ハリウッド版攻殻機動隊のティザー映像が初公開

2016.09.22(Thu)

スカーレットヨハンソンのほか、ビートたけしの姿も。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

日本の大ヒットSFコミック「攻殻機動隊」を実写化したハリウッド映画「Ghost In The Shell 」の実写映像が初公開されました。

主演を務めるのは「アベンジャーズ」、「ルーシー」でも記憶に新しいスカーレット・ヨハンソン。

 

※再生終了後、再度タップすると次の映像が流れます。

 

10秒の映像が5本公開される形になっており、スカーレット・ヨハンソン扮する主人公・草薙素子(劇中では「少佐」というネーミング)のほか、主人公が所属する公安9課の創設者・荒巻大輔を演じるビートたけしも登場。

 

このほかにも桃井かおり、福島リラ、泉原豊などの日本人キャストの出演が既に発表されており、2017年3月31日に全米公開予定。

原作は海外でも非常にファンの多い作品だけに、今回の映像公開も相当の反響があるようです。

 

via:youtube

 

SHARE THIS ARTICLE

RELATED POST

LATEST NEWS

2017.02.22

non trouve(ノン トゥルヴェ)の2017年新作Tシャツがリリース

2017.02.22

iPhoneに大容量版「SE」とニューカラーの「レッド」が追加か

2017.02.22

MONCLER X OFF-WHITEによる「ブラックスワン」コレクション

2017.02.22

【街履きとしても大人気!】ランニングシューズのおすすめ&定番ブランドから選び方まで

2017.02.21

GUCCIのスライドサンダルにクローズアップ

2017.02.21

NAKED×KITH×adidas トリプルネームのNMDが3月4日から発売

RANKING