NETFLIX限定で配信される海外版「デスノート」の予告編が公開

ENTERTAINMENT
スポンサーリンク

映画・ドラマ・アニメなど様々な媒体で展開されてきた大ヒット漫画「デスノート」がNETFLIX限定配信のドラマとして蘇り、2017年8月25日より配信開始されることが発表されました。これとともに主人公ライト・ターナー(夜神月にあたる人物)がノートを手にするシーンや、名前を書かれた人物が飛び降り自殺をしているようにも取れる映像などが盛り込まれた予告編が公開されています。

Death Note | Teaser [HD] | Netflix

今回の海外版デスノートでは、90年代の大ヒット映画「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」の正統な続編となる2016年公開の「ブレア・ウィッチ」を手掛けたアダム・ウィンガード氏が監督を務め、主人公ライト・ターナー役にナット・ウルフ、L役には黒人俳優のキース・スタンフィールド、死神リューク役には万里の長城を題材にしたマット・デイモン主演の注目作「グレートウォール」出演のウィレム・デフォーなどがキャスティングされています。

ウィレム・デフォー(Europa Press

NETFLIX限定での公開ということもあり、原作よりも暴力・性的描写などがより過激な大人向けの内容になるとみられる新作デスノート。多くの人が結末を知るストーリーだけに、その中身がどのようなものになるのか要注目です。

タイトルとURLをコピーしました