自宅やドライブをオシャレに演出するディープハウスミックス

スポンサーリンク
ENTERTAINMENT
スポンサーリンク
スポンサーリンク

幅も奥行きも広すぎるDeep Houseの世界へようこそ

ダンスミュージックの1ジャンルでありながら、激しすぎないリズムとオシャレなメロディが心地よい、人気の根強いディープハウス。

エレクトロ系のフェスでも以前のようなガチャガチャ、イケイケなサウンドにとって代わり、ディープハウスやトロピカルなサウンドを流すDJが増え、世界的にも定着してきたといえます。

本記事ではそんなディープハウスのミックスの中から特に良いMixをご紹介します。

ドライブや作業用BGMにもいかがでしょうか。

Selected Deep House 300k Mix | by Mike Mago 2020

オランダ・アムステルダム出身のハウスミュージックアーティスト、Mike Magoによる約30分間のショートミックス。

全編通してリラックスした展開が心地良いです。4分くらいからの軽快感ある展開が素敵です。

Selected Deep House 300k Mix – by Mike Mago 2020

Kap Slap Spring break Mix – 60 minute – Original Mix

サンフランシスコ在住のDJ、Kap Slapによる今も聴くことができるMixです。

Kap Slap Spring break Mix – 60 minute – Original Mix

Selected Deep House 350k Mix | by EDX

スイス・チューリッヒ出身のEDXはカスケードやカルヴィン・ハリスをはじめとした様々なアーティストの楽曲をリミックスしています。

ちょっと肩を揺らして動きたくなってしまうような、絶妙なテンポとサウンドです。

テクニックが素晴らしいので、展開に合わせて自然と身体を預けて踊れます。展開が急なDJって結構多くて、ノリが一回リセットされてしまうんですよね。

Selected Deep House 350k Mix – by EDX

ディープハウスならEDX、今後も注目です。

Vintage Culture Tomorrowland 2015

オランダ出身のDJ・Vintage Cultureの今年のトゥモローランド2015ブラジルのセットです。

フェスで流すには、かなりメロウでアンダーグラウンドなサウンドです。寝てしまいそう。

Vintage Culture Tomorrowland 2015

Spinnin’ Records ADE Mix 2020

スピニン・レコードの夜盛り上がりたい時にベストな最新ミックス。

お酒持ちながら小踊りしたい方向けです。

Spinnin' Records ADE Mix 2020

Louie Vega @ Times Square Transmissions 12 18 2018

大御所の一人ルイ・ベガのミックス。
いつもどおりのルイ・ベガらしい、気づけば思わず身体が揺れる、愛おしさのあるミックス。何より楽しそうにプレイする姿がとても好きです。

Louie Vega @ Times Square Transmissions 12 18 2018

DANNY KRIVIT + RON TRENT – Live @ Square One, Chicago – 04-04-2002

ディープハウスの重鎮DJたちによる野太いシカゴサウンドの最高峰。人知れず酔いしれたい夜にオススメのミックス。色褪せません。

Tony Humphries live from Le Bain | 2016 New Year’s Eve | Part One

レジェンドの一人による年末の宴。徐々に、本当に徐々に盛り上がるテンション。

気に入ったものが見つかれば幸いです。

SoundCloud: 音楽&オーディオ
カテゴリ: ミュージック
現在の価格: 無料
タイトルとURLをコピーしました