「電子タバコ」に続く、本物の葉を使った次世代テクノロジータバコ「iQOS(アイコス)」

UPDATE

次世代テクノロジーを使った煙も灰も出ない新型タバコ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

iqos

http://image.slidesharecdn.com

喫煙者の方がますます肩身の狭い思いをしている最近のタバコ事情。

 

長年続く嫌煙家と愛煙家のネット上のバトルや、減り続ける喫煙所、完全禁煙の飲食店の増加など様々な場面で話題になっていますね。

 

そんな中話題になったのが電子タバコ。煙を吸う感覚と独自のフレーバーで海外セレブを中心に話題になり、日本でも嗜む方をかなり見かけました。

 

だがしかし、なかなか本物のタバコには及ばない部分もあり、煙が出ること自体が気まずかったりするのも事実。

 

今回ご紹介するのは2015年9月1日から全国発売を開始する、次世代テクノロジーによる新型タバコ「iQOS(アイコス)」。

マールボロで有名なフィリップモリス社が開発した新型のタバコです。

 

 

電子タバコではなく、加熱タバコ

050

http://vape-magazine.com

「iQOS」は特殊な内部機構を持ったスティック内に専用のタバコをセットし、加熱することでタバコを吸えるようにするシステムを開発。

火を使わないため煙が出ず、灰も出ず、ニオイも抑えられています。

 

よりクリーンで周りに配慮した新時代のたばこ。

 

http://blog.rhasm.net/

http://blog.rhasm.net/

専用のポケットチャージャーによる充電式で、1回の充電で20回スティックを充電できるそう。※1回吸うと1回充電しなければいけない。

ポケットチャージャー自体はUSBなのでPCなどからも充電可能。

 

 

タバコは専用のものを用意

051

http://vape-magazine.com

フィリップモリスがリリースする商品のため、専用のタバコはマルボロブランドから4種類を用意。

レギュラー、バランスド・レギュラー、メンソール、ミントがあり、それぞれ460円(税込)のため、ほぼ一般のタバコと同価格です。

iQOS用に特別にブレンド&製法されたタバコの葉と、熱だけで吸えるような内部構造になっている模様。

 

 

▼世界に先駆けて名古屋でのみ先行展開していました

http://blog.rhasm.net/

http://blog.rhasm.net/

ちなみに口コミ評価としては

 

 

①タバコの味としては全然イケる、これだけでもいい

②ニオイは限りなく少ない

③細かい灰や煙が出ないのは地味に嬉しい

④一本吸うごとに充電するのが不便

 

 

とのこと。特に④のデメリットは、ヘビースモーカーの方にはかなりマイナスポイントになりそう。

あらかじめ充電されたチャージャー内にスティックを戻し、充電してからでないと次の1本を吸う事が出来ません。

 

とまあ、マイナスポイントはありつつ気になるのは味や手に取ってみた時の感覚。

今後、全国にこの「iQOS」を無料体験できるラウンジなどが設置されていく模様です。気になる方は以下のホームページから詳細をチェックしてみては?

 

発売日:2015年9月1日

価格:9980円(税込)

専用タバコ:460円(税込)

 

https://www.iqos.jp/

 

↓↓ ↓実際に吸ってみたレポートはこちら↓↓

【レビュー】新時代のタバコ「iQOS(アイコス)」を試してみた

 

SHARE THIS ARTICLE

RELATED POST

LATEST NEWS

2017.10.16

極寒フィッティングルームも! CANADA GOOSE日本初の旗艦店が千駄ヶ谷にオープン

2017.10.10

コムデギャルソン×コンバース 100周年を記念したChuck Taylorが発売予定

2017.10.06

【10/7発売】SUPREME×STONE ISLAND2017 コラボアイテム一覧

2017.10.05

2017年-18年最新! 最新&最注目のメンズスニーカー20選

2017.09.21

隈研吾がデザインした絶景カフェ「COEDA HOUSE」が熱海にオープン

2017.09.19

2017-18秋冬 ハイエンドブランドのメンズアウター23選