【達人監修】自然に女性と出会うチャンスが増える街の歩き方

スポンサーリンク
渋谷 センター街LOVE
Photo by Andre Benz on Unsplash
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ただ歩くだけではもったいない!

数多くの女性と浮名を流したT君監修の出会い企画。

彼はそれほどいい会社に勤めている訳でもイケメンでもありませんが、数多くの女性と出会い、自分のチャンスを広げています。

そのエピソードは多くのナンパ本にも引けを取りませんが、出会いを制する街の歩き方とは、いったいどんなものなのでしょうか。

身だしなみを整えるのが基本!

イケメンである必要はありません。清潔な身なりを心がけましょう。

▼当然ですが抜かりなく!こちらの記事もぜひ読んでみて下さい。

【メンズ美容】最低限だけ抑えておきたい ケアNG集と対策
肌トラブルや頭皮の問題等、気を付けたいけど少し面倒…そんなメンズのために、最低限のNG行動だけをまとめてみました。

▼まずは事前に自分をチェックしてみましょう。

  • 汗臭くなっていませんか?
  • フケがついたりしていませんか?
  • 身体にフィットしたサイズの服を着ていますか?
  • 眉毛の剃りすぎ or イカツイ服装で過度な威圧感が出ていませんか?

これらのことに心がければ、見た目でアウトになることはありません。特に目を引くイケメンでない限り、見た目で差はほとんどつきません。

最も重要なのは大切なのは自信です。たとえ虚勢でも、一見、自信があるように見せましょう。堂々と振る舞うことは、最初はなかなか難しいですが、コレだけで結構何とかなります。

また、数をこなせば慣れてきます。スポーツと一緒ですね!

道を尋ねてみる

渋谷 センター街2

買い物やブラブラ…街を散策中、素敵な女性が歩いていたら、良く行く街でも道を尋ねてみましょう。

「〇〇なお店を探してて」「コンビニがどこかわかりますか?」といった具合です。

この時、まっすぐその人に向かって正面から行くのはNGです!しらじらしいですし女性が警戒しちゃうのは容易に想像できますよね。

申し訳なさそうに横から、後ろから近づき聞いてみるのです。急に話しかけると女性がビックリするので注意しましょう。

見えるところで少しキョロキョロするのも良いかも知れません。

ここからがポイント

そして、道を聞き出せたら一度お礼を言って立ち去りましょう。

その後すぐに引き返し、「あの、とてもいい印象の方だったので…」と小走りで近づき話しかけます。

ここからの会話は自由ですが、「あまり慣れていない感じ」を出すのがポイントです。

マウス

出典:Photo by Ricky Kharawala onUnsplash

一度立ち去ることで道を聞くのが目的だったことや、わざわざ戻ってきたことで衝動的な気持ちで動いていることが演出され、自然に話を進められます。

「嘘っぽい」そう、わざとらしいと感じるかもしれません。ですが「話ができている」時点で、すでに出会うことができているのです。

これだけで合コンに行くより「出会い」が格段に増えていますね。2時間以上、興味のない相手と飲んだりしないですし、そもそもお金が掛かりません。

今回は歩き方記事ですので、連絡先の聞き方などはまた改めて。初めは敬語で、その後徐々にソフトでフラットな話し方と敬語を織り交ぜていきましょう。

そうはいっても、最初はそう簡単に上手くはいかないと思いますが(笑)、拍子抜けなほどあっさり連絡先を知ることができる場合もあります。

それが出会いというものです。

いつごろ街を散策するか

自由な時間・曜日は人それぞれかと思いますが、女性と出会うのに適した時間があります。

ゴールデンタイムは、20時から23時です。みんな予定が終わって、ちょうど暇になる時間帯だからです。
仕事上がりの女性、飲み会の一次会や二次会が終わった女性がちょうど街に出ている時間帯といえます。

とくに、飲み会帰りの女性は狙い目です。アルコールが入ってテンションが高くなっているので、こちらの話に(少しは)反応してもらいやすくなります。

曜日でいえば、金曜日か土曜日がおすすめです。休日の前日ですね。

一方、休日やその前日の時間を使ってガッツいてナンパをしている…と思われる可能性もたかくなりますので、平日に、連絡先を聞くだけでも全然OKだと思います。

なお、平日の昼間に街を一人で歩いている女性は学生か、時間に余裕のある人の確率が高いとのことです。

若い人の方が好奇心が強く、警戒心も弱い傾向にはありますが、年齢には注意したいところですね。

ドコの街が良いのか

ケーテ・ウォルファルト 入口の行列

声を掛けるのに適した場所があります。

ずばり、繁華街の細道や、少し(だけ)人通りが少ないオープンな場所です。

繁華街が良い理由は、人が多いからです。人が多ければ、女性も多くなります。また細道が良い理由は、邪魔が入らないからです。
繁華街のメインストリームで声をかけてしまうと、人が邪魔になってうまく相手の横をキープできなかったり、会話も聞こえづらくなります。

音楽や放送が流れている場所もありますしね。

ただし、あまりにも人が少ない夜道で声をかけるのは避けましょう。当たり前ですが、相手を怖がらせてしまいますし、危険なニオイがします(笑)

出会いにおいて、心がけておきたいこと

  • 自らの自然な欲求に従ってみましょう。人間は誰しも少なからず欲望があります。それを隠すことは魅力になりません(ただし法に触れない範囲で)。
  • 声をかけてうまく話せなくても、周りの人に見られても、気にすることはありません。その日のうちに、ほぼ全ての方は、声をかけられた事実は覚えていても、相手のことは忘れています。

 

皆様の出会いの機会が増えれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました