競争馬の為に本気で仕立てられたツイード・スーツ

UPDATE

凛々しい。美しい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

イギリスと言えばブリッティッシュスーツ、競馬、ポロetc…そう、英国紳士と馬は切っても切れない間柄ですが、このたび本物のハリス・ツイードを用いた競走馬用のスーツが発表されたのです。

 

63

この凛々しい姿、いかがでしょう。スーツにシャツ、ネクタイ、ハットで完璧に着こなしております。

 

66

この競走馬用のツイードスーツはイギリスの大手ブックメーカー、ウィリアム・ヒルが3月15日から開催されているの競馬の祭典「チェルトナム・フェスティバル」を祝うために発注したもの。騎乗したのは有名な騎手であるサー・アンソニー・マッコイ氏。

 

64

スーツは同じくイギリスで超有名なアレクサンダー・マックイーン氏のもとで修業を積み、スタイリストとして活躍しているエマ・サンダム・キングさん。

ハリス島から仕入れたツイードを18メートル以上使用し、約1か月かけて作り上げたそうな。使用したツイードの量は人間の10倍以上です。

 

凛々しく、可愛らしい馬用スーツ。記念写真を一緒に撮ってみたくなりますね。

 

出典:flickrwilliam HILL

 

SHARE THIS ARTICLE

RELATED POST

LATEST NEWS

2017.10.16

極寒フィッティングルームも! CANADA GOOSE日本初の旗艦店が千駄ヶ谷にオープン

2017.10.10

コムデギャルソン×コンバース 100周年を記念したChuck Taylorが発売予定

2017.10.06

【10/7発売】SUPREME×STONE ISLAND2017 コラボアイテム一覧

2017.10.05

2017年-18年最新! 最新&最注目のメンズスニーカー20選

2017.09.21

隈研吾がデザインした絶景カフェ「COEDA HOUSE」が熱海にオープン

2017.09.19

2017-18秋冬 ハイエンドブランドのメンズアウター23選