【動画】世界初、腕時計でスクラッチ。文字盤で音楽を操るDJテクニック

スポンサーリンク
ENTERTAINMENT
スポンサーリンク

音楽を組み合わせて既存のものにはない新しい価値を生み出す、DJ。

最近ではDJをするための機材もどんどん小型化&簡略化してきていて、誰でも気軽に始められる環境が整っていたりしますが…

まさかの時計とターンテーブルを繋げた驚愕のテクニックが披露されました。

ターンテーブルの後ろにあるスクリーンの映像を音楽とリアルタイムで連動させ、文字盤を動かすことで音と映像が変化していきます。

78

文字盤をグリグリ動かし、音を操ります。

79

YouTube

この動画は日本の時計ブランド「セイコー」のプロモーション動画で、アストロンというモデルを今回の企画の為に特別にチューンナップし、制作されたそうです。

DJを行ったのは日本人音楽プロデューサー兼ヒップホップユニットのメンバー、DJ mitsu the beatsさん。

実際にDJが出来る腕時計が発売される訳ではないですが、面白いですね。

タイトルとURLをコピーしました