【レビュー】新時代のタバコiQOS(アイコス)を試してみた

TREND
http://cigar-miwata.com
スポンサーリンク

燃やさない新時代のタバコ

http://cigar-miwata.com

http://cigar-miwata.com

喫煙者が肩身の狭い思いを強いられつつある中、「燃やさない・灰が出ない・ニオイが少ない」新時代のタバコが全国販売開始されたのをご存知でしょうか?

9月1日、フィリップモリスから全国販売が開始された、次世代のタバコ「iQOS(アイコス)」。

コンビニのレジ前でかなり宣伝しているので何だこれと思った方も多い事でしょう。

この商品、火を使わずにバッテリーで熱を発生させた機材でニコチンを摂取する、加熱タバコ

http://image.slidesharecdn.com

http://image.slidesharecdn.com

電子タバコっぽいですが本物のたばこの葉を使用しているので、厳密には違うそうです。

展開するフィリップモリス社は「将来的にすべてアイコスにしたい」と息巻くほど。

どんなもんじゃい、という事で試してみました。

こちら

IMG_3442

まずはじめに、加熱たばこに必要な機材「iQOSホルダー」、「ポケットチャージャー」のパッケージを購入。

こちらはアフターサポートを含めて9980円。

専用のタバコはマルボロブランドから4種類リリースされていて、1パック20本入りで460円。

初期投資は高め。但し購入前に会員登録を行うと本体が約半額になります。

開けるとこんな感じ。

IMG_3457

開けた瞬間既視感がしましたが、パッケージも見た目もiphoneにソックリ。

タバコのように細長いのがiQOSホルダー、右がポケットチャージャー(ホルダーの充電器)。

これをセットで持ち歩かないと吸う事が出来ません。

IMG_3459

あとは充電のためのUSBアダプタやクリーナーも付属しています。

IMG_3460

USBなのでバッテリーの充電はPCでも可能です。

小型サイズのたばこをホルダーにセット。サイズ感は普通のタバコより見た目は大きく、重量があるのでくわえタバコは難しいかも。

IMG_3463

加熱タバコはUSBやコンセントから充電をしないと使用できないんですが、それはいいとして難点はこのIQOSホルダー、1回吸うごとにバッテリーチャージャーで充電しないといけません。

チェーンスモークが出来ない。

バッテリーチャージャーは最長90分充電でき、フル充電でIQOSホルダーを14~5回充電することが出来ます。

つまり20本入りの1パックを充電なしでフルで吸う事は出来ないということです。

普段タバコを普通に吸っている人がIQOSに切り替えるのは、結構障壁がありそう。値段もそうですが。

使い分けるなら全然OKだし利用価値の高い商品だとは思いますよ。

味や吸ってみた感じ

http://px1img.getnews.jp

http://px1img.getnews.jp

フレーバーは4種類用意されていますが、今回は一番左のレギュラーを吸いました。

050

↑コレと味を比べてみたんですが、全然そん色ない味わい。

薄いなーっていうのもなくて、結構ガッツリ吸っている感覚があります。

もっと強いタバコを吸っている人が満足できるのかはわからないですが、全然アリですよ。メンソールも吸ってみたい。

で、火を使っていないから煙はというと…ちょっと出ます。おそらく水蒸気かと思いますが、タバコの煙の1/5~1/6くらい出ます。

でもタバコのように漂う煙ではなく、すぐに消えます。

においはちょっとカボチャみたいでした。これは一緒に吸った人も「ぽい」と言っていました。

焼いたカボチャのにおい。適切な表現かはわかりませんが。まあ燻されたニオイですね。

ちなみに吐いた煙を服にこすりつけてみましたが、ニオイの移りはなかったように思います。

服や髪ににおいがつかないというのは、個人差はあると思いますがほぼ宣伝通りで間違いないと思います。

あと指も全くくさくない。

ガボチャっぼいにおいも残らず、しばらくすると消えます。

タバコ吸ってるのににおいが残らないって、革命的。

▼吸い殻

IMG_3470

過熱しているだけなので灰が出ません。ゴミ箱に捨てるだけなのでこれは嬉しいし、環境にもよいはず。

ちなみにこれはわざわざ取り出したので、実際の吸い殻は葉がそのまま残っているので捨てる時も綺麗です。

過熱してタバコの成分だけ摂取するイメージです。

↓吸った後のフィルターも真っ白

IMG_3474

燃やしていないのでタールが発生していません。部屋の壁や歯が黄色くなることはないと思います。

あと、吸った後の処理にちょっとコツがいります。ホルダー本体からタバコをそのまま外すと、中にタバコの葉が詰まりやすくなります。

ホルダーの上部を引っ張ると外れるので、中の黒い部分が見える状態でタバコを捨てると、綺麗に取れ、葉が中に詰まりません。

これをやらないといちいち吸う前に掃除するハメになるかも知れません。ご注意を。

総評・まとめ

味:そこそこ美味いです。但し、「俺はパーラメントがいいんじゃ!」みたいな方には不向きそうです。

煙:ちょっと出ますが、すぐに消えます。

におい:タバコとはちょっと違うにおいがしますが、こちらもすぐ消えます。

利便性:1本吸うごとに充電しなきゃいけないので、まとめて吸いたい人には不向き。フルでバッテリーを充電しても1パックまるまる吸えない

こんな方におすすめ

・たばこのにおいが気になるのでやめようと思っていた

・外で吸う時に煙やにおいが気になる

・完全に禁煙はしたくないけど、本数を減らしたい、まわりには配慮したい

という感じでしょうか。

特にニコチン中毒と社会性や周りのプレッシャーの狭間で揺れ動く人にとっては画期的だと思います。

個人的には好みの味が出たらもうコレだけでいいと思ってます。

充電切れちゃったら普通のタバコ買いますけどね。

一日コレだけ吸った後に普通のタバコを吸うと、ちょっとヤニクラします。

そういう意味では禁煙のきっかけにもなる?(笑)

あとはこれ、トラブルになるので試さないで欲しいですが、火も煙もないのでおそらく飛行機でもコッソリ吸えます(笑)

公式に航空会社が認めるまで試しちゃだめですよ!たぶんダメです。

ちなみに居酒屋で吸ってたら「それダウンタウンの浜田さんも吸ってたよ~」って女将に声かけられました。

ヘビーそうな喫煙者の間でも徐々に広まってきているんでしょうか??

気になる方は試せる場所があるので、以下のリンクからチェックしてみて下さい。

>iQOS体験ストア

↓ちなみに、iQOSと同じく新しいタバコとしてSNUS(スヌース)も注目されています。それについてもレビューしてみたので気になる方はぜひ。

嗅ぎタバコSNUS(スヌース)を試してみた。

タイトルとURLをコピーしました