自動運転のタクシー実現か DeNAとZMPが合弁会社を設立

UPDATE

DeNAは5月12日、自動運転技術を使った「ロボットタクシー」事業の実現に向け、次世代自動車の開発用プラットフォーム開発・ZMPと合弁会社を設立したようです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

13

注目される自動運転の話題に大きなニュースが加わりました。

ソーシャルゲームなどを開発するDeNAが5月12日、自動運転技術を使った「ロボットタクシー」事業の実現に向け、自動車向けのプラットフォームを開発するZMPと合弁会設立を発表。

 

新会社名は「ロボットタクシー(仮称)」。今月末までに設立が完了する予定とのこと。

旅客輸送事業の更なる発展を想像させるニュースですね。

 

最近ではGoogleの自動運転が公道で270万キロ走行、軽微な11件のもらい事故のみだったというニュースもありました。

自動運転技術が普通になる未来もそう先の話ではないかも知れません。関連株への投資なども加速しそうですね。

 

http://dena.com/jp/press/2015/05/12/1/

SHARE THIS ARTICLE

RELATED POST

LATEST NEWS

2017.09.19

2017-18秋冬 ハイエンドブランドのメンズアウター23選

2017.09.11

ヴェトモン×リーボックの新たなコラボシューズ「Genetically Modified Pump」が発売

2017.09.08

バレンシアガ注目の新型スニーカー、「トリプル S」がついに発売

2017.09.06

カラーアレンジ可能なVAPORMAXの日本限定モデル「TOKYO」が発売

2017.09.02

FOGの2017年秋冬コレクション「Monochromatic Essentials」が9月9日発売

2017.09.01

THE NORTH FACE×BEAMS 初のコラボレーションウェアが9月16日発売