【手軽に読める】1巻~3巻完結のオススメ漫画

ENTERTAINMENT
http://tonarinoyj.jp
スポンサーリンク

SMUGGLER(1巻)

闇金ウシジマ君の真鍋昌平先生著作!!しっかりと取材されていてリアリティのある脇役と、テンポのよい展開はこの作品でも十分発揮されています。

スレスレの緊張感がたまらない映画化もした名作!

孤独のグルメ(1巻)

ドラマ化など何かと話題の本作。オトコの一人飯を粋な時間と心意気にしてくれる素敵な一作。一人を楽しめると、人生はもっと豊かになりますね。

僕は髪の毛が少ない(1巻)

すべての男性に将来訪れる「ハゲ」。是非歳を取る前に読んで覚悟しておきましょう!(笑)私は来たるXデーに向けて少し気が楽になりました。

夕凪の街 桜の国(1巻)

1巻完結漫画の定番です。戦争や原爆が題材の丁寧に描かれた一作。

外天楼(1巻)

「外天楼」という謎の建物にまつわる事件や人々の話です。笑って驚けるミステリー作品。

式の前日(1巻)

社会人3年目の若手社員の式の前日を描いた作品のほか、短編集を収録した1作。ちょっと泣けてオチも秀逸。

All You Need Is Kill(2巻)

トムクルーズ主演で映画化もされた小説が原作。「デスノート」の小畑健さんが描いています。小畑さんの描く絵は表情とか人の心情がとてもリアリティがあって惹きこまれるんですよね。映画より漫画の方が好きです。

ミスミソウ(3巻※新装版は上下巻)

憂鬱な気分になること間違いなしのサスペンスコミック(笑)。絵は女性向けな感じがしますが男性にも読み応え十分です。

鉄コン筋クリート(3巻)

映画化された松本大洋先生の名作。下町に住む2人の少年が主人公です。構図が素晴らしいので結構参考にしている漫画家さんも多いんじゃないでしょうか?

レベルE(3巻)

「ハンター×ハンター」、「幽遊白書」の富樫先生の短編集。20代中盤~30代の方は富樫先生の作品で育った人も多いはず。

短編ながらもバックグラウンドがしっかり設定されたストーリー、考え抜かれたセリフ回しやオチ、ちょっと残虐な要素など刺激的な名作。

タイトルとURLをコピーしました