イギリス史上最も極悪な双子ギャングを描く 「マッド・マックス」のトム・ハーディ主演作

ENTERTAINMENT
スポンサーリンク

25

イギリス史上に残る犯罪者「切り裂きジャック」と並ぶほどの極悪人として今なお語り継がれている、双子のギャング・クレイ兄弟の半生を描くサスペンス映画「レジェンド 狂気の美学」が6月18日(土)より日本で公開される事が決定しました。

1960年代にロンドンの裏社会を牛耳っていた最凶と言われたクレイ兄弟は、表向きはナイトクラブの経営者として政治家や各業界の有力者とも太いパイプを持つセレブ、裏では暴力・殺人も辞さない冷徹なマフィアとして、警察でも手を出せない程の大物でした。

彼らの勢いは日増しに大きくなっていくものの、徐々に組織内の不調和や自身の行動が裏目に出ていき、様々な不運にも悩まされるように…

LEGEND – OFFICIAL TEASER TRAILER

主演は映画「マッドマックス 怒りのデス・ロード」で主演を務め、アカデミー賞助演男優賞にもノミネートされているトム・ハーディー。

双子役を1人2役で演じ、既に海外では数々の映画賞を受賞。監督は「ミスティック・リバー」、「L.A.コンフィデンシャル」などこちらも日本でもファンの多い名作映画を数々生み出してきたブライアン・ヘルゲランド氏。

ジメジメした梅雨のシーズンを吹き飛ばしてくれそうな「レジェンド 狂気の美学」は6月18日(土)よりYEBISU GARDEN CINEMA,新宿シネマカリテほか全国順次ロードショーです。

>公式サイト

タイトルとURLをコピーしました