ナショナルジオグラフィック最新号は「マリファナ」。世界中で認められつつある万能薬を知る

UPDATE

世界的に見直されつつある大麻を、ナショナルジオグラフィックがフィーチャー!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

月刊誌として年12回刊行され、地理学、人類学、自然・環境学、ポピュラーサイエンス、歴史、文化、最新事象など、様々な分野の最新記事が読める事で人気のナショナルジオグラフィック。

 

ある調査によると読者の平均世帯年収も高く、高級誌と言われている雑誌だそう。

180カ国以上で900万人が定期購読し、非常に影響度も高いと言われるが、2015年6月号のメインテーマは「マリファナの科学」。

 

http://cdn-ak.f.st-hatena.com

 

特に日本では世界的にも見てマリファナに対し非常に厳しく、コカインや覚せい剤など種類がまったく違う物とひとくくりにし「麻薬」としてマイナスイメージがあるが、医療目的で世界的に解禁化の流れが出てきている。

 

米国の23州と首都ワシントン(コロンビア特別区)では、すでに医療用の大麻は合法化。

一部の州では嗜好品としての使用も緩和され、イスラエル、カナダ、オランダでは、政府が医療用大麻の製造販売を支援する計画を推進している。

ウルグアイやポルトガルも同様の緩和がなされているという。

更に、所持が見つかっても罰せられない国も多い。

http://www.ngcjapan.com

 

 

その薬効が世界的に認知され、科学的な研究が加速しているマリファナについて、より深い知識を得ることが出来る興味深い特集になっていそうだ(もちろん日本でやってはいけないが)

 

最近では「スーパーフード」としてチアシードなどと同じく、ヘンプシードオイルなども注目されている。

今後の規制緩和の流れと、興味深い特集誌面は是非チャックしてみたいところ!

 

 

SHARE THIS ARTICLE

RELATED POST

LATEST NEWS

2017.10.16

極寒フィッティングルームも! CANADA GOOSE日本初の旗艦店が千駄ヶ谷にオープン

2017.10.10

コムデギャルソン×コンバース 100周年を記念したChuck Taylorが発売予定

2017.10.06

【10/7発売】SUPREME×STONE ISLAND2017 コラボアイテム一覧

2017.10.05

2017年-18年最新! 最新&最注目のメンズスニーカー20選

2017.09.21

隈研吾がデザインした絶景カフェ「COEDA HOUSE」が熱海にオープン

2017.09.19

2017-18秋冬 ハイエンドブランドのメンズアウター23選