本格ブームを迎えそうなトロピカル・ハウスの最重要人物 SAM FELDT (サム フェルド)

2016.06.01(Wed)

オランダ出身の音楽アーティストSAM FELDT (サム フェルド)の音楽まとめ!今年はサマソニで来日も果たします。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

SAM FELDT (サム フェルド)

2014年頃から登場し、最近日本でも注目の音楽ジャンルと言われている「トロピカル・ハウス」。

ウクレレやサックス、ピアノなどを加えて南国調にアレンジしたハウスミュージックのことで、名付け親はオーストラリア出身のDJ・Thomas Jack(トーマス ジャック)が自身の楽曲に「Tropical House」とタグ付けしたところから来ていると言われています。Future Houseの成り立ちと似ていますね。

 

そんなトロピカルハウスシーンで人気のアーティストと言えばKygo(カイゴ)ですが、同じく若手の注目アーティストとして欠かせないのがSAM FELDT (サム フェルド)ではないかと思います。

 

SAM FELDT (サム フェルド)2

昭和の名優顔ですね。ちなみに声がかなりイケメンです。オランダ出身でまだ22歳の若手ですが、すでにKygoやRobin Schulz,、Thomas Jackと肩を並べてもいい存在な気がします。

所属はオランダのエレクトロミュージックの大手・SPINNIN’ RECORDSで2013年に初めて楽曲をリリースしています。

 

↓最近のヒット曲

 

 

楽曲はディープハウスに近く、キックが多かったりベースが太かったりするものが多いのでクラブでも流れそうな楽曲が多いです。Kygoがリラックスできる楽曲であるならば、こちらは肩を揺らしたり踊ったりしながら聴くようなイメージでしょうか。

 

 

上のような癒される楽曲もあればこちら↓のようなクールなディープハウスもあったりなど、楽曲の幅の広さがいいですね。

 

 

 

 

『Heartfeldt Radio』と称して毎週youtubeやストリーミングサービスでプレイを披露しています。

 

 

 

 

最も有名なのはEDXがリミックスしたこちらの楽曲。

 

 

 

サウンドクラウドにはないですがこちらもオススメ↓

Halsey – Colors (Sam Feldt Remix/Audio)

 

 

 

プレイリスト

 

 

 

来日予定

SUMMER SONIC 2016

2016/8/20(土)

会場:QVCマリンフィールド/幕張メッセ (千葉県)

公式サイト

 

SHARE THIS ARTICLE

RELATED POST

LATEST NEWS

2017.01.17

2WAY仕様のBEAMS×Reebok 別注 WORKOUT

2017.01.16

【2017年春夏 メンズファッション】 流行アイテム、着こなし、トレンドカラーのまとめ

2017.01.15

アラビア語が描かれたファッションブランド「TWELVEPIECES」とは?

2017.01.15

注目のドメスティックブランド「C.E」から2017年春夏のアイテムがリリース中

2017.01.15

アンダーカバー×ナイキによる 「ジャングル・ダンク」が発売

2017.01.14

「Closer」が大ヒットしたThe Chainsmokersが新曲「Paris」をリリース

RANKING