新生活に揃えたい、オシャレな最新インテリアグッズ&家具家電まとめ

2017.03.06(Mon)

新生活や新しい戸建て、マンションへの転居など、これからインテリアや身の回りのものにこだわりたいと思う方へ向けた最新の商品を網羅的にピックアップ。実際に筆者が使っているものが中心で、スタイリッシュなものだけをご紹介していきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

 

UPQ(アップ・キュー)の 50インチ4Kディスプレイ

もはや現代ではTV番組を見るのにTVは不要です。HDMI2.0に準拠した4K/60Hz出力対応の端子を4ポート搭載したこちらの4K対応ディオスプレイは、チューナー入りのレコーダーや、ゲーム機、AmazonなどのTVや動画視聴機器があれば動画からゲーム、TV視聴までこれ一台で完結します。3840×2160ドットの高解像度4K UHDディスプレイを採用し、大画面ながらチューナーレスのためかなり手に入りやすい価格です。お部屋もシンプルにまとまり、インテリアを邪魔しないにも素敵。時代の最先端を行きたいという方はぜひ。

 

参考価格:81,000円

公式サイト

 

 

 

 

Amazon(アマゾン)のFire TV Stick

UPQ(アップ・キュー)などのディスプレイや既存のTVと組み合わせて使いたいのがこちらのFire TV Stick。

これ1つでテレビ視聴からamazonビデオの動画購入、huluやNETFLIXなどの月額動画視聴、youtubeまで対応し、自宅であらゆる動画コンテンツが楽しめます。高額でテレビやチューナーを購入する時代は終わっていたんですね。

 

 

参考価格:¥4,980

通販サイト

 

 

 

 

SHARP(シャープ)のハンディ洗濯機

%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%83%97%e3%80%8c%e8%b6%85%e9%9f%b3%e6%b3%a2%e3%82%a6%e3%82%a9%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%80%8d

衣類などに付着してしまった細かな汚れをスグに落とせる、ハンディタイプの洗濯機。手洗いなどでは落ちにくい汚れを超音波によって隅々まで除去してくれ、大切な衣類を傷めないのも大きなメリット。オシャレな部屋に綺麗な衣類で快適ライフを。

 

 

参考価格:¥ 11,548

公式サイト

 

 

 

 

dyson(ダイソン)のヘアドライヤー

掃除機で有名なダイソン社からリリースされ話題となった同社初のドライヤー。マンションや夜遅くの利用でも同居者に配慮した静かな動作音が嬉しく、髪の量が多くてもすぐに乾かせる十分な風量と乾かし方に応じた取り換え可能なマルチノズルなども付属。

 

同社ならではのスタイリッシュなデザインも素晴らしく、高額ながらぜひ手に入れてみたい生活家電のひとつ。

 

参考価格:¥ 47,500

公式サイト

 

 

 

dyson(ダイソン)の温冷空気清浄機

dyson(ダイソン)社からリリースされ大ヒット中の3つの機能を備えた空気清浄機。年間を通じて空気清浄機能を使えるのはもちろん、冬季はヒーター、夏季は冷却ファンとして1年中お部屋を快適な状態に保ってくれます。

ダイソンリンクアプリによって、空気質の確認や室内環境のリモートコントロールも可能。まさにクオリティオブライフにこだわるひとのための最新生活家電です。

 

 

参考価格:¥78,624

公式サイト

 

 

 

 

LG(エルジー)の家庭用ドライクリーニングマシン

lg-styler

2012年に開催されたCES(国際家電ショー)で大きな話題を呼び、2016年ついに上陸し様々な男性向けメディアで話題となった、家庭用のドライクリーニングマシン。

 

オシャレな部屋にも馴染むクローゼット型のドライクリーニングマシンで、中に衣類を収納しておくだけでスーツ、セーター、コート、ダウンジャケットなど、素材を問わずスチームと低温乾燥でアレルギー物質の除去、シワ取りまで行ってくれ、面倒なクリーニング店への訪問の手間を軽減。ホコリだけでなく花粉などのアレルギー物質まで除去してくれるので、春先や秋のアレルギー症状にお悩みの方にも朗報です。装いと時短にこだわる、真の出来る大人なら要チェックなアイテム。

