スニーカー216年の歴史を振り返る1分間動画

UPDATE

スニーカーの原型とも言われる1800年登場のシューズから、現代までの各年代の代表作品を振り返る。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

コアな収集家を生み出しサブカルチャーの域まで達しているスニーカーですが、そのネーミングの起源は1916年だと言われています。

 

摩擦を最適に保ち運動性を確保するために底をラバー製にしたシューズは、それまでの革靴と比べ、歩くときに音が鳴らないことから”Sneak”(忍び寄る)という意味の「スニーカー」という名称になりました。1970年代にはアディダスからスタンスミスが登場し「テニスシューズ」として本格ブームとなり、1980年代にはNBAのスター、マイケル・ジョーダンがNIKEとコラボレーションし「エア・ジョーダン」を発表。90年代にハイテクスニーカーの熱狂的なブームとなり、以降年齢を問わず幅広い人たちに愛用されています。

 

 

海外のファッション通販サイトTHE IDLE MANでは、そんなスニーカーの歴史を総力を挙げて調査し、各年代のスニーカーの代表的なモデルなどを整理。その原型を1800年に登場したランニング用の革靴であるとしています。甲の部分にフィット感を高めるためのストラップを配置し、ソールにはスパイクのようなものが付属し、滑らないように配慮されていますね。

スニーカーの歴史2

THE IDLE MANでは、各年代の代表的なモデルを2016年まで計103足掲載。リンクをクリックするとそれぞれのスニーカーの特徴などを知ることが出来ます。数十年前の商品でも、現在販売されている多くの商品とほとんどデザインに変化がないのもわかります。こういった文化的な取り組みって、とても面白いですね。

スニーカーの歴史

 

 

 

 

 

THE IDLE MAN

 

SHARE THIS ARTICLE

RELATED POST

LATEST NEWS

2017.10.16

極寒フィッティングルームも! CANADA GOOSE日本初の旗艦店が千駄ヶ谷にオープン

2017.10.10

コムデギャルソン×コンバース 100周年を記念したChuck Taylorが発売予定

2017.10.06

【10/7発売】SUPREME×STONE ISLAND2017 コラボアイテム一覧

2017.10.05

2017年-18年最新! 最新&最注目のメンズスニーカー20選

2017.09.21

隈研吾がデザインした絶景カフェ「COEDA HOUSE」が熱海にオープン

2017.09.19

2017-18秋冬 ハイエンドブランドのメンズアウター23選