BBCが「21世紀最高の映画100本」を発表。日本の作品もランクイン

UPDATE

世界中の評論家が選んだ「21世紀最高の映画」トップ100。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

「芸術の秋」、「秋の夜長」、な季節が迫っていますが、映画鑑賞の作品選びに迷ったらこちらのランキングをチェックしてみてはいかがでしょう。

英BBCが世界中の映画評論家をはじめ、計177名からアンケートを取った「2000年以降の最高の映画作品TOP100」を発表。

日本からも1作品がランクインしています。気になる作品は以下の通り。

※英語は監督名

 

100. トニ・エルトマン (Maren Ade, 2016)
100. レクイエム・フォー・ドリーム(Darren Aronofsky, 2000)
100. カルロス (Olivier Assayas, 2010)
99. 落穂拾い (Agnès Varda, 2000)
98. 10話 (Abbas Kiarostami, 2002)
97. ホワイト・マテリアル (Claire Denis, 2009)
96. ファインディング・ニモ (Andrew Stanton, 2003)
95. ムーンライズ・キングダム (Wes Anderson, 2012)
94. ぼくのエリ 200歳の少女 (Tomas Alfredson, 2008)
93. レミーのおいしいレストラン (Brad Bird, 2007)
92. ジェシー・ジェームズの暗殺 (Andrew Dominik, 2007)
91. シークレット・アイズ (Juan José Campanella, 2009)
90. 戦場のピアニスト (Roman Polanski, 2002)
89. 頭のない女 (Lucrecia Martel, 2008)
88. スポットライト 世紀のスクープ (Tom McCarthy, 2015)
87. アメリ (Jean-Pierre Jeunet, 2001)
86. エデンより彼方に (Todd Haynes, 2002)
85. 預言者(Jacques Audiard, 2009)
84. her/世界でひとつの彼女 (Spike Jonze, 2013)
83. A.I.  (Steven Spielberg, 2001)
82. シリアスマン (Joel and Ethan Coen, 2009)
81. シェイム (Steve McQueen, 2011)
80. 父、帰る (Andrey Zvyagintsev, 2003)
79. あの頃ペニー・レインと (Cameron Crowe, 2000)
78. ウルフ・オブ・ウォールストリート (Martin Scorsese, 2013)
77. 潜水服は蝶の夢を見る (Julian Schnabel, 2007)
76. ドッグヴィル (Lars von Trier, 2003)
75. インヒアレント・ヴァイス (Paul Thomas Anderson, 2014)
74. スプリング・ブレイカーズ (Harmony Korine, 2012)
73. ビフォア・サンセット (Richard Linklater, 2004)
72. オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ (Jim Jarmusch, 2013)
71. 熱波 (Miguel Gomes, 2012)
70. 物語る私たち (Sarah Polley, 2012)
69. キャロル (Todd Haynes, 2015)
68. ザ・ロイヤル・テネンバウムズ (Wes Anderson, 2001)
67. ハート・ロッカー (Kathryn Bigelow, 2008)
66. 春夏秋冬そして春 (Kim Ki-duk, 2003)
65. フィッシュ・タンク (Andrea Arnold, 2009)
64. グレート・ビューティー/追憶のローマ (Paolo Sorrentino, 2013)
63. ニーチェの馬 (Béla Tarr and Ágnes Hranitzky, 2011)
62. イングロリアス・バスターズ (Quentin Tarantino, 2009)
61. アンダー・ザ・スキン 種の捕食 (Jonathan Glazer, 2013)
60. 世紀の光 (Apichatpong Weerasethakul, 2006)
59. ヒストリー・オブ・バイオレンス (David Cronenberg, 2005)
58. 母たちの村 (Ousmane Sembène, 2004)
57. ゼロ・ダーク・サーティ (Kathryn Bigelow, 2012)
56. ヴェルクマイスター・ハーモニー (Béla Tarr, director; Ágnes Hranitzky, co-director, 2000)
55. イーダ (Paweł Pawlikowski, 2013)
54. 昔々、アナトリアで (Nuri Bilge Ceylan, 2011)
53. ムーラン・ルージュ (Baz Luhrmann, 2001)
52. トロピカル・マラディ (Apichatpong Weerasethakul, 2004)
51. インセプション (Christopher Nolan, 2010)
50. 黒衣の刺客 (Hou Hsiao-hsien, 2015)
49. さらば、愛の言葉よ (Jean-Luc Godard, 2014)
48. ブルックリン (John Crowley, 2015)
47. リヴァイアサン (Andrey Zvyagintsev, 2014)
46. トスカーナの贋作 (Abbas Kiarostami, 2010)
45. アデル、ブルーは熱い色 (Abdellatif Kechiche, 2013)
44. それでも夜は明ける (Steve McQueen, 2013)
43. メランコリア (Lars von Trier, 2011)
42. 愛、アムール (Michael Haneke, 2012)
41. インサイド・ヘッド (Pete Docter, 2015)
40. ブロークバック・マウンテン (Ang Lee, 2005)
39. ニュー・ワールド (Terrence Malick, 2005)
38. シティ・オブ・ゴッド (Fernando Meirelles and Kátia Lund, 2002)
37. ブンミおじさんの森 (Apichatpong Weerasethakul, 2010)
36. 禁じられた歌声 (Abderrahmane Sissako, 2014)
35. グリーン・デスティニー (Ang Lee, 2000)
34. サウルの息子 (László Nemes, 2015)
33. ダークナイト (Christopher Nolan, 2008)
32. 善き人のためのソナタ (Florian Henckel von Donnersmarck, 2006)
31. マーガレット (Kenneth Lonergan, 2011)
30. オールド・ボーイ (Park Chan-wook, 2003)
29. ウォーリー (Andrew Stanton, 2008)
28. トーク・トゥ・ハー (Pedro Almodóvar, 2002)
27. ソーシャル・ネットワーク (David Fincher, 2010)
26. 25時 (Spike Lee, 2002)
25. メメント (Christopher Nolan, 2000)
24. ザ・マスター (Paul Thomas Anderson, 2012)
23. 隠された記憶 (Michael Haneke, 2005)
22. ロスト・イン・トランスレーション (Sofia Coppola, 2003)
21. グランド・ブダペスト・ホテル (Wes Anderson, 2014)
20. 脳内ニューヨーク (Charlie Kaufman, 2008)
19. マッドマックス 怒りのデス・ロード (George Miller, 2015)
18. 白いリボン (Michael Haneke, 2009)
17. パンズ・ラビリンス (Guillermo Del Toro, 2006)
16. ホーリー・モーターズ (Leos Carax, 2012)
15. 4ヶ月、3週と2日 (Cristian Mungiu, 2007)
14. アクト・オブ・キリング (Joshua Oppenheimer, 2012)
13. トゥモロー・ワールド (Alfonso Cuarón, 2006)
12. ゾディアック (David Fincher, 2007)
11. インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌 (Joel and Ethan Coen, 2013)
10. ノーカントリー (Joel and Ethan Coen, 2007)
9. 別離 (Asghar Farhadi, 2011)
8. ヤンヤン 夏の想い出 (Edward Yang, 2000)
7. ツリー・オブ・ライフ (Terrence Malick, 2011)
6. エターナル・サンシャイン (Michel Gondry, 2004)
5. 6才のボクが、大人になるまで。 (Richard Linklater, 2014)
4. 千と千尋の神隠し (Hayao Miyazaki, 2001)
3. ゼア・ウィル・ビー・ブラッド (Paul Thomas Anderson, 2007)
2. 花様年華 (Wong Kar-wai, 2000)
1. マルホランド・ドライブ (David Lynch, 2001)

