【長く愛される秘密を知りに!】東京の創業100年以上の老舗飲食店10選

UPDATE

次々とオープンしてはいつの間にかなくなっている飲食店。長く愛される理由を探しに、東京老舗店ツアーはいかが。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

http://www.sushimasa-t.com

毎日のようにオープンしては消えていく、飲食店やカフェ。

例えばラーメン屋や中華店は7割以上が営業3年以内に閉店するという調査結果があります。

また、開店から1年以内で30%前後は店じまいしてしまうとも言われています。

 

そんな中長く愛されるお店というのは、お客さんに本当に喜んでほしいと思うホスピタリティがあったり、常に時代の変化とともに進化し続けてきたり、逆に変わらぬ味を守り続ける貴重な存在であるのでしょう。

 

ということで、東京を代表する老舗店を創業100年以上に渡るお店に絞りご紹介。

常にお客さんが訪れるお店である訳で、どこもリーズナブルで、気軽に一度は利用することが出来ます。

 

ちなみにちょうど100年前である1915年は…

 

・大正4年

・第1次世界大戦中

・フランク シナトラが生まれる

・アメリカで初めて大陸横断の電話が開通

亀の子たわしがヒット↓

http://sumai-kobako.jp

とまあ、かなりの前時代な訳です。

 

前振りが長くなりましたが、老舗飲食店をご紹介していきましょう。

 

 

寿司政(九段下)1861年創業

https://sociorocketnews.files.wordpress.com

sociorocketnews

創業150年以上の歴史を持つ寿司店。最初は屋台で寿司を握っていました。

常連さんも多く和気あいあいとしながら、一元さんお断りという雰囲気もなく入りやすいお店。

ネタとシャリが絶妙なハーモニーを奏でます。シャリには出来上がるまでに時間のかかる高級な「赤酢」を使用。

「ばらちらし」も有名です。

 

 

東京都千代田区九段南1-4-4

 

平均予算:[夜]¥10,000~¥14,999[昼]¥1,000~¥1,999

営業時間
[月~金]
11:30~14:00(L.O.13:30)
17:30~23:00(L.O.22:30)
[土、日、祝]
11:30~14:00(L.O.13:30)
17:00~21:00(L.O.20:30)
ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業

食べログ

 

 

 

桜なべ みの家 本店(森下)1897年創業

http://img.co-trip.jp

1897年(明治30年)から続く老舗の馬肉料理店。桜鍋や馬刺しが食べたくなったらこちらを訪れてみるのはいかがでしょうか。

創業当時の雰囲気がほぼそのまま残る注意書きやテーブル、内装は自然と昔の時代に思いを馳せてしまう。

昔ながらをイメージしただけの今どきのお店では味わえない趣があります。

桜鍋をはじめ、馬のたてがみ(脂部分)もぜひ頼んでみたいメニュー。

 

 

東京都江東区森下2-19-9

 

平均予算:[夜]¥6,000~¥7,999[昼]¥3,000~¥3,999

営業時間
[月~土]
12:00~14:00(L.O)
16:00~21:30(L.O.21:00)

[日・祝]
12:00~21:30(L.O.21:00)
ランチ営業、日曜営業
定休日
木曜日・5月~10月の第3水曜日

食べログ

 

 

 

 

ももんじゃ(両国)1718年創業

江戸時代から300年近く続くジビエ(狩猟肉)料理店。鹿、熊、イノシシなどがメニューで提供される。

猪鍋やシカの刺身、熊の汁物などがセットの「野獣肉コース 7,140円」でジビエを一気に堪能したい。

 

昼間はランチでこれらの定食が手軽に楽しめるので、ぜひ。

 

 

東京都墨田区両国1-10-2

 

平均予算:[夜]¥8,000~¥9,999[昼]¥1,000~¥1,999

営業時間
11:30~14:30(L.O.14:00)
17:00~21:00(L.O.20:45)
ランチ営業、日曜営業
定休日 :日曜日(12月と大相撲東京場所開催中は、日曜日も営業)

食べログ

 

 

 

 

天ぷら魚新(日本橋)1890年創業

http://uds.gnst.jp

長年培った眼で丁寧に選んだ、一級品の食材のみを使用したてんぷら店。ひとつひとつ丹念に作られた美しい天ぷらが並びます。

夜は天ぷらコース(竹)4000円とやや値が張りますが、ランチはコストパフォーマンス抜群に楽しめます。

コレド日本橋内にあり、店舗自体は新しく綺麗です。

 

 

東京都中央区日本橋1-4-1 コレド日本橋 4F

 

平均予算:[夜]¥8,000~¥9,999[昼]¥1,000~¥1,999

営業時間
ランチ 11:00~15:30(L.O.14:30)
ディナー 17:00~23:00(L.O.22:00)
ディナー 日・祝 17:00~22:30(L.O.21:30)
ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業

食べログ

 

 

 

 

神谷バー(浅草)1880年創業

http://blogimg.goo.ne.jp

文豪たちに愛された、日本で初めてオープンしたバー。

「電気ブラン」という飲み物が有名。これはブランデーをベースにワインやベルモットなどをブレンドしたリキュールで、その名の通りビリリとくる味わい。

基本は冷やしてストレートで飲むが、ハイボールやロックで飲んだり、ビールと一緒に飲んだりもします。

店内の雰囲気も良く、ハンバーグなどの洋食メニューもあるのでぜひ。

 

 

東京都台東区浅草1-1-1 1F・2F・3F

 

平均予算:[夜]¥2,000~¥2,999[昼]¥1,000~¥1,999

営業時間
11:30~22:00(L.O.21:30)
ランチ営業、日曜営業
定休日 :火曜日

食べログ

 

SHARE THIS ARTICLE

RELATED POST

LATEST NEWS

2017.10.16

極寒フィッティングルームも! CANADA GOOSE日本初の旗艦店が千駄ヶ谷にオープン

2017.10.10

コムデギャルソン×コンバース 100周年を記念したChuck Taylorが発売予定

2017.10.06

【10/7発売】SUPREME×STONE ISLAND2017 コラボアイテム一覧

2017.10.05

2017年-18年最新! 最新&最注目のメンズスニーカー20選

2017.09.21

隈研吾がデザインした絶景カフェ「COEDA HOUSE」が熱海にオープン

2017.09.19

2017-18秋冬 ハイエンドブランドのメンズアウター23選