リーズナブルに贅沢気分。東京おすすめデザイナーズ銭湯8選

UPDATE

自宅のお風呂でリラックス…もいいですが、友達や家族、彼女とも行きたくなってしまう銭湯。東京のオシャレなデザイナーズ銭湯をご紹介していきます!入浴料は全て460円!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

59

http://tokyosento.com

東京のスーパー銭湯やスパ施設と言えばお台場の「大江戸温泉」、東京ドームの「スパラクーア」などがありますが、入館料やら何やらで結構お金が掛かります。一方で古くから地域に根差した銭湯は条例で統一の料金が設定されているので、「460円」で利用出来ます。

 

更にこれまで古臭いイメージだった銭湯は次々とリニューアルされ、オシャレなスポットに変貌してきています。

2015年の夏ごろに日経が特集を組んだあたりから話題になりました。

 

本記事では手軽な料金でオシャレ気分を味わえる、知っていると嬉しい東京銭湯をご紹介していきます。

営業時間や定休日に注意して遊びに行ってみて下さい!

 

 

文化浴泉(池尻大橋)

http://imai88.jp/

http://imai88.jp/

古くなった温泉のリノベーションで有名な「今井健太郎建築設計事務所」が手掛けた渋谷にほど近い銭湯です。

 

http://imai88.jp/

http://imai88.jp/

円形のペンキ絵があったり、ロビーや入口がとてもモダンな作りになっています。一般的に「美人の湯」といわれるナトリウム温泉に近いイオンバランスの軟水を使用していたり、座風呂、ボディーマッサージ風呂、ナノ風呂、水風呂、サウナなどが楽しめます。

テレビドラマの舞台にもなったようです。

 

所在地   東京都目黒区東山3-6-8

電話     03-3792-4126

定休日   毎週火曜日(祭日の場合は翌日休み)

営業時間  平日 15時半~25時
日曜 8時 ~12時 15時半~25時

入浴料        460円

http://bunkayokusen.grupo.jp/

 

 

光明泉(中目黒)

61

https://lh3.googleusercontent.com

 

創業45年、親子3代で経営してきた中目黒の銭湯「光明泉」。2014年の3月にリニューアルオープンした空間は清潔感とウッディで癒される抜群の雰囲気。浴室には、高濃度炭酸泉、人工ラジウム泉、サウナ室、水風呂、3階屋上には、東京の空を見上げる癒しの露天風呂もあるという充実ぶり!

駅からも3分と近いので気軽に楽しめますよ。

 

◎営業時間/15:00〜25:00(最終受付入場/24:30)
◎定休日/不定休 ※詳しくは、ホームページまたはお電話でお問合せください。
◎入浴料/おとな(中学生以上)460円

 

http://kohmeisen.com/index.php

 

 

清水湯(表参道)

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com

買い物のついでにも楽しめる表参道・南青山にあるデザイナーズ銭湯。「南青山で、ひとっ風呂。」をコンセプトにした清潔感溢れる館内インテリア、ドリンクなどのサービスも充実した銭湯です。

全館軟水使用をはじめ、高濃度炭酸泉、シルク風呂、コンフォートサウナ、ジェットバスなどが楽しめます。

 

〒107-0062 港区南青山3-12-3
TEL:03-3401-4404

平日 12:00〜24:00(最終入場23:30)
土・日・祝日 12:00〜23:00(最終入場22:30)
毎週金曜日定休

料金 おとな(中学生以上)460円、サウナコース(タオル/石鹸/リンスインシャンプー付)1,200円

 

http://shimizuyu.jp/index.html

 

 

プロジェクションマッピングが楽しめる「久松湯」(桜台)

http://img.guide.travel.co.jp

http://img.guide.travel.co.jp

この銭湯では浴室の定番である「富士の絵」がなく、替わりに毎日アーティストによるプロジェクションマッピングを楽しむことが出来ます。

芸術家集団のアトリエオモヤが手掛けているそうです。

露天風呂やリラクゼーションサロン、日替わり湯など何度行っても楽しめる要素があります。2015年のグッドデザイン賞も受賞。

 

