サーフブランド&夏や海に合うファッションブランドの人気アイテムまとめ

UPDATE

海好き、カジュアルファッション好き、ポップなデザインのウェアが好きならばやっぱりサーフブランド。世界各国のほか日本のサーフブランドなどもまとめてご紹介しています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

夏の海やリゾート地に合うファッションブランドをまとめてご紹介!

http://cdn-ak.f.st-hatena.com

サーフブランドと言えば動きやすく、程よく力の抜けたカジュアルなデザインが最大の魅力。

本記事ではサーフィンや海、ポップなプリントや原色系の色を使ったファッション、アメカジが好きな方、ボードショーツが欲しい方、夏らしいファッションがしたい方へ向けた、サーフ系ファッションブランド&アイテムをまとめています。

 

ファストファッション、優れた加工技術を誇るブランド、カジュアルファッション界の新興勢力、本格的なマリンスポーツ対応のブランドまでまとめています。是非お買い物の参考にしてみてください。

 

数が多いので得に要チェックなものに「★」をつけています。

 

 

SATUDAYS SURF NYC(サタデーズ サーフ ニューヨーク)★

現代の都市型ライフスタイルに50~60年代のサーファーのスタイルを融合させ、2009年スタートながら近年ブームとなっているNY発のファッションブランド。特にスマートなシルエットの膝上ボードショーツ流行を後押ししたのはこのブランドと言えるかもしれません。

 

141

パーカー ¥17,280 ボードショーツ ¥11,880

 

ファッション、カルチャー、旅など多岐に渡るイメージソースを基に、写真集やコーヒーグッズなどアパレル以外の商品も積極展開。

NYのブランドらしい極力シンプル、ミニマルなデザインが特徴的で秋冬のアウターウェアも豊富なので、年中最先端のサーフスタイルが楽しめます。

 

 

公式サイト

 

 

 

 

Deus Ex Machina(デウス エクス マキナ)

112

ラテン語で「マシーンから現れた神」を意味するデウス・エクス・マキナは、 2006年にオーストラリアで誕生したサーフィンとモーターサイクルをクロスオーバーさせたブランド。

 

当時バイクのカスタムをする文化が浸透していなかったオーストラリアに、ヤマハやカワサキなど日本のバイクも含めたチューンナップとファッションを併せて提案し瞬く間に世界中で評価されるに至りました。サーフウェアのリラックスさとバイカーブランドの武骨さを掛け合わせたようなウェアが揃っています。

 

143

Tシャツ¥6,480 スウェットショーツ¥15,120

 

 

通販サイト

 

 

 

OSKLEN(オスクレン)★

114

ブラジル・リオデジャネイロ出身のクリエイティブ・ディレクターであるオスカル・メツァヴァトが提案するサーフファッション、アート、文化、自然などを融合させたコレクションを展開するリゾート好きのためのラグジュアリーブランド。

 

地球環境に配慮したリサイクル生地を用いるコレクションを発表するなど、アパレルブランドとしてサステイナブルな活動を行っていることでも知られています。

ウェアは海を感じさせるグラフィックや色使い、かすれたようなUSED感ある加工が持ち味。

 

 

98

Tシャツ ¥10,800  デニム ¥25,920  スイムウェアー ¥19,440

 

色褪せ、色ムラなどが本格的なヴィンテージテイストを思わせる商品が多いのが特徴です。

 

通販サイト

 

 

 

TCSS(ティーシーエスエス)★

115

正式名称はThe Critical Slide Society(ザ クリティカルスライドソサイエティ)。

オーストラリア・ノーザンビーチ発のサーフカジュアルブランドとしてスタートし、2010年から現在のブランド名となり日本国内でも本格的に展開されています。

 

鮮やかなカラーリング&デザインのボードショーツサーフィンや海をイメージしたグラフィックのTシャツなどが揃います。特にTシャツは着心地が柔らかかつ薄手で、夏にぴったり。

 

147

ショーツ¥12,800 Tシャツ¥5,500

 

通販サイト

 

 

 

 

AFENDS(アフェンズ)★

151

オーストラリアのヒッピーカルチャーの聖地として有名なバイロンベイにて、2006年からスタートしたファッション&ライフスタイルブランド。2人のデザイナーが自宅倉庫でTシャツづくりを始め、これがヒットしてブランドが成長していくという、Apple社のようなルーツを持つブランド。

