中でも写真の「ジオバスケット」はボリューミーなシュータンとサイドジップで脱着がしやすい同ブランドの定番モデル。

 

 

参考価格:¥128,000

通販サイト

 

 

 

 

 

ADIDAS BY RICKOWENS(アディダス バイ リックオウエンス)

アディダスのシューズテクノロジーにリックオウエンスの独創的なデザインが融合した人気のスニーカーコラボレーション。

 

ソールデザインやカラーパターンなど他のブランドにはない独創性が魅力です。ほとんどのシューズが3cm以上のソールを採用しています。定価は高いもののオークションサイトなどで比較的リーズナブルに購入が可能。

 

 

 

参考価格:¥ 107,244

通販サイト

 

 

 

 

YEEZY(イージー)

ローカットスニーカーのYEEZY BOOSTが現在熱狂的ブームを生み出している、アディダスとカニエ・ウエストによる協業で展開されるYEEZY(イージー)。比較的入手しやすいスニーカーブーツはコンバットブーツのディティールを取り入れた、スウェードレザー×強化ナイロン製。丸みを帯びたフォルムなのでブーツインでもいやらしくなく、シュータン部分は大きく開口するので見た目ほど履きづらくないのも魅力。こちらは履くだけで4cm以上のスタイルアップ効果アリ。

 

Sneaker Bar Detroit

 

サイズ感はジャストではくなら普段よりワンサイズ小さいほうがオススメ。

なお、2017年春夏モデルより価格改定されやや定価が下がっています。

 

参考価格:¥85,614

通販サイト

 

 

 

 

 

FEAR OF GOD(フィア オブ ゴッド)

現在世界のファッションシーンをけん引し、流行を生み出す位置にいるロサンゼルス発のFEAR OF GOD(フィア オブ ゴッド)。

 

このブランドからリリースされるスニーカーはミリタリーブーツとバスケットシューズを融合させたような極厚のソールと高さのあるデザインが特徴。偽物が非常に多く、オークション出品では本人ですら本物だと思っている場合もあるので、信頼できるショップでのみ購入がおすすめです。

 

 

ヒールの高さは5.5cmと、かなりのスタイルアップ効果アリ。

 

参考価格:¥160,000

通販サイト

 

 

 

 

JULIUS(ユリウス)

日本を代表するコレクションブランドのひとつであり、海外でも高い評価を受けるJULIUS(ユリウス)。2016年秋冬よりハイカットスニーカーの展開がスタート。ヒールは5cm以上あり、足を収納する面積のほうが小さいと思わせるほどの特大ボリューム。

 

履きやすさは排除し、デザイン性に特化したアイテムです。

 

参考価格:53,000円

通販サイト

 

 

 

 

BALENCIAGA(バレンシアガ)

フランス・パリで創業し、現在はジョージア人のデザイナーが手掛けることで2017年の旬なブランドとして認知されているBALENCIAGA(バレンシアガ)。

 

過去より多くの人に親しまれてきたスニーカーはローカット、ハイカット、ランナータイプのほとんどのモデルが3cm以上のソール高があり、スタイルアップ効果も抜群。

 

ブランド定番となるややシボ感のあるレザーを使ったこちらのスニーカーは、マウンテンブーツに見られるシューレースが特徴のハイエンドなデザイン。購入時は普段より0.5cm~1cm小さめを選ぶのがオススメ。

 

参考価格:¥ 57,240

公式サイト

 

 

SHARE THIS ARTICLE

RELATED POST

LATEST NEWS

2017.10.16

極寒フィッティングルームも! CANADA GOOSE日本初の旗艦店が千駄ヶ谷にオープン

2017.10.10

コムデギャルソン×コンバース 100周年を記念したChuck Taylorが発売予定

2017.10.06

【10/7発売】SUPREME×STONE ISLAND2017 コラボアイテム一覧

2017.10.05

2017年-18年最新! 最新&最注目のメンズスニーカー20選

2017.09.21

隈研吾がデザインした絶景カフェ「COEDA HOUSE」が熱海にオープン

2017.09.19

2017-18秋冬 ハイエンドブランドのメンズアウター23選