NASAが公開した地球にも影響を及ぼす強大な「太陽フレア」の4K映像

TREND
スポンサーリンク

とても神秘的で美しい宇宙の世界。その中でも我々の活動を支える太陽の存在は、地球環境とも密接な関係にあります。

NASAが2010年から運用を開始した太陽観測衛星SDO(ソーラー・ダイナミクス・オブザーバトリー)から、最近の強力な太陽フレアの鮮明な映像が公開されました。

NASA’s 4K View of April 17 Solar Flare

太陽のある一点から強力なエネルギーが放出されているのがわかります。直径が地球の約109倍ある太陽ですから、ものすごく大きな規模なのでしょうね。

177

太陽で非常に大きなフレアが発生した場合、強い磁場やプラズマを伴った電磁波・粒子線・粒子が地球に到達し、短期の通信障害や電力施設に影響を及ぼします。これらの仕組みをより解明していくためにSDOが打ち上げられています。

こちらもSDOの観測機器のひとつ、AIAと呼ばれるもので撮影された太陽の画像。赤い部分は約6万度、青や緑の部分は100万度以上だと言われています。

127

▼SDOによる5年間の太陽観測の集大成ビデオ。映像としてはこちらの方が凄まじいです。

NASA | SDO: Year 5

地球から見る夕日も美しいですが、こちらも息をのむ壮大さがありますね。

関連リンク:AstroArts

タイトルとURLをコピーしました