 

所在地:東京都練馬区桜台4-32-15

営業時間11:00 – 23:00

定休日毎週火曜日

電話:03-3991-5092

大人[12歳以上]460円

http://hisamatsuyu.jp/

 

 

御谷湯(本所吾妻橋)

59

http://tokyosento.com/

昭和22年創業の長い歴史を持つ銭湯で、旧来の銭湯をリニューアルし福祉型家族風呂としてリニューアル。通常の大浴場のほかに介護が必要な方向けの貸切風呂なども用意されています。

高温温泉(約43~46度)、中温温泉 (約39.5~42度)、低温温泉 (約25度)と3つの温度のお風呂に分かれているだけでなく、薬湯や約35〜36度の不感温温泉などもあり、マニアックな方にも支持されているよう。

 

東京都墨田区石原3-30-10

営業時間:15:30~26:00※最終入場は25時30分
定休日:月曜※祝日は翌日休

大人460円

http://mikokuyu.com/

 

 

湊湯(八丁堀)

http://www.minatoyu.jp/

http://www.minatoyu.jp/

中央区八丁堀 にあるサウナ付き銭湯・ 湊湯(みなとゆ)。2つの浴室は、モダンな黒石タイプとあたたかみのある木目調。別料金で遠赤外線を使用した「コンフォートサウナ」(やや高温で低湿度)と熱した石に水滴を落とす「ロッキーサウナ」(やや低温で高湿度)の2種類のサウナを楽しむことが出来ます。

 

〒104-0043 東京都中央区湊1-6-2
TEL.03-3551-0667
営業時間/15:00–24:30
(最終入場 24:00 サウナ最終入場 23:30)
定休日/毎週土曜定休

大人460円

http://www.minatoyu.jp/

 

 

清水湯(武蔵小山)

http://www.shimizuyu.com

http://www.shimizuyu.com

こちらは上記で紹介した表参道の清水湯とは異なる武蔵小山の人気銭湯。

岩盤浴やサウナ、休憩所もあり、星空を見上げながらゆったりと出来る露天風呂は「黄金の湯」と「黒湯」の2段に分かれた浴槽があり、療養泉に認定されていて美肌効果があったりナノバブルが充填しているなど、個性と実益を兼ね備えた作り。

内風呂は御影石で最高級品のブルーパールを贅沢に使用しています。

 

【所在地】 東京都品川区小山3-9-1
【入泉料】 大 人  460円

岩盤浴  1,300円(女性専用)

【営業時間】
平 日 12:00~24:00
日曜日  8:00~24:00
祝 日 12:00~24:00
【定休日】
平日月曜日
(祝日の月曜日営業)

http://www.shimizuyu.com/

 

 

 

ふくの湯(千駄木)

68

昭和47年に開業後平成23年にリニューアルしたふくの湯。

 

http://imai88.jp

http://imai88.jp

レトロな温泉宿のような趣ながら、薬湯の男女入れ替え利用や泡風呂、座風呂、ボディマッサージやエステなども用意されています。千駄木・駒込のレトロな街並み散策とともに訪れてみたいですね。

 

東京都文京区千駄木5-41-5

営業時間 11時~24時(平日) 8時~24時(土日祝日)

年中無休

大 人  460円

http://www.sentou-bunkyo.com/facility_top/fuku_no_yu.html

 

SHARE THIS ARTICLE

RELATED POST

LATEST NEWS

2017.10.16

極寒フィッティングルームも! CANADA GOOSE日本初の旗艦店が千駄ヶ谷にオープン

2017.10.10

コムデギャルソン×コンバース 100周年を記念したChuck Taylorが発売予定

2017.10.06

【10/7発売】SUPREME×STONE ISLAND2017 コラボアイテム一覧

2017.10.05

2017年-18年最新! 最新&最注目のメンズスニーカー20選

2017.09.21

隈研吾がデザインした絶景カフェ「COEDA HOUSE」が熱海にオープン

2017.09.19

2017-18秋冬 ハイエンドブランドのメンズアウター23選