1万円以下で選ぶ! メンズおすすめコスパ系スニーカーブランド&モデル27選

UPDATE

1万円以下で選ぶリーズナブルなスニーカー選び。初めて選ぶ人からレジャー用に履き潰したいものを探す方まで、よろしければご参考に!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

hummel(ヒュンメル) SLIMMER STADIL CANVAS LOW

115

スポーツブランドの中ではそれほど知名度のないhummel(ヒュンメル)は1920年代から創業しているデンマークの伝統的なスポーツブランド。

スリムなシルエットのローカットからハイカットタイプまで、アンダー1万円で豊富にスニーカーが揃っていて、デザインも合わせやすい。

 

参考価格:¥5,940

通販サイト

 

 

 

 

VANS(ヴァンズ) OLD SKOOL

121

元々はBMXライダーのために開発され、スケーターにその人気が飛び火。発売から長年愛されているスニーカーの王道モデル。

シューレースホールからかかとにかけてラインが施されているのが特徴です。

チノパンからショートパンツ、ボードショーツまで春夏の足元を軽快に彩ってくれる1足は欲しいアイテムですね。

 

 

言わずもがなカラーリングもかなり豊富。履き口にクッションがあり靴擦れしにくい配慮も嬉しい。

 

参考価格:¥7,560

通販サイト

 

 

 

 

VANS(ヴァンズ) CLASSIC SLIP ON

125

VANS(ヴァンズ)の定番スリップオンシューズはベーシック&クラシカルなディティールが根強い人気。

特に夏場の軽快な装いには抜群の相性です。ベーシックカラーだけでなく、柄物も豊富なのも特徴。

 

 

参考価格:¥5,940

通販サイト

 

 

 

 

VANS(ヴァンズ) ERA

131

VANS(ヴァンズ)の定番ローカットシューズの履き口に靴擦れしないようクッションが施されたのがEra(エラ)というモデル。

ベーシックなデザインなので使いどころを選ばない万能シューズです。

 

 

参考価格:¥5,940

通販サイト

 

 

 

 

Reebok CLASSIC(リーボッククラシック) INSTAPUMP FURYLITE

127

サイドの一部が大胆にカットされたInstapump Fury(インスタポンプフューリー)からインスパイアされた新作シューズ。

紐が付いていますが結ばないスリップオンタイプ。軽量性とクッション性に優れ、合わせるアイテムを選ばず、通気性が良いので春夏シーズンにもピッタリ。

 

参考価格:¥10,260

通販サイト

 

 

 

 

Reebok CLASSIC(リーボッククラシック)  EXOFIT LO CLEAN

129

シャープなフォルムで脚がキレイに見えるフィットネスシューズタイプのEXOFIT LO CLEAN。

こちらは最新デザインにアップデートされたピッグスキンヌバックの、「PELLETIZED(ペレタイズ) Pack」というモデル。

 

参考価格:¥10,800

通販サイト

 

 

 

 

nano・universe×TMT(ナノユニバース×ティーエムティー)

134

サーファーやアメカジ好きから支持を受けるドメブラTMT(ティーエムティー)とnano・universeが毎シーズン展開しているコラボレーションライン。

スリップオンやローカットの紐靴が主流でしたが、2016年はハイカットスニーカーをリリース。

 

参考価格:¥7,000

通販サイト

 

 

SHARE THIS ARTICLE

RELATED POST

LATEST NEWS

2017.10.16

極寒フィッティングルームも! CANADA GOOSE日本初の旗艦店が千駄ヶ谷にオープン

2017.10.10

コムデギャルソン×コンバース 100周年を記念したChuck Taylorが発売予定

2017.10.06

【10/7発売】SUPREME×STONE ISLAND2017 コラボアイテム一覧

2017.10.05

2017年-18年最新! 最新&最注目のメンズスニーカー20選

2017.09.21

隈研吾がデザインした絶景カフェ「COEDA HOUSE」が熱海にオープン

2017.09.19

2017-18秋冬 ハイエンドブランドのメンズアウター23選