Google EarthがVRに対応。自宅にいながら世界中を旅できるように

UPDATE

ヴァーチャルリアリティーで世界中の都市を疑似観光することができるように。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

家の中や外出先など、手軽に世界中のスポットを探索できるサービス、Google Earth(グーグル アース)がVRに対応。ヘッドセットを装着することで自宅に居ながら世界中のスポットを360度見渡せ、探索が出来るようになりました。

 

google-earthvr2

 

google-earthvr4

 

リストや地球儀、表示される3Dマップの中から行きたい場所・移動したい地点を指定することで自由に観光気分を味わうことができ、プレイヤーの動きに合わせて360度自由視点で探索ができるようになるほか、鳥のように飛んだり、特定の場所をのぞき込んだりすることも可能なようです。

 

google-earthvr6

 

google-earthvr5

 

google-earthvr3

 

グランドキャニオンやイエローストーン国立公園、東京の街並みまで訪れることができ、手軽に観光客気分を味わえる画期的なアップデートといえる「Google Earth VR」。現在はHTC Viveのみに対応しており、2017年には様々なVRデバイスに対応できるようになるとのこと。

 

ハードを買う障壁はまだまだあるものの、いよいよVRコンテンツが充実する時代がやってきている、と言えますね。ダウンロードは下記リンクより。

 

 

 

配信サイト

 

SHARE THIS ARTICLE

RELATED POST

LATEST NEWS

2017.09.19

2017-18秋冬 ハイエンドブランドのメンズアウター23選

2017.09.11

ヴェトモン×リーボックの新たなコラボシューズ「Genetically Modified Pump」が発売

2017.09.08

バレンシアガ注目の新型スニーカー、「トリプル S」がついに発売

2017.09.06

カラーアレンジ可能なVAPORMAXの日本限定モデル「TOKYO」が発売

2017.09.02

FOGの2017年秋冬コレクション「Monochromatic Essentials」が9月9日発売

2017.09.01

THE NORTH FACE×BEAMS 初のコラボレーションウェアが9月16日発売