市場が空いてなくても取引出来る!株の夜間取引(PTS)のメリットとは?

UPDATE

日本の株式市場は、前場(9:00〜11:30)と後場(12:30〜15:00)に分けられていますが、その時間以外でも取引する方法があります。自分のライフスタイルに合わせて取引が出来るのはもちろん、様々なメリットがあります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

PTS(株の時間外取引)とは?

日本の株式市場は、午後15時に閉まり、通常はそのあとの時間に取引を行うことは出来ません。

しかし、IT技術の発展により、株の夜間取引が出来るようになりました。

 

あくまで市場内での取引ではなく、インターネット上の仮想の市場で売買を行うシステム、それがPTSです。

PTSを利用している証券会社内の顧客同士で、リアルタイムに株の取引が可能です。つまり、日中の取引と同様に値動きが起こります。

 

この取引を行うことが出来るのは現状SBI証券のみとなっています。

 

▼利用時間は?

8:20 〜 16:00
(デイタイム・セッション)

19:00 〜 23:59
(ナイトタイム・セッション)

 

▼取扱銘柄数

ほぼすべての銘柄

 

▼注文方法

指値のみ、成り行きは出来ません。

 

メリット

 

▼株式市場が開いてないときに取引ができる

平日時間のない方が投資をするのに適しています。

 

▼現在の価格より安く購入できる場合がある

株式市場が開いているときにもPTSは稼働しています。

PTS市場は通常の市場とは別物で、市場で100円の株でも、PTSで指値注文することで90円で購入できる場合もあります。

 

▼海外マーケットの状況を見てすぐに取引が出来る

PTSの市場は時間に縛られない事が大きなメリットです。

北米のマーケットが引けた後、9時の日本の株式市場のスタート前に注文できますし、前場後場の休みもありません。

随時他国のマーケットを確認しながら取引できるのが強みです。

 

より投資を緻密に、戦略的に行いたい。常にマーケットの状況を見ていたい、そんな方に特におすすめだと思います。

 

SBI証券

SHARE THIS ARTICLE

RELATED POST

LATEST NEWS

2017.10.16

極寒フィッティングルームも! CANADA GOOSE日本初の旗艦店が千駄ヶ谷にオープン

2017.10.10

コムデギャルソン×コンバース 100周年を記念したChuck Taylorが発売予定

2017.10.06

【10/7発売】SUPREME×STONE ISLAND2017 コラボアイテム一覧

2017.10.05

2017年-18年最新! 最新&最注目のメンズスニーカー20選

2017.09.21

隈研吾がデザインした絶景カフェ「COEDA HOUSE」が熱海にオープン

2017.09.19

2017-18秋冬 ハイエンドブランドのメンズアウター23選