 

 

参考価格:228,000円

通販サイト

 

 

 

 

cado(カドー)の加湿器

手入れがしやすい設計と、今どきのハイセンスなインテリアにも馴染むことで加湿器の定番となっているメーカー、cado(カドー)。

部屋を快適に保ってくれるものの「雑菌が繁殖しやすい」というデメリットのあった超音波式の加湿器に、独自開発の抗菌成分「ゼオクレア」を備えることでこの問題を解消。話題性でもデザイン性だけでもなく、高機能さもこのメーカーの最大の魅力です。

プレハブ洋室17畳、木造和室10畳用で下記の価格。

 

参考価格:45,900円(税込)

公式サイト

 

 

 

日用雑貨

%e3%82%a2%e3%83%9e%e3%82%be%e3%83%b3%e3%80%8c%e3%83%80%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%9c%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%80%8d

日常で使うものもより便利で、快適さにもこだわりたい。それでいてお部屋に置いておくとちょっとだけ雰囲気の出る最新アイテムをピックアップしています。

 

 

FREELAUNDRY(フリーランドリー)のランドリースポンジ

41

こちらはペットと暮らす人のための洗濯グッズで、タオルや衣類などに付着する犬や猫などのペットの抜け毛を洗濯機で取り除くためのスポンジ。日々忙しく暮らす中、癒しのためにペットも飼っておられる方もいらっしゃるはず。こちらは快適さとともに、売り上げの一部が動物保護団体へ寄付されるという動物好きにとってちょっと心が温かくなる商品です。

 

 

洗濯機の中に衣類と一緒に入れるだけで、毛を絡めとってくれます。

40

 

 

 

 

参考価格:3,000円(税抜)

公式サイト

 

 

 

 

crep Protect(クレップ プロテクト)のシューケアグッズ

2012年にイギリスで誕生したシューケア・ブランドcrep Protect(クレップ プロテクト)はその洗浄力の強さが話題となり、お気に入りのスニーカーをクリーンな状態に保つアイテムとして世界的に評価され、2016年に日本上陸も果たした商品。

 

 

 

昨今のファッションシーンにおいて異様なまでの盛り上がりを見せるスニーカーですが、街を歩いているときちんと手入れのされたスニーカーを履いている方はそれほど多くありません。買ってすぐはよいとしても、履いていくうちにケアを怠ってしまう、という方も多いんじゃないでしょうか。

そんな方のためにリリースされているのが、ササッと汚れを拭き取れるcrep wipes(ペーパークリーナー)。出かける前や帰宅後にササッと汚れを拭き取れます。

 

参考価格:¥ 1,836

 

 

 

 

Amazon(アマゾン)のダッシュボタン

%e3%82%a2%e3%83%9e%e3%82%be%e3%83%b3%e3%80%8c%e3%83%80%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%9c%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%80%8d

ペット用品や洗剤、飲料、グルーミング用品など、日常的に使う消耗品をわざわざ通販サイトにアクセスせず、ボタン一つで注文から決済まで行ってくれる物理ボタン式のデバイス。利用できるのはアマゾンのプライム会員のみなので、検討してみましょう。

 

接着式なのでキッチンまわりなどにまとめておくと、ちょっと最先端の家っぽい。スマホアプリでこのボタンを再現すればいいだけなので、Amazonなりの遊び心といったところでしょうか。

 

参考価格:500円(初回注文500円引き)

公式サイト

 

 

 

 

nendo(ネンド)の防災グッズ

こちらは世界的にも知名度のあるデザイン事務所nendo(ネンド)が手掛けたスマートな防災セット。

軽量な筒状のケースの中にホイッスル、ポンチョ、ランタン、飲料水、スマートフォンの充電も可能な手動充電式ラジオなどがセットで封入されており、災害が起きてから避難所に行くまでの災害初期段階の利用に特化したスマートなデザインの商品になっています。

 

非常に持ち運びしやすく、普段室内に置いていてもかさばらず、インテリアの邪魔をしないのも素敵。揃えようと思いつつなかなか手が出なかったりする防災セットですが、こんなアイテムなら買ってしまいたい方も多いのでは!?

