【価格&ジャンル別】リュック&バックパックオシャレな人気ブランド60選

2016.03.03(Thu)

バックパックやリュックのブランドを価格帯やジャンルに分けて計60ブランド分ご紹介。アウトドアから大学生の通学バッグ、社会人のビジネスから休日スタイルまで様々なシーンで使える事間違いなし。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

新しいシーズンになると新しいバッグが欲しくなるもの。特に手ぶらで移動できるリュックやバックパックは誰しも1つくらい持っている定番アイテムじゃないでしょうか?

ここ数年国内外で様々な新しいバッグメーカーが創業していますので、定番ブランドから新興勢力まで全部まとめて60ブランド分のリュックを掲載してみました。

 

街ゆく人が身に着けていてカッコよかったもの、コレ欲しいな…と気になるもの、筆者が実際に持っていてオススメのものetc…バックパックやリュックはメンズ、レディース問わず身に着けられるものも多いので、ぜひぜひ購入のご参考にしてみてください。

※価格は目安です。

 

・リーズナブル

・ストリートの人気&注目ブランド

・本格アウトドアモノ

・ファッションブランド&ラグジュアリー品

 

でカテゴリーに分けて掲載しています。

 

 

リーズナブル(3千円~1万5千円以下) な21ブランド

コストパフォーマンスの高い数千円~1万5千円以下が展開の主流になっているブランドをご紹介していきます。

特にこの価格帯は新しいバッグメーカーが続々進出しています。ZOZOTOWNやAmazonで売っているものから公式サイト以外では展開していないものまでさまざま。

 

 

OUTDOOR PRODUCTS(アウトドア プロダクツ)

99

1970年、創設者アルトシュール兄弟によって、アメリカ・ロサンゼルスのダウンタウンで誕生した「アウトドアプロダクツ」。より良いものを、より多くの人に届けうることを目標にバリュープライスを実現したダッフルバッグ、バックパックは高い評価を受け、アウトドアライフスタイルを多角的にサポートする企業へと成長していきました。優れた製品をリーズナブルな価格で実現し今では60カ国以上の国で愛用されています。

 

軽くてオシャレ、収納力も高いOUTDOOR PRODUCTS(アウトドア プロダクツ)はタウンユースからアウトドア使いまで便利な超定番。

ポンチョやボディバッグ、フェス用のチケット&小銭入れまで便利なアイテムがリーズナブルに揃ってますよね。

 

価格帯:5千円~1万5千円

Amazonで探す

>公式サイト

 

 

ANELLO(アネロ)

bag

大阪のバッグメーカー「キャロットカンパニー」が自社展開するオリジナルブランド。

POP&COLORFULをテーマに収納力の高いバッグを様々なカラーリングで展開しています。

低価格ながら本格仕様の高密度ナイロン素材を使用。デザインバリエーションも豊富なのでぜひチェックしたいですね。

 

価格帯:4千円~8千円

Amazonで探す

>ZOZOTOWN

 

 

WE GO(ウィーゴー)

87

ジャパニーズファストファッションの雄・WE GO(ウィーゴー)はバッグの種類も相当豊富。

まあ正直安かろう悪かろう的な側面はありますが、デザインやカラーリングも豊富でトレンドを取り入れるのがとにかく早い。

 

価格帯:3千円~6千円

>ZOZOTOWN

 

 

DANTON(ダントン)

dantonバッグ

1935年創立のフランスのワークウェアメーカー「DANTON」。キッチンウェアやワークウェア、ユニフォームなどを手掛けるフランスの老舗ブランド。ワークならではのシンプルかつ、丈夫なウェアは、フランスらしいシンプルで洗練されたデザインやディテールを併せ持ちます。

 

マチを広く取り、収納力が高くしっかりとしたキャンバス地を使用したバックパックが揃うダントン。特にウェア類はアウターからインナーまで非常に人気ですね。フランスのブランドらしく丸みを帯びたデザイン。

 

価格帯:9千円~1万3千円

>ZOZOTOWN

 

 

ZARA(ザラ)