 

現在日本を含め世界15か国で展開されているサーフアイテムは、Tシャツをはじめデニムやシャツなどもラインナップ。サーフテイストにロック、アート、ストリートなどのテイストを落とし込んだ表現力あるウェアが人気を博しています。

 

149

Tシャツ ¥4,800 デニムショーツ ¥9,500

 

実際にサーフィンをしているデザイナーが展開しているので実用的なディティールも特徴。例えばショート丈のパンツは太ももの部分だけ少し太めにデザインし、筋肉が発達した人へ配慮しています。

 

通販サイト

 

 

 

Quiksilver(クイックシルバー)

101

サーフィン及びスノーボード用の商品を展開する世界的なブランドのひとつ。創業は1970年のオーストラリア、現在はアメリカのカリフォルニア州に拠点があります。サーフィンのためのボードショーツをリリースした事を皮切りに、ボードライディングカンパニーとして地位を確立

 

ウェットスーツとして着用したままサーフィンができ、かつスーツとしても使える画期的なウェアを開発し大きな話題となりました。

116

 

 

特に海にそのまま入れるTシャツ(ラッシュガード)が豊富です。サーフィンだけでなくダイビング中にウェットスーツの下に着るのもいいですね。

152

ラッシュガード ¥5,400 ショーツ ¥7,560

 

公式サイト

 

 

 

PIG & ROOSTER(ピッグ&ルースター)★

74

日本、ハワイ、カリフォルニアの3拠点で展開する、アメリカンカジュアルをベースとしたリラックス感のあるウェアを展開するブランド。

オーガニックコットンや肌触りの気持ちよさで有名な今治のタオルを用いるなど、素材への追求を続けタフでクオリティの高いウェア作りに定評があり、特に着心地を最重要視

スポーツの前後も気軽に羽織れて心地いい、上質なウェアを求めているならぜひこちらをチェックしてみてください。デザインもあくまでベーシックですがツボを抑えていて、抜かりのない感じ。

 

 

154

スカジャン ¥48,000

 

155

パイル地パーカー ¥19,000

 

公式サイト

 

 

 

VISSLA(ヴィスラ)

117

南アフリカ出身の元プロサーファー、ポール・ノーデが立ち上げたプレミアムサーフブランド。

世界的に懸念となっている海のゴミを再利用したウェアなど地球環境に配慮した服作りも認知されており、南国ムードあふれるデザインだけでなくブランドが持つ理念への支持者も多いようです。

 

 

156

半袖シャツ ¥11,880 ショーツ¥9,720

 

公式サイト

 

 

 

Ron Herman(ロンハーマン)

http://cdn-ak.f.st-hatena.com

カリフォルニア発の世界的なラグジュアリーセレクトショップとして日本でも店舗を拡大しているRon Herman(ロンハーマン)。

 

サーフ系ブランドやアメリカンカジュアルブランドとのコラボレーション商品や、サーフ系ファッションに合うブランドのセレクト、オリジナル商品の展開でも知られていますね。

 

158

リメイクデニムシャツ ¥56,000

 

公式サイト

 

 

 

CSAW(シーソウ)

75

南カリフォルニアのサーフアーティスト、クリス・デル・モロと日本人関係者が展開する日本製ボードショーツに特化したファッションブランド。

 

海辺のほか最近では街着として取り入れられることの多いボードショーツのラインナップが非常に豊富で、サーファーはもちろん徹底的に気に入ったショートパンツを探したい方にもチェックをオススメします。

76

 

通販サイト

 

SHARE THIS ARTICLE

RELATED POST

LATEST NEWS

2017.10.16

極寒フィッティングルームも! CANADA GOOSE日本初の旗艦店が千駄ヶ谷にオープン

2017.10.10

コムデギャルソン×コンバース 100周年を記念したChuck Taylorが発売予定

2017.10.06

【10/7発売】SUPREME×STONE ISLAND2017 コラボアイテム一覧

2017.10.05

2017年-18年最新! 最新&最注目のメンズスニーカー20選

2017.09.21

隈研吾がデザインした絶景カフェ「COEDA HOUSE」が熱海にオープン

2017.09.19

2017-18秋冬 ハイエンドブランドのメンズアウター23選