【都内厳選! 】 東京 鶏白湯(とりぱいたん)ラーメンのおすすめ店8選

UPDATE

濃厚ながらあっさりしたスープでラーメンの新ジャンルと言われる鶏白湯(とりぱいたん)。東京都内の名店をご紹介します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

http://pds.exblog.jp

 

醤油・味噌・豚骨などに続く新しいジャンルのラーメンとして人気の鶏白湯。

丸鶏や鶏ガラをじっくり煮込んで白濁させたスープはとろみとコクがありながらマイルドな味わいで女性にも大人気。

注目度も高いため東京では様々な新店がオープンしていますが、中でも注目のお店をご紹介。

 

 

篝(銀座)

http://blogs.c.yimg.jp

晴海通りから少し奥に入った路地裏の名店。

ポタージュスープのような濃厚でとろみがある鶏スープを使った鶏白湯SOBA(850円)。

具材には鶏チャーシューのほかヤングコーンやアスパラも。

 

東京都中央区銀座4-4-1 銀座Aビル 1F

http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13153231/

 

 

うさぎ食堂(中目黒)

http://image1-2.tabelog.k-img.com

 

中目黒らしいオシャレ佇まいのお店。 鶏のうまみが凝縮したドロドロ鶏白湯(950円)は細麺で、酢たまねぎとガーリックトーストが付属する変わり種。

クリーミーなスープは後引くおいしさで、食べ終わった瞬間に2杯目をオーダーしたくなるほど。

 

東京都目黒区青葉台1-30-12 青葉台ビル 1F

http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13166857/

 

 

藤しろ(目黒)

http://blog-imgs-51.fc2.com

イタリアン、フレンチを経て、東十条の「ほん田」で修行した店主が作る極上鶏白湯ラーメンが味わえる。

鶏ガラ、ローストした牛スジ、子牛の骨と新鮮な野菜を何時間も煮込んで出来るスープは、旨味と香ばしさが凝縮。

かえしは鰹、昆布等醤油ベース。中細麺。

オリジナルの薬味「生姜レモン」をかけるとさっぱりとした味わいになる。「濃厚鶏白湯ラーメン」(750円)

 

 

潮(淡路町)

http://www.timeout.jp

肉巻きアスパラが具材に入ったインパクトのある鶏白湯そば(840円)が人気。

生クリームを使った特製スープ、濃厚でクリーミーな味付けは超絶品。ポーチドエッグや揚げ玉ねぎ、ブロッコリーなど個性的な具材と見事にマッチしています。麺は細麺。

 

東京都千代田区神田淡路町2-4-4 アール神田淡路町 B1F

http://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13147387/

 

 

蔭山(高田馬場)

http://image2.30min.jp

自由が丘、恵比寿にある中華料理店「蔭山楼」の鶏白湯メニューから派生したラーメン店。

とろみのあるスープは手羽先を長時間煮込んだもの。甘みとコクがありながら飲み口はさっぱりしており、あっという間に完食できる一杯。

半熟味玉そば(850円)が看板メニュー。

 

東京都新宿区高田馬場1-4-18

http://tabelog.com/tokyo/A1305/A130503/13146339/

 

 

麺屋 臥龍(三軒茶屋)

http://image1-2.tabelog.k-img.com

三軒茶屋屈指の名店と言われる臥竜では、鶏白湯のスープのあっさりラーメン(850円)が人気。

焼酎や日本酒も楽しむ事ができるが、スープがなくなり次第営業終了となるので注意。

夏場限定で冷やし軍鶏白湯麺 (850円)もあるので是非。

 

東京都世田谷区三軒茶屋1-35-3 山田体育施設ビル 1F

http://tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13027085/

 

 

やまらぁ(人形町)

http://blogimg.goo.ne.jp

 

野菜がたっぷり入った、鶏白湯+魚介出汁醤油の「やまらぁ」(700円)、鶏白湯+ベジスープの「しおらぁ」(750円)が人気メニュー。

鶏の旨味と野菜の甘みが絶妙に絡み合う中太麺。

 

東京都中央区日本橋人形町2-29-3

http://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13104793/

 

 

鶏の穴(池袋)

http://f.st-hatena.com

鶏の旨味を最大限まで凝縮させたポタージュのようなスープがウリ。

看板メニューは「白湯らーめん」(700円)。丸鶏、モミジ、鶏ガラ、手羽などの鶏素材を長時間煮込み、骨まですべてを溶け込ませたスープは、ドロドロした口当たり。

少し辛めの鶏そぼろ、メンマ、青ネギ、鶏のマークの焼き印が入った味玉がのり、中太ストレート麺もマッチ。

毎月限定のメニューもあるため何度でも通いたくなる。

 

SHARE THIS ARTICLE

RELATED POST

LATEST NEWS

2017.10.16

極寒フィッティングルームも! CANADA GOOSE日本初の旗艦店が千駄ヶ谷にオープン

2017.10.10

コムデギャルソン×コンバース 100周年を記念したChuck Taylorが発売予定

2017.10.06

【10/7発売】SUPREME×STONE ISLAND2017 コラボアイテム一覧

2017.10.05

2017年-18年最新! 最新&最注目のメンズスニーカー20選

2017.09.21

隈研吾がデザインした絶景カフェ「COEDA HOUSE」が熱海にオープン

2017.09.19

2017-18秋冬 ハイエンドブランドのメンズアウター23選