人気上昇中【2015年最新SUV】 400万円以下のお値打ち車種リスト

UPDATE

コンパクトSUV全盛時代。アウトドアに家族旅行に、スタイリッシュさと男らしさ、利便性を詰め込んでunder400万の人気車種をご紹介。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コンパクトSUV全盛時代!

2015年現在、比較的安価でスタイリッシュなモデルが続々と登場するSUVシーン。今まで興味がなかったアナタもディーラーに行けばたちまち美しい車たちの虜になってしまうでしょう。

お気に入りの車でデートやプチ旅行、アウトドア趣味など、日常にわくわくと無限の可能性を広げてくれる自動車ライフを満喫したいもの。

400万円以下ののおすすめ車種をご紹介します(モデルによってはオーバーする場合もあります)。

 

ジープ チェロキー(379万円~)

http://themotor.jp

JEEPの新作はミドルサイズSUVでFFモデルが379万円で購入できる。この質実剛健なルックスと高級感でこの価格は本当に素晴らしい。

賛否両論巻き起こったフロントのデザインは革新性があったからこそ。見た目から意外なレギュラーガソリン車で、燃費は8.4km/ℓ。

 

Vワーゲン ティグアン(358万円~)

世界中で売れまくっているフォルクスワーゲンのコンパクトSUV。有名なモデル「ゴルフ」がベースの新型。

 

ジープ・コンパス(336万円~)

166センチと高さが抑えられたSUV。これもかなり無骨な見た目で女子ウケ男子ウケともに間違いない。

 

トヨタ・ハリアー(279万円~)

人気SUVのハリアー。内装も豪華でチープさが微塵もない。

 

三菱アウトランダーPHEV(341万円~)

丸みを帯びたフォルムが特徴のハイブリッドカー。視界が広く運転が容易で居住性も高い。

 

MINIクロスオーバー(275万円~)

発売当時大変話題になったMINIのコンパクトSUVタイプ。MINIシリーズの中ではやや力不足だが広々とした社内と内装のオシャレ感はピカイチ。

コダワリを感じさせる。

 

スバル・フォレスター(214万円~)

豊富なカラーリングのスバル。抜群の乗り心地に定評があり不整地でも安定した走りを見せる。

 

マツダ・CX-5(244万円~)

若い世代にも人気のマツダcx-5。車庫入れがややし辛いため試乗を。

 

ホンダ・ヴェゼル(192万円~)

優れたデザインながら低価格で一躍コンパクトSUVの主役級となったヴェゼル。やや乗り心地が固いとの評アリ。

 

日産・エクストレイル(232万円~)

国産SUVの最強オールラウンダー。スタイリッシュな見た目と悪路での乗り心地に定評がある。

「アクティブライドコントロール」という、凸凹の道を走る際にボディの振りを制御するシステムが搭載されている。

 

プジョー・2008(254万円~)

全高155センチとコンパクトなSUV。MINIクロスオーバーとほぼ同じサイズで横幅が短く、縦幅が長い。乗り心地の良さとシートの質の良さが特徴。ロゴの好みも善しあしが分かれるところ。

 

シボレー・キャプティバ(369万円~)

丸みと厚みを持った男らしいフォルムで魅了するシボレー。日本ではそれほどメジャーではないが、香川真司選手の所属していたマンチェスターユナイテッドのスポンサーでユニフォームのデザインにも。国産車に比べて内装はやや劣り燃費はイマイチだが外装が非常に魅力的。

 

SHARE THIS ARTICLE

RELATED POST

LATEST NEWS

2017.07.20

BALMAIN×Beats(バルマン×ビーツ) コラボヘッドフォン&イヤフォン

2017.07.19

ユニクロ×J.W. アンダーソン 2017秋冬 メンズ&レディースアイテムが公開

2017.07.18

Comme des Garcons Homme Plus ×NIKE 2017秋冬 ダイナソーAF1が登場

2017.07.14

THE NORTH FACE × JUNYA WATANABE の17年秋冬コラボウェアが発売スタート

2017.07.13

スーツに合わせるNMD? 名門ヘンリー・プールとアディダスによるコラボモデルが登場

2017.07.13

リーボックのAlien Stomper(エイリアン スタンパー)に新色2カラーのセットが登場