「GRAX(グラックス) 」京都初のアウトドアとグランピング、温泉が楽しめる新施設がオープン

2016.03.27(Sun)

近年人気のグランピング(グラマラス+キャンピング)と温泉、地産地消の新鮮なグルメを味わえる施設が京都の「るり渓温泉」にオープン予定。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

自然環境の中にありながら、ホテルのような快適さとサービスを堪能することができる話題の「グランピング」。

京都では初となるグランピング施設『GRAX(グラックス)』が、2016年6月29日(水)に開業するようです。京都ならではのグルメや温泉も楽しめる土地に位置しながら、お値段もリーズナブル。今年注目のスポットになるかも知れません。

 

 

快適キャンプが楽しめて、温泉までは徒歩3分

105

『GRAX(グラックス)』は宿泊・日帰り温泉を三世代で楽しめる温浴宿泊施設「心と身体の癒しの森 るり渓温泉」敷地内にオープン。

大浴場やバーデゾーン、温水プールに加えて、健康と美容を意識した岩盤浴、よもぎ蒸し、酵素浴など美と癒しの施設も充実しているので、ご家族連れから友人、恋人と様々なシーンで使えそうな魅力があります。

 

 

ホテル体験では味わえない、ワンランク上のステイがお手頃価格に

106

京都駅付近のホテルでは、リーズナブルなタイプで5千円~1万円あたりの価格帯が主流。『GRAX(グラックス)』では、大きめサイズのベッド、ライティングなど内装にこだわったテントサイトで9千円~、コテージも同価格から、なかなか宿泊する機会のない トレーラーハウスも8台用意されており、こちらは1万5千円から利用できます。

 

地産地消をモットーに、地元の食材をふんだんに使用したフードメニューも多数用意され、手ぶらで楽しめるBBQやアウトドアクッキングも楽しめる、グランピング施設ならではの魅力もあります。標高550メートルに位置するため、季節に関わらず星空を眺められるのも魅力のようです。

 

もちろん食事のみ、温泉のみの利用も可能なので、京都に訪れる際には、事前にチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

GRAX(グラックス)

・開業日 2016年6月29日(水)

・住所 〒622-0065 京都府南丹市園部町大河内広谷1-14るり渓温泉敷地内

・サイト数/料金: 全47サイト
テントサイト(28サイト)/9,000円~
コテージ(11軒)/9,000円~
トレーラーハウス(8台)/15,000円~

 

・営業期間:

テントサイト/4月~11月
コテージ、トレーラーハウス/通年営業

 

>るり渓温泉観光サイト

>『GRAX』公式サイト

 

SHARE THIS ARTICLE

RELATED POST

LATEST NEWS

2017.05.25

VETEMENTSからエントリーレベルのTシャツ($150)がリリース

2017.05.25

Michael Jackson×Supreme コラボコレクションが発売

2017.05.24

「ネクスト イエガー」とも言われる話題の”COCALERO”パーティーが開催

2017.05.23

ブラッド・ピット主演のネットフリックス独占映画「ウォーマシーン」が公開

2017.05.21

adidas by Raf Simons 2017年秋冬スニーカーのプレオーダーが開始

2017.05.18

ジャスティン・ビーバーの2017年度版ライブグッズが公開

POPULAR POST