91

スペイン発の定番ファストファッションZARAもリュックが豊富!コットンやナイロン、レザーなど様々な素材でリリースされています。

基本的に売り切れると再生産はせずマイナーチェンジしていくので、目当てのものが見つかったらスグに購入を検討するのがオススメ。

 

価格帯:5千円~1万2千円

>公式サイト

 

 

EASTPAK(イーストパック)

92

イーストパックは、1960年にモンテ・ゴールドマン(Monte Goldman)が創業したアメリカのバッグブランド。現在はバッグだけではなく、アパレル、アクセサリーなども展開している。主には軍隊向けにダッフルバッグやナップサックなどキャンバス地を使用した商品を展開した。

http://www.fashion-press.net/brands/635

 

トート、ショルダー、バックパックなどコストパフォーマンスに優れた製品をリリースするイーストパック。かつては有名ファッションブランドとコラボレーションした商品も展開していました。ベーシックでオシャレ、スリーブや背面のポケットなどPCやタブレット端末を使っている人にも嬉しい作り。

 

価格:8千円~2万円

Amazonで探す

>公式サイト

 

 

Herschel Supply(ハーシェル サプライ)

89

カナダバンクーバー発で現在最も注目のバッグブランドHerschel。クラシックスタイルを基調に、都会的でスタイリッシュなエッセンスを盛り込んだディティールが抜群におしゃれな仕上がり。ブランド独自で開発したファブリックを採用し、耐久性に非常に優れた機能性を発揮。

教科書や仕事道具などデイリーで必要なものがひと通り収納できる程よい大きさのリュックがこちら。

細かい部分のデザインや素材も抜かりがないのに低価格、人気なのもわかります。

 

CHAPTER WORLD select(チャプターワールドセレクト)のHerschel / Little America(バックパック/リュック)|詳細画像

 

価格帯:6千円~2万円

Amazonで探す

>公式サイト

 

 

Coleman(コールマン)

113

コールマンは、アメリカ合衆国のキャンプ用品製造・販売業者。1900年頃にウィリアム・コフィン・コールマンによってオクラホマ州で創業。当初はガソリン式ランプの販売を行っていた。

wikipedia

 

アウトドア用品ド定番のコールマン!バッグはいかにもなアウトドア的デザインだけでなく、フラップポケット付きや軍モノのようなデザインのものまでバリエーションが結構幅広く、大きさもほどほどで使いやすいものばかり。サイドポケットも充実しているのでトレッキングやハイキングなどにも便利です。

Backpack(バックパック)のウォーカー33/WALKER(バックパック/リュック)|詳細画像

 

価格帯:7千円~1万円

Amazonで探す

>公式サイト

 

 

JANSPORT(ジャンスポーツ)

120

アウトドアバッグの代名詞的存在として40年以上に渡り親しまれているアメリカ創業のメーカー。

定番のロゴを見掛けたことがない方はいないんじゃないかというほど老若男女が愛用しているイメージ。

JANSPORT(ジャンスポーツ)のJANSPORT SUPERBREAK(バックパック/リュック)|ブラック

リーズナブルなものがほとんどですが一部コラボ物でハイエンドな商品もリリースしています。

 

価格帯:5千円~2万円

Amazonで探す

>公式サイト

 

 

POLeR(ポーラー)

126

Polerはアウトドアを中心にサーフ、スケート、スノー、バイクのイメージを取り入れた、それらのアクティブスポーツをコンセプトにシンプルでナチュラルな素材使いとリラックスできるデザインのアイテムを取り揃えたブランドです。このブランドはプロのアウトドア、スケートからスノー、バイクのライダー達とも関係が深く、それぞれの分野の「本物」を追求した、非常に良く考えられた素材使いとデザインが魅力となっています。

http://www.swinginmarket.com/item/poler/

 

ポーラーと言えばレトロなカラーリングやリュックのサイドにアタッチメント的に小さな収納機構を装着できる、利便性と汎用性の高いバッグがウリ。

街で使う時はシンプルなリュックとして、旅行やアウトドアではテントや部屋に置いておきたい小物を両サイドに入れておくと便利です。

127

 

