フェス前の予習にも!美しいメロディの感動系EDM12曲【泣ける系】

スポンサーリンク
ENTERTAINMENT
http://i.ytimg.com
スポンサーリンク
http://i.ytimg.com

http://i.ytimg.com

一口にEDMといっても様々なジャンルがありますが、今回はプログレッシヴやビッグルーム、エレクトロハウスなどとも呼ばれる、メロディアスなラインの

エレクトロサウンドをご紹介していきます。ズッシリと重いベースやダブステップのような激しさのない、ゆったりとした曲調や壮大なメロディが特徴。

フェスではオープニング、盛り上がりの後のチルアウト、終盤でかかることも多い楽曲です。

音量大きめでの視聴がおすすめ。

Superbus – All Alone (Seven Lions Remix)

とにかくメロディーとサビが美しすぎる楽曲として有名です。

[soundcloud url=”https://api.soundcloud.com/tracks/54486068″ params=”color=ff5500&auto_play=false&hide_related=false&show_comments=true&show_user=true&show_reposts=false” width=”100%” height=”166″ iframe=”true” /]

Heroes (We Could Be) ft. Tove Lo

世界中を感動させ、瞬く間にフェスの定番曲になったアレッソの名曲。スウェーデン出身のシンガーソングライター トーヴ・ローの歌声にも注目。

ULTRA JAPAN2015出場アーティスト。

[soundcloud url=”https://api.soundcloud.com/tracks/164138555″ params=”color=ff5500&auto_play=false&hide_related=false&show_comments=true&show_user=true&show_reposts=false” width=”100%” height=”166″ iframe=”true” /]

Don’t Leave with Ellie Goulding

イギリス人歌手Ellie Gouldingの美しい歌声と爽やかなサビが心地いい楽曲です。

[soundcloud url=”https://api.soundcloud.com/tracks/146922041″ params=”color=ff5500&auto_play=false&hide_related=false&show_comments=true&show_user=true&show_reposts=false” width=”100%” height=”166″ iframe=”true” /]

Deorro ft. DyCy – Five Hours (Don’t Hold Me Back)

クリスブラウンの歌うボーカルバージョンが最近人気のFive Hours。原曲です。鳥肌モノ。

[soundcloud url=”https://api.soundcloud.com/tracks/161275114″ params=”color=ff5500&auto_play=false&hide_related=false&show_comments=true&show_user=true&show_reposts=false” width=”100%” height=”166″ iframe=”true” /]

Galantis – Runaway (U & I) (Kaskade Remix)

2014年のULTRA JAPANでKaskadeが披露した壮大なプログレッシヴ・ハウス。サビの始まりがゾクゾクします。

[soundcloud url=”https://api.soundcloud.com/tracks/173646872″ params=”color=ff5500&auto_play=false&hide_related=false&show_comments=true&show_user=true&show_reposts=false” width=”100%” height=”166″ iframe=”true” /]

タイトルとURLをコピーしました