東京で蛍(ホタル)が見られるのは5月から。 2016年の鑑賞スポット&時期まとめ

UPDATE

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 

186

http://arigatoukannshya.com

自ら発光する稀有な生物である蛍(ホタル)。

おもに熱帯から温帯の雨の地域に存在し、世界で2000種類以上のホタルがいると言われています。

 

そんなホタルですが、空気が良く草木が多い田舎や、夏以降に観る事が出来るもの、というイメージを持たれる方も多いようですね。

ところが東京でも梅雨前の5月中旬ごろからホタルを見る事が出来るのです。実はもうこの時期でも生息自体は確認されているんですよ。

 

今回は柔らかな光に癒されるホタルを鑑賞しに出掛けてみたい方へ、ホタルの基本情報や鑑賞スポットをご紹介していきます!

※鑑賞時期はあくまで目安になりますので、訪れる際は最新情報をチェックしてみてください。

 

 

ホタル発光のメカニズム

http://www.ureshinoonsen.com

実は成虫になって発光するホタルは少ないようなんです。卵や幼虫の時代にほとんどの種が発光する一方、夜行性と昼行性が存在するホタルは、夜に活動的になる種類しか発光しません。

有名な「ゲンジボタル」、「ヘイケボタル」は発光しますが、同じくらい一般的に生息している「オバボタル」は光りません。

 

成虫になった夜行性ホタルは腹部の後方に「ルシフェリン」という物質を作る器官をもち、これが体内酵素などの働きによって発光します。

これは「敵をおどかすため」、「食べても美味しくないと警告するため」という説があります。実際、体内に毒を持ったホタル科の昆虫も多いようですよ。

 

 

ホタル観賞のキーとなる「500度説」とは!?

http://www.d1.dion.ne.jp

http://www.d1.dion.ne.jp

ホタル観賞をこの時期の観光の目玉として押し出す所では、近年「500度説」という仮説に従ってホタルの飛翔時期を予測していたりするんです。

 

この「500度説」とは、幼虫が陸に上がると言われる、4月のソメイヨシノが散る時期の雨の夜の翌日から「1日の平均気温」を積算していき、500度になったところで蛍が飛翔を始める、というものです。

 

ただしこの予測、500度から600度以上まで、例年ブレがあるようで、まだまだ仮説の域を出ないようです。あくまで鑑賞のための目安ですね。

 

 

東京のホタルの名所

 

ホテル椿山荘東京(文京区)

www.youtube.com

www.youtube.com

毎年5月の下旬から6月いっぱいまでホタル観賞のイベントを行っています。

オールシーズン季節を感じられるレストランやカフェも揃っているので、ぜひ一度はここで鑑賞してみたいですね。

 

鑑賞時期:5月下旬~6月下旬

〒112-8680 東京都文京区 関口2丁目10−8

 

 

Q.E.D. CLUB(目黒区)

http://www.qed.co.jp

http://www.qed.co.jp

1,100坪の敷地を持つ、元ハンガリー大使の公邸をリニューアルしたクラブハウス。

庭園を望むレストランで和食・フレンチなどが楽しめるほか、ホタル飛翔時期にはディナーイベントを開催しています。

 

男性はジャケットの着用が必要で、中学生以下は入場できないイベントです。

高級感も抜群でデートやゆったりと鑑賞したい方にベストです。

 

鑑賞時期:5月下旬~7月上旬

〒153-0061 東京都目黒区 中目黒1丁目1−29

 

 

ほたる公園(福生市)

http://club.machipre.net

毎年恒例の「福生ほたる祭」が6月下旬から開催され、地域の研究会が育てた約500匹のゲンジボタルを鑑賞する事が出来ます。

模擬店や出し物も行われる初夏のお祭りも同時開催されます。

 

鑑賞時期:6月中旬~下旬

東京都福生市熊川

 

 

昭和の森 車屋(昭島市)

http://uds.gnst.jp

http://uds.gnst.jp

庭園を眺めながら食事が楽しめる日本料理店で、ホタル観測時期には食事をする方のみ特別鑑賞室でホタルを楽しめます。

人混みの中で鑑賞するのは嫌な人も多いでしょうから、こちらもオススメです。

 

鑑賞時期:7月中旬~下旬

東京都昭島市昭和の森フォレスト・イン昭和館1F

 

 

岩蔵温泉郷(青梅市)

http://run.desuca.net

http://run.desuca.net

温泉宿に泊まると宿泊者をホタルのスポットに案内してくれるのが岩蔵温泉郷内の司翠館、かわ村などのホテル。

プライベートにホタルを楽しむ贅沢は如何でしょう。

 

鑑賞時期:6月下旬~7月中旬

 

▼司翠館

東京都青梅市小曽木1-3466-2

http://www.sisuikan.com/

 

かわ村

東京都青梅市富岡3-1055

http://www.kawamura.info/

 

 

平井川(日ノ出町)

http://satsuei-navi.com

http://satsuei-navi.com

水質がいいため6月下旬から自然発生したホタルが鑑賞できる山間の鑑賞スポット。

専用の駐車場がなく公共交通機関の利用推奨です。

 

鑑賞時期:6月下旬~7月中旬

東京都日の出町大久野

 

 

いかがでしたか?本記事では多くの人が訪れるイベントより、少し優雅に鑑賞出来そうな場所をピックアップしてみました。

本格的な夏の訪れの前に、風流な夜を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

SHARE THIS ARTICLE

RELATED POST

LATEST NEWS

2017.07.20

BALMAIN×Beats(バルマン×ビーツ) コラボヘッドフォン&イヤフォン

2017.07.19

ユニクロ×J.W. アンダーソン 2017秋冬 メンズ&レディースアイテムが公開

2017.07.18

Comme des Garcons Homme Plus ×NIKE 2017秋冬 ダイナソーAF1が登場

2017.07.14

THE NORTH FACE × JUNYA WATANABE の17年秋冬コラボウェアが発売スタート

2017.07.13

スーツに合わせるNMD? 名門ヘンリー・プールとアディダスによるコラボモデルが登場

2017.07.13

リーボックのAlien Stomper(エイリアン スタンパー)に新色2カラーのセットが登場