男性向けキュレーション・WEBメディアが増加中!各サイトを紹介&その背景などなど

2015.06.26(Fri)

オシャレな男子がチェックする(!?)webメディアが増加中。各サイトを紹介してみる!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

 

 

このサイトでは毎日、主に男性向けの記事(運営者が好きな話題、ファッション、イベント、IT、エンタメ情報など)を配信してます。

スタートは2014年の12月からなのですが、当サイトと同時期、もしくは少し前から男性向けの情報を扱うネットメディアが次々とスタートしています。

男性向けキュレーションサイト

 

今回はそれぞれのサイトの特徴なども踏まえてご紹介していくので、「男性向けメディアの情報が欲しい」という方の参考になれば幸いです。

 

男子向けキュレーション(情報を集めて編集する)メディアは現在、カカクコム、DeNA、広告代理店系のアクセルマークなどの大手企業や、ベンチャーに関わらず様々参入しています。

 

 

各サイトやその背景などについて考察なども載せていますが、筆者はIT業界の人間ではないため的外れな部分もあるかも知れません。

その場合はお許しを。

 

ちょっと中の人の視点的なものが多いので、もしかしたらわかりにくい表現があるかも知れませんが、ご容赦ください。

 

 

キュレーションメディアの原点など ※興味なければ読み飛ばしてください

 

まず現在のようなキュレーション(情報を集めて整理すること)の原点は、数年前から2ちゃんねる掲示板のまとめ記事・サイトがブームになり、普段2ちゃんねるを見ない&書きこまない人でも、手軽なメディアとして楽しむようになったところからだと思います。

 

 

続いて、NAVERまとめが大成功。批判もありますが検索結果の上位をまとめ記事が独占し、莫大な広告収入を得ます。

今までWEB上に散らばっていた色んな記事をかいつまんで読めるので、そりゃあ便利です。

 

NAVERは登録したユーザーに記事の閲覧数に応じて報酬を与える仕組みを作り、多くの方が副業としてネット上の情報を集めてNAVERに投稿するようになりました。

情報の選別はあるものの、基本的にコピぺするだけで収入になるので、これは凄い事です。

 

そして、これが現在の男性向けメディアが多数リリースされる直接のきっかけかと思いますが、MERY(NAVERまとめの女性版のような感じ)というサイトが大ヒットします。

 

オシャレな女子たちがネイルやファッション記事を上げまくり、月間数千万以上のアクセスに。今は月間の閲覧数が1億を超えているなんて噂もあります。恐ろしや。

 

そして、MERYを運営する会社は横浜ベイスターズで有名なDeNAに50億で買収されました。

 

主要なキュレーションサイトは、ほとんどが1つの記事を書いて単価が500円~1000円とか、1文字で1円とか、報酬を与えてライターさんを雇います。

最終的にアクセスが集まったら売ったり、広告枠にすることでライターさんへ投入した資金を回収する仕組みです。

 

 

MERYの話に戻りますが、DeNAへの50億の買収時、主要な男性向けのキュレーションメディアはまだおそらくなかったので、各社こぞってサービスをリリースしはじめたのだと思います。

巨大市場があるぞ!続け!的な感じでしょうか。

 

資本があれば大量にライターを雇い記事を投下してアクセスを集め、後で資金を回収できると踏んだ会社が数多くある訳ですね。

まあもちろん、お金だけではないと思いますが。

 

 

ここまで書いておいてアレですが、キュレーションメディア自体の定義は私はよくわからないです。

例えば、naverまとめ、MELYなどは他のサイトの情報を流用しつつも、オリジナル記事もあります。

 

対してantenna、ニュースピクス、スマートニュース、グノシーなどもキュレーションメディア(サービス)と呼ばれています。

これらのサービスは配信元のサイトの記事を自動で紹介しているだけです。

つまりキュレーションの定義は「情報を選別してまとめること」、「情報をかいつまんで配信すること」という2つの意味を持つでしょう。

 

 

主要キュレーションメディア一覧

という訳で、キュレーションメディアをいくつかご紹介していきます。

 

+CLAP Men

http://mens.tasclap.jp/

カカクコムがリリースし話題になったサイト。

ファッション業界に携わっていた方々が特定の商品やファッションコーディネートを紹介する記事が多いのが特徴です。

ひとつひとつのものに対してしっかりと解説がされていてわかりやすく、とても丁寧なサイトです。

20代中盤以降の方向けでしょうか。30代以降のファッションに興味を持ち始めた方は特に必見だと思います。

 

ECショップと連動しているのでアフィリエイト収入もある?わからないですが、強みを生かしています。

サイトもすっきりしていて見やすい。

集客としてはサイト流入はSNS経由が多いのかな?と思います。

 

+CLAP Men

 

 

JOOY

http://dena.com

MERYを買収したDeNAがそのノウハウを使って展開する、JOOYというサイトです。当サイトが紹介するまでもなく当サイトより有名だと思います。

白黒で統一されたサイトが男らしく、スッキリした印象。若者向けの記事が多いですね。

アクセスもかなり多いと思うのでご覧になった方も多いのではないでしょうか。

 

JOOY

→着こなし、恋愛ネタ、髪型など全般

 

 

vokka

http://imgcc.naver.jp/

http://imgcc.naver.jp/

ファッション、グルメ、書籍やちょっとしたネタなどの情報を扱うメディアです。

わりと幅広い年齢層にリーチしそうな記事が揃っています。

 

vokka

→大人の男性向け情報全般(ファッションが特に多い)

 

 

Boy.

http://b-o-y.me/

http://b-o-y.me/

学生キュレーターが数多く参加しているサイトです。

着こなしからブランド紹介、ゲームなど豊富な情報がバランスよく配置されています。

記事は読んでいてライターさんが書いている内容を好きだというのが伝わります。

 

Boy.