 

参考価格:¥ 19,440

 

 

 

趣味

playstation-vr

アウトドア派でもインドア派でも、自宅でリラックスしながら自分の好きなことをするのは最高の時間の過ごし方。

趣味性が高くおしゃれなインテリアアイテムをご紹介。

 

 

KNOG(クノッグ)の自転車ベル

53

自転車のベルといえばドーム型のこんもりしたデザインが主流で、スタイリッシュな自転車には不向き…。そんな隠れた不満にこたえてくれたのが、クラウドファウンディングKICKSTARTERで資金を調達し開発されたバイシクルベル。

 

54

アルミニウム、チタン、真鍮、銅、ブラックなどのカラーバリエーションが用意されており、チタンのみややお値段が張ります。

自宅にクロスバイクなどを収納している方も多いと思うので、セットでこんなスタイリッシュなベルもいかがでしょう。

 

参考価格:¥2,300

通販サイト

 

 

 

 

 

SONY(ソニー)のPlaystation VR

playstation-vr

ここ数年のエンターテインメント界の中で最もトレンドといえるものといえば、VR。

没入感のある360度の映像体験はぜひ一度体験してみたいものです。まだまだ発売されたばかりなので、ソフトのクオリティが上がっていけば既存の様々なエンターテインメントを食ってしまいそうなインパクトがあります。

入手しずらいのが難点ですが、クールなお部屋にも合う未来感あるデザインはさすがソニー。

 

 

参考価格:44,980円

 

公式サイト

 

 

 

 

Harman Kardon(ハーマンカードン)のスピーカー

ヘッドフォンのAKGなどをリリースする、世界最大規模のオーディオメーカー、ハーマンの超人気商品。

クラゲのような近未来的なデザインとサブウーファー内蔵による迫力ある重低音、ブルートゥース対応でスマートフォンの音楽も簡単に再生できるインテリア&音楽の楽しみをさらに広げてくれるアイテムです。

高いデザイン性ながら比較的リーズナブルな価格も魅力。外部入力がないよりミニマルなタイプもあり。

 

 

参考価格:¥ 27,300

公式サイト

 

 

 

 

 

B&O PLAY(ビーアンドオープレイ)のスピーカー

北欧を代表するオーディオ機器メーカーであるBang&Olufsen(バングアンドオルフセン)の派生ブランド、B&O PLAY(ビーアンドオープレイ)のインパクトが凄いブルートゥーススピーカー。

88年の歴史や経験といったコアバリューを持つ同社なので、音質や細部の作りこみも申し分なし。AirPlay、DLNAにも対応しています。リビングにもお財布にも余裕のある方に。

 

 

参考価格:249,907 円

通販サイト

 

 

 

 

BEATS x ALEXANDER WANG(ビーツ×アレキサンダーワン)のヘッドフォン

大音量で包まれるように音楽を聴きたいから、自宅でもヘッドフォン派、という方も多いはず。Appleの子会社となったBEATS(ビーツ)とアメリカ発の人気ファッションブランドALEXANDER WANG(アレキサンダーワン)が共同で展開するヘッドフォンシリーズは、もともとデザイン性の高いBEATS(ビーツ)のランクをさらに上へと引き上げています。

2017年展開されている最新商品はグレー、カーキ、ブラックを配合したような絶妙な色合いに、イヤーパッドはクロコ風のレザーを採用。ケースも同種のレザーで作られ、外出先ではもちろん、部屋に飾っておいても画になります。

 

参考価格:¥56,800

公式サイト

 

 

SHARE THIS ARTICLE

RELATED POST

LATEST NEWS

2017.05.21

adidas by Raf Simons 2017年秋冬スニーカーのプレオーダーが開始

2017.05.18

ジャスティン・ビーバーの2017年度版ライブグッズが公開

2017.05.17

クールビズからアウトドアまで。 これからの季節に最適なポロシャツが登場!

2017.05.17

【5月20日発売】シュプリーム×ギャルソン×ナイキ コラボ「AIR FORCE1」

2017.05.16

MHL別注のコンバース・オールスターが発売

2017.05.16

新たな観光名所に!? シンガポールに高級車の「自動販売機」が登場

POPULAR POST