【食のエンターテインメント】分子ガストロノミーの料理店 タパス・モラキュラーバー

スポンサーリンク
ENTERTAINMENT
スポンサーリンク

分子調理法を使ったレストラン

タパス・モラキュラーバー

食事は、大切な人と共に過ごす大切な時間。

囲むテーブルの上には、技と素材が織り成す究極のハーモニー。

最高の感動を与えてくれるおもてなしと装飾空間は、至福の時を過ごさせてくれます。
その技の粋を集めたのが、分子調理法(モラキュラー)・分子ガストロノミーです。
素材の味を究極に引き出すために化学変化を与える料理で、目にも美しいものなのです。

「分子レベルまで研究して作り出す料理」は、さながら化学実験のよう。

日本で、この分子ガストロノミー料理を味わえるのが、
モラキュラーキュイジーヌ(タパス・モラキュラーバー)です。

1日2回のディナーのみで、1回につき8席限定で完全予約制です。伝説のレストラン「エル・ブリ」が意識されています。

エル・ブリとは?

エル・ブリ

http://wired.jp

分子ガストロノミーで、世界中の人々を感動と驚愕させたレストランがフェラン・アドリア氏の「エル・ブリ」です。

世界で最も予約がとれないレストランとして、1年に200万件もの予約申し込みで、名声を得ました。残念ながら、現在は閉店中です。
「人の五感すべてに働きかけ、さらに、“人の脳をびっくり返させる”料理」と多くの人に称賛されてました。

ちなみにエル・ブリをテーマに映画まで製作されています。

タパス・モラキュラーバー

タパス・モラキュラーバー席

http://photos.mandarinoriental.com

場所は、東京・日本橋、地下鉄「三越前」駅直結の三井タワービルから、6ツ星ホテル「マンダリンオリエンタル東京」の最上階38階「オリエンタルラウンジ」内にあります。

数多くの美食家や著名人も来店し、誕生日や記念日などにも利用されています。

スシバースタイルのカウンターがエンターテインメントの舞台です。

外国のお客様には、英語を話す多彩なシェフが担当してくれます。
ディナーコースは2時間、全てコース料理です。

シェフが目の前で、前菜からデザートまで20品以上提供してくれます。

ひと口サイズの料理は、新しい食感や香り、斬新なアイデアに包まれています。

目の前に提供される料理には、驚きを隠せません。見た目だけではなく、口の中に広がる、食感、香り、味と全てが未体験ゾーンです。

正に食のエンターテイメント空間なのです。

オープニングは液体窒素で表面を凍らせた食前酒。

タパス・モラキュラーバーの食前酒

http://www.shwalista.jp

こちらはプチっとはじけるお味噌汁。

タパス・モラキュラーバーの味噌汁

http://www.shwalista.jp

クリスタルポテト。左の泡がソースです。

クリスタルポテト

http://pds.exblog.jp

他にも見た目にも面白く、もちろん味も一級品な料理が次々とサーブされ、前菜からコースまで20品以上です。

http://img.4travel.jp

大切な方と感動と驚き、至福の時が過ごせます。
食事の後には、記念にはがきサイズのメニューが貰えます。

記念日や誕生日、とっておきのデートに如何でしょうか。

タパス モラキュラーバー(一休.com) ※詳細&予約が出来ます。

東京都中央区日本橋室町2-1-1

マンダリンオリエンタル東京 38階
昼/夜 ¥15,000〜¥19,999 完全予約制

タイトルとURLをコピーしました