→男性向け内容全般(主に学生向け)

 

 

M Style

 

株式会社ズノーという所が運営する、「女性目線で」男性向けの記事を書くというコンセプトのWEBサイト。

悩み系記事が多いですね。女性向けサイトにありそうな内容が多いです。

集客は苦労していそうな印象です。

 

Mスタイル

→仕事や人間関係のお悩み解決系、女性からみたあるあるネタ、女性から見た男性ファッション

 

 

smartlog

http://matome.naver.jp/

主にターゲットは20代前後の若者でしょうか。恋愛記事やファッション、男の悩み系の記事が多いのが特徴です。

特にナンパ記事は身体を張っていてかなり面白いです。立ち上げた人もさぞかしチャライ事でしょう。

 

 

スマートログ

→男性向け情報全般、恋愛ネタ多し

 

 

男前研究所

コーディネートやブランド紹介、髪型などをメインで掲載しているメディアです。

SEO対策をしっかりと行ったうえで記事づくりをしていると思うので、アクセスは結構多いと思います。

1個のテーマに対して濃い内容の記事が多く、文章もわかりやすいですし理論的です。

 

男前研究所

→着こなし、ブランド紹介、髪型など全般

 

 

MENDY

http://www.axelmark.co.jp

http://www.axelmark.co.jp

広告代理店のアクセルマークが運営する男性向けメディアです。

ビジネスマン向け、大人の嗜みや悩みに対するハウツー記事が多いです。

スッキリしたサイト編成で見やすいです。記事内容は結構あっさり。

 

MENDY

→ノウハウ記事、ファッションなど

 

 

以上、ご紹介していきました。

 

 

有名男性向けWEBメディア

ここからはオリジナル記事やニュース配信の多いネットメディア、雑誌のweb版などをご紹介していきます。

「男性向けファッション&ライフスタイル」というところだと日常的に見るならこちらのサイトですね。

 

 

GQ

大人の男、特にハイクラスに愛される雑誌のWEB版。前月号の誌面の内容+オリジナル記事をアップしている感じでしょうか。

facebookのいいね数も圧倒的、クオリティもさすがです。銀座ママのコラムも面白いです。

 

OPENERS

WEBメディアですが、紙媒体もやっていそうなハイクラス系メディアです。編集力が素晴らしいですね。

ウェブコンテンツの開発からマーケティングなど色々と行っている会社のようです。

ラグジュアリーな情報が多く、お金持ち向けです。

 

ウェブゲーテ

雑誌メディアのWEB版で、週2回更新しています。情報の濃さや深さはさすがです。

年齢層は30代後半以降でしょうか。ちなみに若者向けのヤングゲーテが最近創刊しました。

 

フイナム

シティボーイ(って実際どんな人かわかりませんけど)に愛されそうな感度の高い記事の多いメディア。サイトの作りもオシャレで素敵です。

ファッションやライフスタイルを高めたい方に嬉しいイベント情報なども満載。

 

For M

オールアバウトが運営するビジネスマン向け総合メディアです。グラドルさんとのコラボ記事や、一点もの紹介などが多いです。

更新数が少なめです。

 

他にも感度の高い海外の情報も含めたHypebeast、どこよりも早いファッション情報のFASHION HEADLINEFASHION PRESSは男女関係なく楽しめそうです。RSS登録して気になる記事だけピックアップしていくような情報収集の仕方が一番おすすめかと思います!

 

 

まとめ

 

キュレーションサイトはキュレーター(記事をまとめる方)の能力と、それらを魅せる運営側の方の編集力も鍵になってくるでしょうね。

それから企業は大きなメディア(ヤフーやライブドアブログなど)、キュレーションアプリ(グノシー)などと提携できれば大きくトラフィックが増える事でしょう。現在は資金力とノウハウのあるJOOYが抜けていますが、その他に台頭するサイトはあるでしょうか。

 

 

SHARE THIS ARTICLE

RELATED POST

LATEST NEWS

anya-hindmarch%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%83%e3%82%ab%e3%83%bctop

2016.12.06

プレゼントにもオススメ! ANYA HINDMARCHのラグジュアリーなステッカーシリーズ

%e3%82%a2%e3%83%9e%e3%82%be%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%83%87%e3%83%bc

2016.12.06

Amazon最大のセール「Cyber Monday 2016」が開催中。PS4とソフトのセットは最大8,830円OFF

cityshop-noodle

2016.12.05

CITYSHOPの新業態、カスタマイズ出来るグルメ麺「CITYSHOP NOODLE」がオープン

%e3%83%91%e3%83%89%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%8d%e3%83%9d%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%97

2016.12.05

人気シューズブランドPADRONE(パドローネ)のリアル店舗が伊勢丹メンズ館に限定オープン

amazon-dash-button

2016.12.05

日用品をボタンひとつでポチッと購入。アマゾン「Dash Button」が実質無料でリリース!

smeg%e3%81%ae%e3%83%ac%e3%83%88%e3%83%ad%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%92%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%82%b7%e3%83%b3

2016.12.03

50年代レトロスタイルなコーヒーマシン | SMEG

RANKING