【スープに○○!?】東京都内の変わり種ラーメン店9選

ENTERTAINMENT
スポンサーリンク

りんすず食堂/レモンラーメン(大島)

IMG_1517

インパクト抜群のレモンラーメンが名物の江東区大島駅・りんすず食堂。

日本蕎麦からヒントを得た独自のレシピで味わい深いラーメンを提供している。こちらはレモンラーメンの辛味バージョン。

左側の鶏天も絶品で必ず頼みたいメニュー。食べきれなければ持ち帰りも出来る。

酸味は感じるがコクのあるスープにうまくレモンが絡み合っており、イロモノな味はしない。

他にも中華そばやニラ玉ラーメンなどメニューは豊富。お店は有名人との写真がズラリ。

住所:東京都江東区大島5-7-3 成毛ビル 1F

りんすず食堂

パパパパパイン/パイナップルラーメン(西荻窪)

インパクト抜群のパインラーメンを出すのがこちらのお店。スープの3割がパイナップル果汁、トッピングにもパイン、

煮玉子とチャーシューもパインの果汁で漬けておりまさにパインずくしの一作。りんご酢ならぬパイナップル酢をかけて食べる事も可能。

店内も調味料や箸置きなどパイン雑貨だらけ。別に沖縄出身とかではないらしい。

馬場の名店「渡辺」で修業したオーナーの作るラーメンは絶品。全然変な味はしない。

スープも魚介系の味わいで果汁が入っていてもパインが主張しない絶妙なバランス。是非一度試してみて欲しい。

ちなみに私が行ったときはチョコのラーメン「カカカカカカオ」もありました。

住所:東京都杉並区西荻南3-12-1 日伸西荻プラザ1F

パパパパパイン

麺や河野/テキーララーメン(中村橋)

たびたびメディアでも取り上げられる人気店。まさに変わり種なワンショット分のテキーラがスープに入ったインパクト抜群のラーメン。

20歳未満&車でお越しの方は食べられないので注意が必要。

さっぱりした優しい味わいの塩ラーメンにテキーラがしっかり入り、ライムとパクチーがアクセントに添えられています。

東京都練馬区中村3-13-10

麺や河野

UMA TSUKEMEN/パイ生地つけ麺(立川)

熱々のパイ生地の中につけ汁が入った名物つけ麺。スープは魚介系の王道つけ麺。

パイ生地を浸して食べる事も出来る。まさに未確認生物(UMA)のようなつけ麺。

住所:東京都立川市西砂町1-3-15

UMA

五ノ神製作所/海老トマトつけ麺(新宿)

バジルペーストにバケットまでついた海老ダシのトマトラーメン。かなり濃厚なスープが大人気で連日並んで食べに来るお客さんで溢れている。

海老好きにはこの濃厚なスープがたまらないと思う。

住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷5-33-16 シャトレー新宿御苑第一 1F

五ノ神製作所

ほりうち/納豆ラーメン(新橋・新宿)

イメージほど臭みやクセがなく食べやすい納豆ラーメン。玉子と絡めてノリを多量に乗せてサーブされます。

大豆ですから、合うと言えば合いますよね。結構おいしいので是非。

住所(新橋店):東京都港区新橋3-19-4 桜井ビル 1F

ほりうち(新橋店)

亜呂摩/アイスコーヒーフルーツラーメン(宝町)

コーヒーの入ったスープにバニラアイス、キウイ、バナナなどが乗った異次元のラーメン。

なんとも不思議な味がするので興味本位でいかがだろうか?

住所:東京都葛飾区宝町2-19-16

亜呂摩

大漁まこと/伊勢海老&濃厚ウニつけ麺(渋谷)

豪華な食材を使った創作つけ麺のお店。こちらはエスプーマ仕立ての伊勢海老ラーメン。もはや何の料理かまったくわからない。

このほか濃厚うにつけ麺など興味をそそる料理がたくさん。絶品でお値段も1000円なので是非。

住所:東京都渋谷区道玄坂1-11-2

大漁まこと

鮎ラーメン/鮎塩焼き1匹(二子玉川)

豪華にアユの塩焼きが一匹まるごとのった鮎ラーメン。店名も鮎ラーメン。塩加減が絶妙の鮎がとても美味しい。

その分スープはかなりの薄味。観光地にいくとにしんのつけ蕎麦とかありますよね。

昔行ったときはレバ刺しも食べられましたが現在は残念。

住所:東京都世田谷区玉川3-15-12 玉川3丁目マンション 102号

鮎ラーメン

タイトルとURLをコピーしました