価格帯:7千円~2万円

Amazonで探す

>GO OUT

 

 

patagonia(パタゴニア)

130

『最高の製品を作り、環境に与える不必要な悪影響を最小限に抑える。そしてビジネスを手段として環境危機に警鐘を鳴らし、解決に向けて実行する』 というミッションステートメント(社是)のもと、製品作りをすすめる。徹底した品質主義と環境行動主義で国際的に知られる。

 

アウトドアウェア&ギアの定番patagonia(パタゴニア)は利便性の高さはもちろん総柄プリントのセンスやカラーバランスが秀逸です。

本格スポーツ向けのドラムバッグからリュックサックまでアクティブな人はとりあえずチェックしておきたい!

patagonia(パタゴニア)のパタゴニア/ アーバー・パック 26L(バックパック/リュック)|詳細画像

 

価格帯:7千円~4万円

>ZOZOTOWN

>公式サイト

 

 

WILDERNESS EXPERIENCE(ウィルダネス エクスペリエンス)

133

1973 年米国カルフォルニアのチャッツワースで100 平米ほどのスペースにミシン一台という小さな工房で産声を上げました。創業者のジム・トムスンはアウトドアギア開発製造の黎明期にこの方面でキャリアをつんでいました。弟のグレッグ・トムスンが世界行脚の旅から戻り、これを機に兄弟でアウトドア用品の製造を開始。現在は日本で生産されています。

 

アメリカで40年以上前に設立され、現在は日本で生産されているバッグブランド!カラーリングやデザインバリエーションが豊富で、ちょっとレトロな配色がツボな人も多そう。アウトドア寄りなデザインが多い。

ALL ORDINARIES WOMENS(オールオーディナリーズ ウィメンズ)の【超人気】 WILDERNESS EXPERIENCE 別注:Alpine(アルパイン)(バックパック/リュック)|詳細画像

 

価格:5千円~1万3千円

>ZOZOTOWN

 

 

NIXON(ニクソン)

142

学生さんの定番NIXON(ニクソン)はベーシックなカラーリングや極力デザインを抑えた作りなのでコーディネートしやすいのが人気の秘密でしょうか!?

バッグの収納力や豊富な内&外ポケットなど利便性も抜群。実は柄モノがオシャレ。

 

NIXON(ニクソン)の LANDLOCK II(バックパック/リュック)|詳細画像

 

価格帯:7千円~1万6千円

Amazonで探す

>ZOZOTOWN

 

 

BEN DAVIS(ベン デイビス)

148

タフなワークウェアブランドとしてアメリカ本国でも知名度・人気共に高く、日本でもストリートからバイカーまで、幅広いシーンから高い評価を受けるブランド。

 

ゴリラマークで有名なBEN DAVIS(ベン デイビス)もバックパックの品ぞろえが豊富。ウェアを何着か持っていましたが生地が丈夫で縫製も丁寧な品質のいいブランドですね。

BEN DAVIS ORIGINALS(ベンデイビスオリジナルス)のBEN DAVIS CLASS G ROLL DAYPACK リュック(バックパック/リュック)|詳細画像

 

価格帯:6千円~1万3千円

>ZOZOTOWN

 

 

SHARE THIS ARTICLE

RELATED POST

LATEST NEWS

2017.01.22

AMERICAN RAG CIE×WILD THINGS 撥水&ストレッチ素材の春仕様セットアップ

2017.01.20

「T2 トレインスポッティング」公開日が4月8日に決定、公式サイトもオープン!

2017.01.20

【動画つき】Supreme×Louis Vuitton コラボアイテムが披露された2017年秋冬コレクション

2017.01.19

【定番~日本未上陸まで】リングのおすすめメンズブランド

2017.01.17

2WAY仕様のBEAMS×Reebok 別注 WORKOUT

2017.01.16

【2017年春夏 メンズファッション】 流行アイテム、着こなし、トレンドカラーのまとめ

RANKING