アラビア語が描かれたファッションブランド「TWELVEPIECES」とは?

2017.01.15(Sun)

12個のファッションアイテムからなる中東の世界をイメージしたブランド「TWELVEPIECES(トゥエルヴ ピーシーズ)」がスタートしました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

デンマーク生まれのエジプト人が手掛ける「TWELVEPIECES(トゥエルヴ ピーシーズ)」というファッションブランドが初のコレクションを展開しました。日本の街中では浮きそうなデザインですが、なかなかカッコいいのでご紹介していきます。

 

このブランドを手掛けるのは2016年にデンマークの国際大学VIA大学を卒業したAmir Hassan(アミール・ハッサン)というデザイナーです。

在学中の2015年頃からキャップやTシャツなどをリリースしていたようですが、2017年春夏から展開される「THE SPRING」というコレクションから本格展開となります。

 

「THE SPRING」というネーミングの通り、コレクションの題材になっているのは2010年からチュニジアに端を発した大規模な反政府デモ「アラブの春」をテーマとしています。チュニジア、エジプト、リビアなど、多少の動乱はあったものの非暴力で政権を打倒し、独裁政権の体制が次々と崩壊していく様が全世界に衝撃を与えた歴史的事件ですね。

 

 

デザイナー自身もエジプト人だけあり、「アラブの春」を通した自由への欲求や、既存の体制への反抗心などの想いがウェアに込められているそう。

アラビア語をあしらっているというだけでなく、中東の砂漠をイメージさせるような統一感のあるウェアのカラーリング、反政府軍の戦士や戦車といったグラフィックも目を惹きます。それらが単純にデザインされているわけではなく、プリントの配置や大きさなんかも絶妙な塩梅。

 

 

 

サイジングは今どきのファッションブランドらしくインナー類は長めの丈、トップスやジャケットはややオーバーサイズ気味にデザインされ、レイヤードを楽しむようなスタイルになっています。随所にあしらわれたアラビア文字もインパクト大。読めませんが。

 

アイテムは中東の世界観をイメージしてか、コートなどのウェア類のほかに、ホルスター型のバッグやフード付きのスカーフなどもランナップされています。価格はボンバージャケットが400ユーロ、Tシャツが130ユーロ、コートが560ユーロ、ホルスターバッグ255ユーロなど。

 

ラインアップは品質を追求するためブランド名と同じ12商品のみが展開され、数もかなり限られたものになるとのこと。

 

 

デザイナーであるAmir Hassan(アミール・ハッサン)氏。

 

 

こちらがコレクションのようす。

 

 

「THE SPRING」コレクションは現在公式サイトの通販で購入可能なほか、ヨーロッパ、アメリカ、アジア、オセアニアなどの一部店舗でも購入できるようになるとのことです(取扱店については現在アップデートはなし)。

 

公式サイト

 

インスタグラム

フェイスブック

 

SHARE THIS ARTICLE

RELATED POST

LATEST NEWS

2017.05.25

VETEMENTSからエントリーレベルのTシャツ($150)がリリース

2017.05.25

Michael Jackson×Supreme コラボコレクションが発売

2017.05.24

「ネクスト イエガー」とも言われる話題の”COCALERO”パーティーが開催

2017.05.23

ブラッド・ピット主演のネットフリックス独占映画「ウォーマシーン」が公開

2017.05.21

adidas by Raf Simons 2017年秋冬スニーカーのプレオーダーが開始

2017.05.18

ジャスティン・ビーバーの2017年度版ライブグッズが公開

POPULAR POST