「腹デブ」を加速させる5つのNG食生活&生活習慣

2015.05.31(Sun)

顔まわりは別に変わらないけど、なんかお腹だけ出てきたな…そんな悩みを抱える男性も多いかも知れません。何故腹デブになってしまっているか、当てはまる生活習慣がないかチェック!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

http://livedoor.blogimg.jp

バイトや仕事、飲み会、付き合いと、忙しい毎日を過ごしていたらいつの間にか腹が出てる!

気付いてから愕然とする人も多いかも知れません。

肥満やメタボ腹になるには、原因となる食生活や生活習慣があります。

しっかりと対策していきましょう!

 

 

夜遅くの食事

寝ている間は内臓や身体の休息期間です。寝る前に食べすぎると十分に消化が出来なくなり、脂肪が溜まりやすくなります。

また、寝ている間にも身体が食べ物を消化するために働くため、翌日疲れやすくなります。

出来れば寝る3時間前以降は食べない方が理想です。

 

 

早食い

よく噛んで食べる事で消化吸収の助けにもなり、胃の負担を抑える事が出来ます。

また、よく噛んでゆっくりと食べた方が満腹感を得やすいというデータもあります。早食いは余計に量を食べすぎてしまう事があるので注意しましょう。

 

 

飲酒

飲酒は糖質やプリン体など、それ自体で多くの肥満要素があるのに加え、消化機能や脂肪燃焼に使うエネルギーを奪ってしまいます。

また、シメのラーメンに代表されるように食欲の増進にも繋がってしまします。

どうしても飲みたい場合は、ビールや日本酒をハイボールにしましょう。

ウイスキーに代表される蒸留酒は糖質がなく、プリン体もほぼないためお酒好きの方のダイエットドリンクにもなっているほどです。

 

 

清涼飲料水が好き

http://www.dm-net.co.jp

一見爽やかな味でカロリーも少ない清涼飲料水ですが、糖質が多いため太りやすくなります。

特に炭酸飲料やヨーグルトドリンク、缶コーヒー(非ブラック)は糖分が非常に高いです。

 

 

朝食を食べない

http://www.lifehacker.jp

朝食を抜くと、前日の夜からの空白期間が長いため、昼食を摂りすぎてしまったり、間食をしやすくなります。

そのため夜遅い時間に空腹になり、寝る前に食べてしまう悪循環に陥ります。

シリアルバーやフルーツでもいいですし、朝は消化機能も働いているのでご飯や魚をがっつり食べてもいいでしょう。

 

 

何故か太っていく…とお悩みの方は、是非上記の生活習慣に陥っていないか気を付けてみて下さい。

SHARE THIS ARTICLE

RELATED POST

LATEST NEWS

2017.01.24

Netflixの大人気ドラマ「ハウス・オブ・カード」の第5シーズン配信日が決定

2017.01.24

VETEMENTS×Dr. Martens コラボブーツが発売中

2017.01.24

動く、音も出る。 R2-D2のバッテリーチャージャー

2017.01.24

BLACK COMME des GARCONS×NIKE エア ペガサス 83

2017.01.23

HTC EURO リバーシブル仕様のスカジャケット

2017.01.23

注目の高機能シューズ「adidas EQT」シリーズの新作一挙16モデルが1/26に発売!

RANKING