 

 

「レクイエム・フォー・ドリーム」、「インセプション」、「ソーシャルネットワーク」なんかは映画の話題になると出てくることも多いですよね。1位の「マルホランド・ドライブ」は見たいのになかなかレンタルが探せなくて苦労した記憶があります。洋画で東京を扱った「ロスト・イン・トランスレーション」も当時とても新鮮でした。

 

そして同じ日本人として嬉しいことに4位に「千と千尋の神隠し」がランクイン。個人的には「ツリー・オブ・ライフ」とか「スプリングブレイカーズ」、「トゥモロー・ワールド」などランクインするほどかな?と思う作品も多いですが、私もそれほど沢山映画を見るタイプではないので、評論家の方なりの見方があるのでしょう。「ライフ・オブ・パイ」や「ジャージー・ボーイズ」なんかも最高ですし、最近だと「ストレイト・アウタ・コンプトン」も興奮しましたねー。

このランキングを機に、友人たちと映画について語り合ってみるのはいかがでしょう。

 

 

via:BBC

 

SHARE THIS ARTICLE

RELATED POST

LATEST NEWS

2017.10.16

極寒フィッティングルームも! CANADA GOOSE日本初の旗艦店が千駄ヶ谷にオープン

2017.10.10

コムデギャルソン×コンバース 100周年を記念したChuck Taylorが発売予定

2017.10.06

【10/7発売】SUPREME×STONE ISLAND2017 コラボアイテム一覧

2017.10.05

2017年-18年最新! 最新&最注目のメンズスニーカー20選

2017.09.21

隈研吾がデザインした絶景カフェ「COEDA HOUSE」が熱海にオープン

2017.09.19

2017-18秋冬 ハイエンドブランドのメンズアウター23選