【メンズ】冬のレジャー、アウトドア、スポーツで欲しいファッションアイテム&ウェア特集

UPDATE

ウェア、シューズ、バッグに分けて冬のレジャーアイテムの名品&定番&注目アイテムをご紹介!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

61

スキー、スノーボードなどのウインタースポーツに加え、トレッキング、オーロラ&ダイヤモンドダスト鑑賞、雪まつりや冬の絶景など、これからの季節ならではの遊びが楽しめるこれからのシーズン。

 

とは言え、あまりにも寒いと家にこもりがち…。

しかし!!街にわざわざ出かける機会は減ったとしても、スポーツやレジャーは思いっきり楽しみたいもの。

 

という事で、ウェア・シューズ・バッグなど、この時期を彩ってくれる実用的な最新アイテムをご紹介していきます。

 

寒さとはサヨナラしつつ、楽しいウィンターシーズンを過ごしたい!

 

 

覚えておきたいレイヤリングの話

43

都心部から離れた寒い場所での着こなしのポイントは、「レイヤリング」。

一番上には「WIND STOPPER」や「GORE-TEX」など防水・防風のウェアを着用しましょう。ユニクロの新商品「シームレスダウン」に代表される、ステッチの間から空気が入り込まないよう配慮されたダウンジャケットも最近は多く、アウターレイヤー向けの商品。

対してミッドレイヤーは保温性がありつつ、汗などの水分を放出する薄手のダウンジャケット・フリースを。

ベースレイヤーはヒートテック素材など保温性がありつつ、保湿性、防臭効果があるものを選ぶと良いでしょう。

 

ウェア編

 

NANGA(ナンガ)のダウンセットアップ

34

国内生産に拘ったダウンシュラフ・メーカーNANGAは、セレクトショップとコラボレーションしたダウンジャケットが冬の定番商品。

カナダグースや水沢ダウン、その他アウトドア系メーカーと比べて価格面での安さも魅力的。

 

インナーダウンは760FPのヨーロピアンダックダウンを50g使用したVネックのカーディガン仕様で、パッカブル(折りたたみ)。

35

同じくポーランドグースダウン使ったダウンパンツは防寒性抜群。この上に更にパンツを穿くか、インナーで調節するかなど自由度も高い。

ダウン量の違いで2つの価格帯があります。

 

ダウンのセットアップなら街着でもなかなか被る事はないでしょうね。

 

カーディガン ¥ 15,800 (税抜)

パンツ ¥ 20,000 (税抜)

 

http://nanga-schlaf.com/

 

 

BURTON(バートン)のブラッシュジャケット

36

体温に応じて熱を逃がしたり保温したりすることが可能なLiving Liningライナーを採用。

総柄の高いデザイン性に加えて、スマートフォンを入れておいても安心な防水ホルスターやゴーグルポケットなど、スノボウェアの定番ブランドだけに細部まで行き届いた作り。ジャケットとパンツをつなぐインターフェイスも付属。セットで購入してオシャレボーダーの仲間入り!?

 

¥24,000(税込 ¥25,920)

 

http://store-burton.jp/

 

 

Snow Peak(スノーピーク)のインサレーション プルオーバー

39

冬場のインナーとしてオシャレな中綿入りのストレッチプルオーバー。

袖と裾にはストレッチバインダーを使い、風の侵入を防ぎます。

 

¥21,600税込

http://zozo.jp/brand/snowpeak/

 

 

UNIQLO(ユニクロ)の極暖ヒートテック

37

通常のヒートテックより1.5倍の保温性を誇る厚手のインナーシャツ。

抜群の保温性とやわらかく伸縮性に優れた生地で快適な温かさを保ちます。

 

¥1,790 +消費税

http://www.uniqlo.com/jp/

 

 

THE NORTH FACE(ザ ノース フェイス)のホットトラウザー

38

保温と同時にかいた汗をポリエステルによって吸い上げ蒸発させ、汗冷えを抑制する定番のインナーパンツ。

 

7,344円(税込)

https://goldwinwebstore.jp/ec/cmTopPage.html

 

 

THE NORTH FACE(ザ ノース フェイス)のバラクラバ

40

高所への登山やバックカントリーツアー、オーロラ&ダイヤモンドダスト鑑賞、ウィンタースポーツシーンで使えるバラクラバ。

ノーズカバーと、ゴーグルを曇らせないための口元のフォグベントがあると使い勝手GOODです。

モンベルなどでもやや安価なものを販売しています。

 

7,992円(税込)

https://goldwinwebstore.jp/ec/cmTopPage.html

 

 

MANIERA(マニエラ)のフライトキャップ

49

表地はシワ加工が施されたナイロン、耳当て部分と縁にはラグジュアリーなリアルラビットファー、中綿にThinsulateを使用した防寒性に優れた現代版フライトキャップ。

 

¥25,920

http://zozo.jp/brand/maniera/

 

 

Harris Tweed(ハリスツイード)のイヤーマフラー

50

BASECONTROLとハリスツイードのコラボレーションアイテム。

フェイクファーの柔らかなボアが耳元を包んでくれる冬のレジャーの定番アイテム。

 

¥4,212税込

http://zozo.jp/brand/basecontrol/

 

 

I TOUCH GLOVES(アイタッチグローブス)の手袋

51

スマホ使用はもちろん、本格的なアウトドアメーカーにも負けてない防寒性の冬物グローブ。

 

¥8,532税込

http://zozo.jp/brand/rosebud/

 

iTouch Gloves アイタッチグローブ・LEATHER・ハリスツイード・ウールxレザー・メンズ

 

 

ATLAS(アトラス) のスノーシュー エンデバー

ATLAS(アトラス) スノーシュー エンデバー28 1831884

シューズに装着するタイプの軽量コンパクトな山岳用スノーシューズの定番商品。

フカフカの雪原でブーツが沈むことなく歩くことが出来ます。

 

¥ 27,000

(アトラス)ATLAS atl-1831883 スノーシュー/エンデバー24

 

 

登山道のハイキングの場合はスノースパイクがあればOK。

 

 

patagonia(パタゴニア)のダウンスナップT プルオーバー

41

薄手で軽く耐久性があり、撥水に防風性能まで完備したpatagoniaの名作ダウンプルオーバー。

カラーリング&デザイン性も秀逸です。ジャケットやマウンテンパーカーなどのインナーに。

 

¥28,080(税込)

http://www.patagonia.com/jp/home

 

 

Kaptain Sunshine(キャプテン サンシャイン)のダウンTシャツ

3

タフかつクール、ベーシックで機能的なデザインが嬉しい日本のメンズファッションブランド。

大き目のダイヤキルトを2層式で採用し、軽量かつ高い保温性を実現。半袖なのもまたグッときます。

 

¥32,400(税込)

http://shop.beams.co.jp/?pl_on=24

 

 

SHARE THIS ARTICLE

RELATED POST

LATEST NEWS

2017.10.16

極寒フィッティングルームも! CANADA GOOSE日本初の旗艦店が千駄ヶ谷にオープン

2017.10.10

コムデギャルソン×コンバース 100周年を記念したChuck Taylorが発売予定

2017.10.06

【10/7発売】SUPREME×STONE ISLAND2017 コラボアイテム一覧

2017.10.05

2017年-18年最新! 最新&最注目のメンズスニーカー20選

2017.09.21

隈研吾がデザインした絶景カフェ「COEDA HOUSE」が熱海にオープン

2017.09.19

2017-18秋冬 ハイエンドブランドのメンズアウター23選