【最低限だけ】男の美容 気を付けておきたいNG項目集と対策

UPDATE

肌トラブルや頭皮の問題、気を付けておきたいけど面倒…そんな男子のために最低限のNG行動だけまとめました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

やってしまいがちなNGスキンケア集

最低限のところだけおさえておけば大丈夫!

 

髭剃り

◆ヒゲの流れと逆に剃る

髭の流れに沿って上から下へ、が髭剃りの基本(順剃り)。逆剃りは一見髭を起こしながら剃るので綺麗になりそうですが、髭によって起こされた肌も一緒に剃っていて、肌を傷つけています。最初の順剃りで残った部分は指先で髭を起こしてもう一度順剃りするようにしましょう。肌への負担がかなり軽減できます。

 

◆何もしないでそのまま剃る

何もつけずに髭を剃ることは刃の滑りも悪く、肌にも刃にも負担がかかります。シェービングフォームが一番ですが、結構面倒なもの。蒸しタオルなどで髭を柔らかくしてから剃るようにしましょう。もしくは化粧水を塗ってからか、お風呂やシャワーで髭を柔らかくすれば大抵のトラブルは防げます。

 

オーラル(口腔)ケア

◆食後すぐに歯を磨く

驚愕の事実。食事をしたら歯を磨く。小学校で習いましたが、すぐに磨いてはいけないそうです。

糖分や炭酸を摂取した後は、口内が酸性になります。唾液にはこれを中和する作用がある上、石灰質を修復するミネラルが含まれています。

唾液の多い人は虫歯になりにくいというデータもあるほどです。

食後30分以内は歯磨きを控えた方がいいようです。

 

◆舌磨きを怠る

舌の表面には「舌苔(ぜったい)」と呼ばれる粘膜のアカや細菌が付着しています。

これが口臭の原因となっているのですが、歯磨きと一緒に歯ブラシでごしごしとはやらないでください。

ゴシゴシしてしまうと「味蕾(みらい)」という味覚を感じる部分も削ってしまいます。

舌ブラシがなければ、綿棒やガーゼでやさしくふき取りましょう。

 

↓こういった舌磨き用ブラシを1本持っておくと便利。安いですし。

 

洗顔

◆冷たい水で洗う

朝起きたら、目が覚めるように冷たい水で洗顔していませんか?

冷たい水では皮脂はほとんど落ちません。また、アツアツのお湯では乾燥の原因となり、肌にダメージを与えてしまいます。

適温は30~35度。皮脂が溶け出す温度です。

余分な皮脂は毛穴のつまりの原因となり、ニキビなどにつながります。

お湯が出るまで待てない方もいるかもしれませんが、そこはちょっとだけ我慢して下さい。

乾燥気味の方は30度くらいで洗うことをお勧めします。

◆洗顔料を泡立てずに使う

洗顔料を泡立てず、直接顔に擦り込んでいませんか?

ほとんどの洗顔料は泡立てて使うことを想定されています。そのまま肌に使うと刺激を与え、傷めることになります。

泡立てなければならない理由は、「泡が汚れを包み込んで、浮かせて落とす」からです。皮脂・汗・ほこりを浮かせて落とすには、たっぷりの泡が必要です。最近の洗顔料は優れており、泡が立ちやすくなっています。もしくは、ポンプ式で泡の状態で出る洗顔料を購入しましょう。ダヴ クリーミー泡洗顔 モイスチャーがおすすめ。

 

◆一日に何度も顔を洗う

汗ばんだからと言って1日何回も洗顔していませんか?洗顔は1日2回がベストです。

それ以上の洗顔は必要な脂分までとってしまい、乾燥に導きます。

人間の肌には、乾燥から守るための脂分が必要です。乾燥すると潤いを保とうとこれまで以上に脂を分泌し、逆に脂っぽくなることもあります。

くれぐれも洗いすぎには注意しましょう。

 

◆ゴシゴシこする

ゴシゴシ洗うほど汚れが落ちると思っていませんか?

ゴシゴシ洗いは大切な角質層をこすり落とし、傷や炎症、シミの原因にもなります。卵をやさしく洗う感覚で洗顔してください。もちろん洗顔後のタオルにも気をつけてくださいね。

 

◆体を洗った泡で洗顔

めんどくさいからボディーソープで頭から足まで洗う、そんな男性方も多いかと思います。一般的なボディーソープは洗浄力も強く、添加物や香料も含まれており、顔に使うには強すぎます

もともと顔は外気にさらされているので皮脂の分泌は必要なものです。脱脂力が強いボディーソープは、皮脂を根こそぎとってしまい、逆に乾燥肌にしてしまう可能性があります。

 

洗髪

Young happy smiling man washing hair.

◆シャンプーリンスの大量使い

泡立てる為に一度に多くのシャンプーを使うのは間違いです。洗い残しやフケなど頭皮トラブルの原因となります。

正しいシャンプーのやり方は、まずシャワーで地肌をしっかり濡らします

温度は30~40度がよいでしょう。この予洗いで地肌と髪の汚れの大半が落ちます。地肌が濡れているとシャンプーがよく泡立ちます。

スタイリング剤などが落ちない場合は軽めのシャンプーを2回してもかまいません。

 

◆朝シャン

これはやむおえない場合や生活習慣もありますが、夜の方が断然お肌には良い。

頭皮には太い血管がなく、夜の睡眠中は温度が下がります。そうすると、昼間の汗や脂質が固まって落ちにくくなります。また睡眠中は髪が伸びる時間帯なので、毛穴のつまりは髪の成長を妨げます

 

◆リンスを頭皮につける

リンスやトリートメントはあくまで髪の毛の保護のためのものです。そのため油分を多く含みます。

頭皮についてしまうと毛穴が詰まってしまうことがあります。毛先を中心にだけつけて下さい。ただし男性の短い髪ならば、むしろリンスをしない方がいい場合も多いです。

 

おすすめメンズ美容グッズ

楽で、安くて、効果の高い絶対買いの美容グッズ!

 

◆ニベアクリーム  大缶

化粧水と乳液の効果をどちらも兼ねたような楽々スキンケア。これ1つで大体のお肌のケアが出来るので楽。値段も安い!

 

◆極潤ヒアルロン酸 化粧水

ぷるぷるの化粧水。肌が潤うのがよくわかります。持ち運びしやすくて液漏れしにくいのも◎。洗顔後やシェービング前後、乾燥したなって時にちょっと塗るにも。

 

是非お試しあれ。

 

SHARE THIS ARTICLE

RELATED POST

LATEST NEWS

2017.10.16

極寒フィッティングルームも! CANADA GOOSE日本初の旗艦店が千駄ヶ谷にオープン

2017.10.10

コムデギャルソン×コンバース 100周年を記念したChuck Taylorが発売予定

2017.10.06

【10/7発売】SUPREME×STONE ISLAND2017 コラボアイテム一覧

2017.10.05

2017年-18年最新! 最新&最注目のメンズスニーカー20選

2017.09.21

隈研吾がデザインした絶景カフェ「COEDA HOUSE」が熱海にオープン

2017.09.19

2017-18秋冬 ハイエンドブランドのメンズアウター23選