一生モノを買う 秋冬 メンズの定番・名品アウター15選

UPDATE

秋~冬のメンズファッションにおいて最も重要なアウター。長く愛される名品をご紹介していきますので、お買いものの参考にしてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

レディースと比べ型が少ないメンズファッションにおいては、上質でカッコよく、長く愛用できるアウターがあると便利なもの。本記事では世の男性たちにおすすめしたい、永遠の定番とも言えるファンの多いアウターを一挙ご紹介していきます。

 

少々値は張るものの、長く着用して自分の身体に馴染ませ、愛着が湧く1着になれば結局は安く済み、色々な組み合わせを試すことでコーディネート力も上がっていくというもの。

1枚でサマになる、飽きの来ない普遍的なデザインのものをご紹介していくので、ご自身のワードローブにいかがでしょう。

※価格は参考値となります。

 

 

GIORGIO BRATO(ジョルジオ・ブラット)のレザージャケット

GIORGIO BRATO

樹脂や植物のみを使用した「ベジタブルタンニン」という製法に優れたレザージャケットをリリースするイタリアのブランドGIORGIO BRATO(ジョルジオ・ブラット)。筆者も持っているこちらのジャケットは自然なシワ加工と非常に質感の高いレザーの味わいが見た目にもラグジュアリーな雰囲気を醸し出しています。

 

http://img02.eshizuoka.jp

使い込むごとに自然な風合い、独特の味わいと色の変化がでて柔らかくなっていき、着用者の身体に自然と馴染むようになっていくのが特徴。

加工感が強いアイテムなので、他の部分で引き算をしながらコーディネートしたい。阪急や伊勢丹、高級セレクトショップなどで毎シーズン取り扱われています。

 

価格:15万円前後

通販サイト

 

 

 

Lewis Leathers(ルイスレザーズ)のライダースジャケット

Lewis Leathers(ルイスレザーズ)

1892年にイギリスにて創業し、英国発祥の中で最も歴史を持つ伝統のモーターサイクルジャケットブランド。

1950年代の「ロッカーズ」ブームに合わせてライダースジャケットを制作したのが始まりで、古くはシド・ヴィシャス、現在でも時代に合わせてシルエットをアップデートすることでミュージシャンやセレブ、本格派のバイカー、アメカジ好きまで多くの方が愛用。

購入時はかなり硬く、愛用しながら身体に馴染ませていくのがスタンダード。カスタムメイドも受け付けています。

 

価格:16万円前後~

公式サイト

 

 

 

Rocky Mountain FeatherBed(ロッキー マウンテン フェザーベッド)のダウンベスト

Rocky Mountain Featherbedダウン

1960年代後半にアメリカのワイオミング州で設立された老舗ダウンベストブランド。一枚断ちのレザーヨーク、天然ムートンを使用した襟など、伝統的なスタイルながら日本人にも合うサイズ感で毎シーズン定番として愛されています。綺麗めからアメカジまで幅広い着こなしに対応できます。

アメリカ発祥のブランドながら現在は日本の企業が買収し、生産も国内で行われています。

 

価格:4万円~

公式サイト

 

 

 

 

WOOLRICH(ウールリッチ)のアークテックパーカー

WOOLRICHダウンジャケット

1830年創業のアメリカ最古のアウトドアブランド。定番のアウターが1972年にうまれた「アークティック パーカ」で、-40℃の厳しい寒さの中、アラスカのパイプライン建設に従事する人のため開発されたダウンジャケット。

 

SHIPS CASUAL(シップスカジュアル)のWOOLRICH: NEW ショート “ARCTIC PARKA”(アークティックパーカ)■(ダウンジャケット/コート)|ブルー
癖の無いデザインと圧倒的な防寒性を備え、ロゴが主張しないデザインのためトレンドに左右されず長く愛用出来ます。

日本向けに細身にデザインされており、インナーにTシャツを着るだけでもコーディネートできるほか、サイズアップしてスーツの上に羽織るのもGOOD。

 

価格:10万円~

公式サイト

 

 

 

BARACUTA(バラクータ)のG9

BARACUTA

1937年にイギリスで設立されたウェアブランドBARACUTA(バラクータ)は、G9というブルゾンが定番商品。もともとゴルフやレジャー用ウェアとしてリリースされ、そのファッション性の高さが世界的に大ヒット。「スウィングトップ」、「ハリントンジャケット」の名称で世界中に浸透し、今日多くのブランドがリリースする原型となっているのがBARACUTA(バラクータ)社のもの。

 

099

ファッション界のベストセラー商品とも言え、80年近くの歴史がありながら色あせないデザイン性の高さ。インナーはチェックになった商品が多く、ほとんどがショート丈、防水・撥水性能に優れています。

若者はシンプルなカットソーと合わせ、大人はシャツとウールパンツの組み合わせがオススメ。

 

価格:4万円~

公式サイト

 

 

 

 

LAVENHAM(ラベンハム)のキルティングジャケット

LAVENHAM

1969年にロンドン北東部サフォーク州・ラベンハムにて設立し、「ダイヤモンド・キルティング」と呼ばれる優れた素材を厳選し、安定した品質で信頼感も抜群のアウターをリリースする世界的ブランド。国内でもBEAMSやSHIPSを中心に各地のセレクトショップの秋冬定番アイテム。

 

http://blog.baycrews.co.jp/

雨の多いロンドンで生まれたアウターだけに、デイリーで使い倒せる耐水性と耐久性のある素材が魅力。トレンドに左右されない武骨なデザインで、スーツ&カジュアル両シーンで愛用できる合わせやすさも魅力。修理を受け付けているのも一流ブランドならでは。

 

価格:7万円~

公式サイト

 

 

 

VALSTAR(ヴァルスター)のスエードA1ブルゾン

秋のメンズアウター (23)

イタリア・ミラノでレインコートメーカーとして創業したVALSTAR(ヴァルスター)は、時代を超えて愛されるスポーツジャケットデザインのスエードブルゾンが「VALSTAR(ヴァルスター)ジャケット」という固有名詞を持つほど人気のアイテム。

 

秋のメンズアウター (27)

1930年代から基本デザインが変わらない完成されたアイテムながら、毎シーズンフィッティングを微妙に調整。様々なカラーリングで展開されるので、自分に似合う1枚をぜひゲットしたい。

 

価格:9万円~

通販サイト

 

 

SHARE THIS ARTICLE

RELATED POST

LATEST NEWS

2017.08.19

Hender Scheme×adidas Originals 公式コラボレーションシューズが初リリース

2017.08.17

HOUSE OF HOLLAND×UMBRO(ハウスオブホランド×アンブロ)コラボレーションアイテム

2017.08.16

YEEZYの新作「WAVE RUNNER 700」ほか新作アパレルなどが登場!

2017.08.15

サンゴと海、人類の危機に迫るドキュメンタリー「チェイシング・コーラル」

2017.08.15

クリア不可能と言われる伝説のクソゲー「たけしの挑戦状」のスマホ版が本日リリース

2017.08.15

【全ジャンルまとめ】 Supreme 2017秋冬コレクション展開商品&ルックブック