粘着面がないのにどこにでも張り付くふせん「magnetic NOTES」大ヒット中!(使ってみた)

UPDATE

日本文具大賞2015を受賞した注目の文房具「magnetic NOTES(マグネティックノート)」のご紹介とレビューです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

64

販売開始からわずか3日で当初年間販売予定数の50%にあたる初回生産分が完売した、どこにでも張り付き何度でも使えるふせん、『magnetic NOTES(マグネティックノート)』。

 

独自の特殊技術を応用した製品で、紙ではなく静電ポリプロピレンフィルムでできており100%リサイクルが可能、原料として樹木も伐採することがなく、粘着用の糊やテープなども使用していないエコロジーな商品です。

 

65

http://cdn.pastemagazine.com

 

木材、プラスチック、ガラス、紙、金属、レンガ、コルク、革、布など、ほぼすべての素材に貼り付けることができ、パソコンの画面や鏡、ガラスなど糊跡を残したくない場所でも安心して使用が可能。

 

 

筆者も「Mサイズ(100mm×70mm)800円」を使ってみましたが、書き味も滑らかで、貼り付けたまま指を動かして移動できるのでとても便利。

オフィスワーカーのデスクサイドにあると嬉しい商品です。

 

▼クリアタイプ

IMG_4052

 

 

ふせんを本体から剥がしてPCの縁に近づけた瞬間、「ピタッ」と吸い付きます。

 

 

・木材テーブル

・PC

・ステンレス製の浄水器

・冷蔵庫

・ポスター

・リネンシャツ

 

 

いずれにもしっかりと張り付きました。ただ、もちろん多少素材と形状によって吸着のしやすさには差があります。

(PCの画面には直角で張り付くけど、飲み口がやや広がった陶器製のコップの側面には吸着しにくい)

 

 

また、指紋や埃が付くと吸着力が低下します。

筆者はどちらかというとメモ帳にタスクを書きながら仕事をするタイプなので利用シーンは限られそうですが。

 

 

例えば調理場や店舗、会議で使うにはどうか考えてみましたが、荒っぽく頻繁に使う場合は粘着力が心配です。

1枚を何度も使い回すような商品ではない気がしました。

とは言え、普通の付箋よりはかなり便利な商品だと思うので、気になる方はぜひ!

 

名称   :magnetic NOTES ~マグネティックノート~
サイズ  :S 70mm×50mm、M 100mm×70mm、L 200mm×100mm
価格(税別):S 580円、M 800円、L 1,700円(すべて100シート)
カラー  :イエロー、ホワイト、ブルー、グリーン、オレンジ、ピンク、
ヴァイオレット、クリア 全8色
販売店  :ロフト、東急ハンズ、文具店、書店 など

出典:@PRESS

 

 

 

SHARE THIS ARTICLE

RELATED POST

LATEST NEWS

2017.10.16

極寒フィッティングルームも! CANADA GOOSE日本初の旗艦店が千駄ヶ谷にオープン

2017.10.10

コムデギャルソン×コンバース 100周年を記念したChuck Taylorが発売予定

2017.10.06

【10/7発売】SUPREME×STONE ISLAND2017 コラボアイテム一覧

2017.10.05

2017年-18年最新! 最新&最注目のメンズスニーカー20選

2017.09.21

隈研吾がデザインした絶景カフェ「COEDA HOUSE」が熱海にオープン

2017.09.19

2017-18秋冬 ハイエンドブランドのメンズアウター23選